昨今、日本では若い人が急須でお茶を淹れる機会が減り、ペットボトルでお茶を飲むことが主流になっている一方、海外では自ら“お茶を淹れて飲む”という健康志向の人も増えているそう。 
御茶ノ水にある「ホテル龍名館お茶の水本店」に併設する「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」では、そんな国内外の差を埋めるために“お茶を淹れて飲む”という古くからの日本の文化を国内に広めるだけではなく、“お茶を食べる”ということも提案しています。

画像1: 茶ーニャカウダに抹茶グラタン!お茶を食べる料理が流行中!!

ディナータイムには、「抹茶ぽてとサラダ」や「抹茶そば」など、さまざまなお茶を使った料理が。ヘルシーで彩りもキレイなため、女子会やカップルでの利用客が多いんです♪ ランチタイムには子連れママ会を楽しむ女性たちの姿も! 

画像2: 茶ーニャカウダに抹茶グラタン!お茶を食べる料理が流行中!!

秋冬限定! 抹茶やほうじ茶を使った
「お茶料理」を食べてみよう!

2016年10月1日(土)~2017年2月28日(火)には、肌寒い秋冬シーズンにほっこりする限定メニューが登場! 数あるメニューの中から、FRaUが注目したイチオシのメニューを紹介します! 
※今回紹介するフードメニューの提供はディナータイムから、ドリンクメニューの提供はカフェタイムからとなっています。

色鮮やかな緑のソースにディップする
「茶―ニャカウダ」

画像1: 色鮮やかな緑のソースにディップする 「茶―ニャカウダ」

新鮮な10種の野菜を、抹茶を混ぜた豆乳ベースのソースにディップする一品。生野菜かグリル野菜が選べるところもポイント! グリル野菜は、グリル前に自家製茶油(ちゃーゆ)をたらしているので香りも豊か。そのままでもおいしく食べられますが、抹茶の程よい苦みのあるソースにディップして食べると野菜の甘さがより一層引き立ちます。野菜10種のラインナップは季節によって変動があるそうです♪

画像2: 色鮮やかな緑のソースにディップする 「茶―ニャカウダ」

 

チーズと抹茶の香ばしさ漂う
「たっぷりきのこのほうとう抹茶グラタン」

画像: チーズと抹茶の香ばしさ漂う 「たっぷりきのこのほうとう抹茶グラタン」

山梨の郷土料理「ほうとう」に抹茶とチーズを加え、グラタンにアレンジ。冬にふさわしい温かい料理としてグラタンを作ることが決まったものの、お茶とあわせることを考えるとマカロニを使用することに疑問が出たそう。より和風にするために社内コンペの提案で、ほうとうが採用されたそうです。
3種のきのこの旨みをたっぷりと含んだほうとうとチーズのコク、抹茶の苦みが食欲をそそる和風グラタンになっていますよ。ボリュームがあるので男性にもオススメ!! 

 

玉味噌が決め手!
「さんまの抹茶味噌焼き」

画像: 玉味噌が決め手! 「さんまの抹茶味噌焼き」

日本料理に欠かせない玉味噌に抹茶を練り込んだ「抹茶味噌」を、旬のサンマにたっぷりかけた一品。抹茶味噌のなめらかでほろ苦い風味が脂ののったサンマのおいしさを際立たせます♪ そして、サンマの横に添えられている茶葉の佃煮も絶品! 苦みと豊かな香りが鼻を抜けてさっぱりとした味わいです。

初めての挑戦!
ノンアルコールお茶カクテル

画像: 初めての挑戦! ノンアルコールお茶カクテル

 

料理コンペでスタッフが提案したすっきりノンアルカクテル「ティーライム」

画像: 料理コンペでスタッフが提案したすっきりノンアルカクテル「ティーライム」

抹茶特有の苦みと甘みに、ライムとミントの爽やかさがマッチしたノンアルカクテル。まずはそのまま抹茶の味わいとシュワシュワとしたのどごしを楽しんでみて♪ 抹茶の風味を楽しんだらライムを搾って飲んでみましょう。すると、フルーティーな味わいに変化! モヒートのようなスッキリ感を味わえます! 

 

身体に良いハーブでつくる
「サングリア風エルダーフラワーティー」

画像: 身体に良いハーブでつくる 「サングリア風エルダーフラワーティー」

身体に良いとされるハーブ「エルダーフラワー」に、レストランおすすめの和紅茶をブレンド。エルダーフラワーのマスカットのような香りとフレッシュなフルーツがおいしい女性におすすめのノンアルカクテルです。見た目も可愛く、フォトジェニックだからSNS映えすること間違いなし!

日本の飲食店で初の提供♪
オーガニックの「ジーロン茶」

季節ごとに興味深いお茶を提供しているGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUは、今回ニュージーランド産の高級オーガニックティー「ジーロン茶」を日本の飲食業界として初めて提供。ジーロン茶は、ニュージーランドの自然の中で無農薬・有機栽培したオーガニックティーで、国内外から高い評価を得ている “高級茶” ブランドなんです。

レストランでは、ウーロン茶3種に紅茶と緑茶の計5種のジーロン茶をカフェ・ディナータイムから楽しめちゃいます。お友だちとシェアして、貴重なジーロン茶の味の違いを楽しんでみてください♪

GREEN TEA RESTAURAN 1899 OCHANOMIZU
東京都千代田区神田駿河台3-4 ホテル龍名館本店1階  
☎ 03-3251-1150
営業時間:ランチ 11:00~15:00(LO14:30)、カフェ 14:00~16:30(LO14:30)、ディナー 17:30~23:00(LO22:00)
※今回紹介したフードメニューの提供はディナータイムから、ドリンクメニューの提供はカフェタイムからとなっています。
定休日:なし

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.