今年こそおせちを作ってみたい、そう思っている人も多いはず。そして、新年の挨拶とともにSNSにアップするのも素敵かも。今回は「三の重」レシピを動画で紹介!

 

「三の重」はこちら!

たこと根菜のお煮しめ

根菜を中心とした具材を一緒に食べられる煮しめをたっぷりと入れる。多種多様な煮物を家族で囲むのが◎。それぞれ縁起のよい形に仕上げるなどして。

 

レシピを動画でチェック!

渋い仕上がりになりがちな煮しめだが、三の重は一面に煮しめだけが入るため、ちょっとかわいく仕上げたい。たんぱく質にたこを選ぶだけで、赤みとキュートさが加わり、油揚げはぐるぐる巻いて。野菜も丸く形作るだけで表情がポップに。しかも丸形は円満さを表すから縁起もいいのだ。

画像: FRaU簡単レシピ!おせち三の重を手作り「たこと根菜のお煮しめ」 youtu.be

FRaU簡単レシピ!おせち三の重を手作り「たこと根菜のお煮しめ」

youtu.be

 

材料

大根……………180g
にんじん………中2本
かぶ……………小2個
手毬麩…………12個
たこ……………250g
れんこん………180g
里芋……………小12個
こんにゃく……1枚
油揚げ…………2枚
干ししいたけ…2枚
糸三つ葉………4本
水菜……………4本

(A)
・だし汁…2と1/2カップ
・塩………小さじ1

(B)
・だし汁…2カップ
・醬油……大さじ1と1/2 
・みりん…大さじ1と1/2
・酒………大さじ1と1/2

 

作り方

画像: 作り方

1. 大根とにんじんは皮をむいてひと口大に切り、面取りをするように丸く仕上げる。かぶは皮をむいて4等分のくし切りにする。手毬麩は水で戻す。たことれんこんはひとくち大に切る。里芋は六方むきにする。こんにゃくは両面に浅く切り目を入れ、2cm角に切る。油揚げは縦に細長く4等分し、くるくる巻いて楊枝でとめる。干ししいたけは水で戻し、軸を取り、十字に4等分に切る。

2. 鍋に (A)、大根、にんじんを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にし、8割ほど火が通ったらかぶを加え、やわらかくなるまで煮る。三つ葉と水菜もさっと煮て結ぶ。仕上げに手毬麩を加え、味を含ませる。

3. 別の鍋に (B)、たこ、れんこん、里芋、こんにゃく、油揚げを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして20分ほど煮る。

4. 2.3.を器に盛り合わせる。

 
◆このレシピを教えてくれたのは……

稲垣晴代さん
美しい盛り込みに定評のあるフード・ケータリング「MOMOE」主宰。近著に「MOMOEの作りおき1つの食材でつくる小さいおかず」(宝島社)

 

このレシピ動画も
『Spooonn! by KODANSHA』で公開!

「今日は何を作ろうかな?」毎日悩む、お料理作り。そんな時に頼りになる、お料理動画の配信サイト『Spooonn! by KODANSHA』では、講談社から発売された数々のベストセラーレシピブックの中から選りすぐりのお料理レシピを毎日動画でご紹介しています。

画像: このレシピ動画も 『Spooonn! by KODANSHA』で公開!

今回紹介したFRaU 2016年12月号掲載の「たこと根菜のお煮しめ」レシピはもちろん、他にも人気コミックや小説などに登場する料理も再現しています♪ ぜひ動画を観ながら作ってみてくださいね。

 
▼チャンネルは以下をチェック!

気に入ったら「いいね!」「フォロー」してね!

〈Facebook〉
〈YouTube〉
〈Twitter〉
〈Instagram〉

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.