羽田国際空港〜サンフランシスコ国際空港を結ぶ昼便をスタートさせたユナイテッド航空。

12月1日から開始した新ビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」をチョイスすれば、出発前の羽田空港では共同運航するANAのラウンジ、到着後にはユナイテッド航空専用のアライバルラウンジを自由に利用できるのが大きなメリット。大人の旅を彩るワンランク上のサービスをレポートします!

シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ

約9時間のフライトを終え、真っ先に向かいたいのがサンフランシスコ国際空港内にあるユナイテッド航空のアライバルラウンジ。エントランスではスタッフさんが素敵な笑顔で出迎えてくれました。

画像1: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ

アライバルラウンジ内には、サーモンやウィンナー、ヨーグルトなどの軽食やフルーツなどが並ぶビュッフェ&ドリンクコーナーが。もちろん、国際線ファースト、またはビジネスクラスのお客さんは無料で利用できます。

画像2: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ
画像3: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ

奥に進むと、シャワールーム、洗面台、お手洗いがそれぞれに配置された個室がズラリ。これは嬉しい!

画像4: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ
画像5: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ

アメニティは機内アメニティとしても利用できるイギリスの上質なスパブランド、COWSHEDのもの。パラベンや石油化学品等の化合物を使用しない自然派の人気ボディケアブランドです。パッケージも洒落てます。

画像6: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ

カメラを向けると、紳士なスタッフさんがポーズをとってくれました。個室内のこの小さな扉から、スーツや洋服をクリーニングサービスに出すことができて便利。

画像7: シャワー&フード&Wi-Fi完備のアライバルラウンジ

長時間のフライト後はここでシャワーを浴びて着替えをすませ、スマートにサンフランシスコの街へと繰り出すのが、旅の上級者!

ヘルシーでスタイリッシュなUNITED CLUB

サンフランシスコ国際空港はユナイテッド航空のアメリカ西海岸における最大のハブ空港。1日約280もの便が出発しています。

その空港内には、先ほどのアライバルラウンジ以外にもファーストクラス、ビジネスクラス、ユナイテッドクラブ会員だけが利用できる4つのビジネスクラスラウンジ「UNITED CLUB」が。1日50ドルの「ワンデイパス」で、エコノミークラスのトラベラーも活用できます。

画像1: ヘルシーでスタイリッシュなUNITED CLUB
画像2: ヘルシーでスタイリッシュなUNITED CLUB

第三ターミナルの「UNITED CLUB」は2015年11月にリニューアル OPEN。従来のクラシカルな内装から一転、大きな窓から太陽光をふんだんに取り入れ、アクセントとしてモダンなランプが輝く空間へと生まれ変わりました。

ゆったりしたソファーに、Wi-Fi、フードサービスもそろい、ラグジュアリーな雰囲気。バーラウンジもあるので、日本に帰国の際は、旅の最後にスタイリッシュなラウンジで旅の余韻を楽しんでみるのもよさそう!

画像3: ヘルシーでスタイリッシュなUNITED CLUB


Text & Photo: Riyua Joe(mogShore)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.