1983年 4月15日、東京ディズニーランド®の開園以来、進化を続けてきた東京ディズニーリゾート®。開園35周年を迎える2018年 4月15日(日)から、ついに史上最大のアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」がスタートしました!

今回は、オシャレなぺこ&りゅうちぇるの2人に、ディズニーファッションやディズニーデートエピソード、お気に入りの撮影スポットまで教えていただきました!

 

ぺこの
オシャレディズニーエピソード

毎回テーマを決めて、
“2人でセット” なオシャレを楽しむ

画像: 毎回テーマを決めて、 “2人でセット” なオシャレを楽しむ

「忙しくなる前は、年間パスポートを毎年買って、デートはいつも東京ディズニーランド®。当時は毎回テーマを決めておしゃれすることにハマってました。

例えば私がビンテージのミッキーのTシャツを着る日は、りゅうちぇるもやっぱりビンテージのディズニーのジャケットを着たりして。2人でチェックのアウターを着て、それにミッキーの缶バッジをつけたりもしましたね。

今日は古いディズニー映画で見るような、ちょっぴりクラシカルなミッキーとミニーがテーマ。ミニーちゃんの上品で大人っぽい雰囲気を表現したくて、ベロア素材のパフスリーブやタイトスカートを選びました。ブルーのシャドウと目尻をキュンとハネ上げた太めのアイライン、真っ赤なリップでさらに、“ミニーちゃんぽさ” を出したつもり」

<FASHION POINT>
“きちんと感” を意識してシンプルに仕上げた大人なミッキー&ミニー。黄色い靴紐やミニーのソックスのレースに遊び心も仕込んで。

 

りゅうちぇるオススメ!
撮影スポット

ミッキーとミニーの関係性を考えて、
メイクや撮り方まで決めるのが僕たち流

画像: ミッキーとミニーの関係性を考えて、 メイクや撮り方まで決めるのが僕たち流

「僕たちの中ではミッキーとミニーちゃんの関係性って、ミニーちゃんの方がしっかりしていてミッキーが尻に敷かれてるってイメージ(笑)。だから今日はその関係性がよくわかるように、髪の毛をフワフワに仕上げてメイクは薄め。ピュアで草食っぽいカンジに仕上げました。

もしこの格好で園内で写真を撮るなら、やっぱり王道のシンデレラ城前かな。それか園内のお花をバックに撮るのもロマンティックだと思います。僕たち昔から園内でいっぱい写真を撮ってきたけど、おすすめはトイレのマークの下。意外に思うかもしれないけど一瞬ならほかのお客さんが写り込みにくいし、標識と同じポーズで撮るとすっごく可愛いの!

あとおすすめは、外観が可愛いミッキーの家。正面から撮るより家をのぞき込んでる後ろ姿とか、素敵だと思う。僕たちが付き合い始めたのって実はディズニーランドなの。だから二人にとってすごく、特別な場所なんだ。ヤダ、こんな話してたら今すぐ行きたくなっちゃった!」

 

PROFILE

画像: PROFILE

ぺこ&りゅうちぇる  Peco&Ryuchell
左:ぺこ(1995年生まれ。大阪府出身)、右:りゅうちぇる(1995年生まれ。ちぇるちぇるランド出身)原宿系カリスマモデルカップルとして人気を博し、現在ではそのキャラクターが受けてバラエティ番組などにひっぱりだこ! 2016年大晦日に結婚を発表。

 
【りゅうちぇる】シャツ¥9075、ショートパンツ¥5093/ American Apparel サスペンダー¥2300/ G2? カチューシャ¥2223、グローブ(カチューシャとセット)¥4445/アメリカンコスチューム©Disney ブーツ¥29000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) シューレース/スタイリスト私物

【ぺこ】ブラウス¥2900、サスペンダー¥2300/G2? ベルト¥3500/KINSELLA カチューシャ¥2223、グローブ(カチューシャとセット)¥4445/アメリカンコスチューム ©Disney ブーティ¥20000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) その他/すべてスタイリスト私物


●情報は、FRaU2016年11月号発売時点のものです。
Photo:Kensaku Kubotoku Stylist:Aino Masaki Text:Chiharu Nakagawa

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.