韓国旅行といえば、焼き肉にコスメ、夜遅くまでショッピングが定番ですよね。ところが、最近では「ここに行くために韓国へ行く!」と思わせてくれるショップがたくさん登場しているんです! SNSで人と違ったオシャレな写真をアップしたい人や、いつも同じ場所しか行かなくてマンネリかも……という人にオススメなスポット4つを紹介しちゃいます♪  

2017年日本にも進出予定⁉ 
5PENING

画像1: 2017年日本にも進出予定⁉ 5PENING

「5PENING(オープニング)」は韓国のスイムウェアブランド。韓国はもちろんアメリカでもこのブランドを取り扱う通販サイトが増えているんです! ハンナムドンにあるショールーム兼ショップでは通販サイトでも取り扱いのあるスイムウェアや小物などが販売されています。

画像2: 2017年日本にも進出予定⁉ 5PENING

大人っぽくてスタイリッシュなスイムウェアを種類豊富に取り揃えているので、自分に似合う1枚を見つけてみてください♡ 以前「韓国で人気のSNS映えカフェ3選」にて紹介した人気カフェ「oneinamillion(ワンインアミリオン)」の目の前にあるショップなので、そちらもあわせてチェックしてみて♪ 

画像3: 2017年日本にも進出予定⁉ 5PENING

水着のほかにこのショップで注目してほしいのが、鉱石のようなソープを作っているブランド「Crème(クレム)」。色とりどりのソープを並べてインテリアにしてもかわいいですよ♡ すてきな箱に収められていて、メッセージカードもついているのでプレゼントにもぴったり♪ 

画像4: 2017年日本にも進出予定⁉ 5PENING

実はこのお店の商品、2017年には日本のセレクトショップにも並ぶ予定なんだとか! 日本で購入できる日も近いかもしれませんね♪ 

画像5: 2017年日本にも進出予定⁉ 5PENING

5PENING (オープニング)
ソウル特別市龍山区漢南洞683-13
☎02-7903077
営業時間:11:00~18:00、土13:00~18:00
定休日:日
ソープブランド「Crème(クレム)」
HP:creme-store.com/

本当におしゃれな韓国人が通う
padosikmul

画像1: 本当におしゃれな韓国人が通う padosikmul

閑静な住宅街の中にある「padosikmul(パドシクムル)」は、若い男女が営むボタニカルショップ。店頭から店内にいたるまで、大きな観葉植物や小さな多肉植物が所狭しと並べられています。

画像2: 本当におしゃれな韓国人が通う padosikmul


洋服だけでなく、インテリアにまで気を使うオシャレな韓国の若者たちから絶大な支持を得ている同店。ですが、観光客にはあまり知られていないお店なので、海外からのお客さんは少ないみたいです。編集部員がお店に行った時もとても驚かれました。ここを知っていれば、日本ではもちろん現地の人にも自慢できちゃいますよね♡ 日本への持ち込み可能な植物の取り扱いもあり、きちんと梱包してくれるので植物を痛めることなく持ち帰ることができますよ♪ ※入国の際に植物検疫を必ず行ってください。

画像3: 本当におしゃれな韓国人が通う padosikmul

padosikmul(パドシクムル)
ソウル特別市龍山区孝昌洞3-348
e-mail:padosikmul@gmail.com
営業時間:13:00~21:00
定休日:不定

ブラックライトに照らされてボウリング⁉ 
taehwa bowling center 

夜ご飯を食べて、もう少し夜遊びしたいな~なんて思った時に行ってほしいのがボウリング!「taehwa bowling center (テファ ボウリングセンター)」は、19時以降になると館内の照明が通常のものからブラックライトに変わります。さらに、レーザービームなども使われ、ピカピカ光っている中でボウリングをすることができるんです。朝まで営業しているので、バーやクラブ代わりにお酒を飲みながら楽しむ人が多いとか。 

画像1: ブラックライトに照らされてボウリング⁉ taehwa bowling center

いつもとはまるで違うクラブにいるような雰囲気でのボウリングはとても新鮮♡ 薄暗いのでハイスコアを出すにはスキルが必要そうでしたが……。
日本では自分が取ってきたボールを使い続けますが、自分ではない誰かが取ってきたボールでも気にせず自由に使うというユルさも韓国らしいかも♪ 

画像2: ブラックライトに照らされてボウリング⁉ taehwa bowling center

taehwa bowling center (テファ ボウリングセンター)
ソウル特別市麻浦区西橋洞343-2
☎02-3142-3347
営業時間:19:00~翌3:00、金・土・日18:00~翌4:00
定休日:なし
※料金は時間によって異なります。

20代に大人気のSNS映えキャンドル
Villa Soohyang

韓国内だけでなく、さまざまな国の旅行者が買いに来る人気キャンドルショップ「Soohyang(スヒャン)」。“香りがどれだけ空間を引き立てられるのか?”というコンセプトで建てられた一軒家の店舗「Villa Soohyang(ヴィラ スヒャン)」は見どころがだくさん! 

画像1: 20代に大人気のSNS映えキャンドル Villa Soohyang

店内へ入った瞬間、ウッディでスパイシーな香りがふわっと漂います。1階はモスグリーンの壁とダークな色合いのタイルが特徴の空間。黒電話などのレトロな小物も置かれ、香りを含めてノスタルジックな世界を作り出しています。

画像2: 20代に大人気のSNS映えキャンドル Villa Soohyang

2階は自然光がたっぷり差し込む大きな窓に、白い6角形のタイルが特徴的な空間。タイルのところどころには、香りについての名言が書かれています。木製の棚にキャンドルがたくさん並んでいる様子は、ヨーロッパの薬局を思わせるようなディスプレイ。こちらは爽やかな香りが漂っていました。

大人気の名入れができるキャンドルは自然由来のソイワックスを使い、香料も人体に影響のない天然のものを使用しています。香りは、ウッディな香り漂う「MAGIC WOOD(マジック ウッド)」や、韓国で大人気の中島美嘉さんの名曲『雪の華』からインスパイアされたフェミニンな香りの「SNOW FLOWER」など全33種類。多彩な香りの中から自分好みのものを探してみてください♡ 

画像3: 20代に大人気のSNS映えキャンドル Villa Soohyang

お部屋のドアノブやクローゼットに掛けるだけでいい香りを楽しめるタブレットも、キャンドルと同じ香りをラインナップ。香りを揃えて購入することもできますし、異なる香りの中から相性のいい組み合わせを考えてもいいかもしれませんね♪ 

今回は、恋人たちのための香りと言われている「KISS LESSON(キス レッスン)」(200g・48000ウォン)のキャンドルと、洗いたての洗濯物をイメージさせる香りの「LANDRY(ランドリー)」(18500ウォン)のタブレットを購入しました。こんなにかわいいキャンドルやタブレット、日本ではなかなか見かけませんよね。おしゃれに敏感な女子たちの韓国みやげの定番になりそうです♪ 

画像4: 20代に大人気のSNS映えキャンドル Villa Soohyang

Villa Soohyang(ヴィラ スヒャン)
ソウル特別市江南区新沙洞551-8
☎02-516-5518
営業時間:11:00~20:00
定休日:旧正月・秋夕当日


スイムウェアブランドから夜の遊び場まで! かわいくてテンションの上がる最新スポットで、今までとは違う韓国の魅力を感じてみてください♡ 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.