東京ディズニーランド®で冬の恒例となったスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が、2017年1/13(金)から3/17(金)まで開催中! 

『アナと雪の女王』の世界一色になったパーク内には、かわいいデコレーションから、パレード、キャッスルプロジェクションまで、写真におさめたくなるものがズラリ! SNSで話題になること間違いなしの、おすすめ撮影スポットを紹介します。カメラやスマホの充電をばっちりして、出かけましょう♪

 
ショーウィンドウの中も見逃せない

画像: ショーウィンドウの中も見逃せない

パークに入ったら大好きなアトラクションへ一目散……と、行きたいところですが、まずはワールドバザールのショーウィンドウにも目を向けてみて。かわいいスノーギースがたくさんいたり、幼少期のアナとエルサの姿があったり、趣向を凝らしたディスプレイが満載で、多くの人が足を止めていました!

 
オラフが滑るのはスノーギースの山!?

画像: オラフが滑るのはスノーギースの山!?

シンデレラ城前広場には、雪遊びをするオラフなどのフォトロケーションが。ソリに乗ったオラフが滑り降りる山は、『アナと雪の女王』の続編として公開された短編映画『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』に登場したスノーギースでできているんです!

 
スノーギースの山の麓もチェック!

画像: スノーギースの山の麓もチェック!

ソリをひくスノーギースたち。かわいい笑い声が聞こえてきそうです!

 
滑った先には……

画像: 滑った先には……

滑り台で遊ぶスノーギース。滑り降りた先で溜まっている姿に、思わず笑ってしまいます。

 
スノーギースを探せ!

画像: スノーギースを探せ!

小さくてかわいいスノーギース。今年はパークのいたるところで、その姿を見ることができます。

 
あんなところや、こんなところに!

画像: あんなところや、こんなところに!

トーテムポールと並んでいたり、リースに入っていたり……。愉快な表情のスノーギースたちを探して歩くのも楽しいです♪

 
歩き疲れたら、限定スイーツで一息

画像: ミックスベリー&ヨーグルトのムース、スーベニアカップ付き(¥750)

ミックスベリー&ヨーグルトのムース、スーベニアカップ付き(¥750)

持ち帰れるスーベニアカップ付きのスイーツがおすすめ。真っ青な色合いに驚きますが、さっぱりした風味が◎。

 
仲の良さそうなアナ&クリストフ

画像: 仲の良さそうなアナ&クリストフ

アナやエルサ、映画に登場するキャラクターたちに会うことができるスペシャルパレード「フローズンファンタジーパレード」。アナとクリストフは、スヴェンがひくソリに乗って登場します。

 
かわいい仕草が魅力のオラフ

画像: かわいい仕草が魅力のオラフ

大好きな冬と、あこがれの夏を表現したフロートに乗ったオラフ。舞い散る雪を眺めて楽しそうにしている姿が、とってもかわいい♡

 
エレガントなエルサにうっとり♡

画像: エレガントなエルサにうっとり♡

パレードの途中では、エルサが魔法でたくさんの雪を降らせます。雪が舞う美しい風景の中、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌う姿も優雅!

 
囚われたハンスも爽やかな笑顔を見せる

画像: 囚われたハンスも爽やかな笑顔を見せる

マシュマロウのフロートに乗っているのはハンス。王子らしい笑顔を振りまいています。

 
エルサのお城を思わせるデコレーション

画像: エルサのお城を思わせるデコレーション

ワールドバザールの中央には、エルサの氷のお城をイメージしたデコレーションが施されています。音や光の演出で輝くデコレーションは、ライトアップされたシンデレラ城とともに眺めるのがオススメ♡

 
幻想的に照らされるシンデレラ城

画像: 幻想的に照らされるシンデレラ城

青くきらめく雪の結晶越しに眺めるシンデレラ城。画になるのは言わずもがなです!

 
浮かび上がるハートに歓声が!

画像: 浮かび上がるハートに歓声が!

期間限定のキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」にも、写真におさめたいシーンが満載。特にハート型の光がきらめく瞬間は見逃せません!

 
『アナと雪の女王』の感動がよみがえる
アナとエルサのフローズンファンタジー
ぜひパークに足を運んで楽しんで!

画像: 『アナと雪の女王』の感動がよみがえる アナとエルサのフローズンファンタジー ぜひパークに足を運んで楽しんで!

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
☎0570-00-8632(9:00~19:00)
※一部のPHS、IP 電話・国際電話からは ☎045-330-5211
http://www.tokyodisneyresort.jp/
©Disney

Photo:Kou Maizawa
 

 
▼コチラもあわせてチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.