今、女性たちの間で話題になっているスポーツ観戦。特に、攻守の入れ替わりが激しく、試合展開の早いサッカーは、観ていて飽きないし、素敵なゴールを決めるかっこいい選手も生で見られると人気。今回は “Jリーグってなんだろう?” という基本情報から “観戦初心者にオススメなJリーグクラブ” までを紹介します!
 

Jリーグってなに? 

画像: Jリーグってなに?

「Jリーグ」とは、日本の男子サッカーのプロリーグのこと。J1に18、J2に22、J3に14の全54クラブ(チーム)があります。

2017年 2/25(土)、「2017年明治安田生命Jリーグ」が開幕。J1リーグでは、2/25(土)~12/2(土)まで計306試合行われます。J1の下位16~18位のチームはJ2に自動降格になり、J2の上位1~2位のチームはJ1に自動昇格するシステム。この基盤となるリーグ戦のほかにも優勝カップをかけた大会などを、1年通して戦います。
 

気兼ねなくサッカーを観に行ける
アットホームなクラブ

「初めてのサッカー観戦は緊張するし、サポーターが怖かったらどうしよう……」なんて不安もありますよね。そんなあなたにオススメしたいアットホームなサッカークラブが「川崎フロンターレ」です!

神奈川県川崎市をホームタウンとし、「Jリーグスタジアム観戦者調査」と呼ばれるアンケートで地域貢献度が6年連続で第1位を獲得している地域密着型のクラブ。多摩川河川敷のゴミ拾いや、地域イベントへの参加、幼稚園や小学校にコーチとして出向いて授業をするなど、サポーターと選手たちの距離が近いのが特徴です。 

画像: 気兼ねなくサッカーを観に行ける アットホームなクラブ

昨年は年間順位3位でシーズンを終了し、着実に優勝に近づいているチームとして注目されています。日本代表へ召集される選手も多く、1つ1つの試合も見応えがあります!

また、昨年12月に行われた「Jリーグアウォーズ」という年度表彰式では、チームの大黒柱である中村憲剛選手が最優秀選手賞(MVP)を受賞。さらに、“ベストイレブン” にも中村憲剛選手と小林悠選手が選ばれた、今年注目したいクラブチームと言えます!
 

J1クラブ随一⁉ 
毎週イベントがあるスタジアム

画像: J1クラブ随一⁉ 毎週イベントがあるスタジアム

川崎フロンターレには、イベントだけに特化した専門の部署があるのも特徴です。ホームスタジアム「等々力陸上競技場」で試合が開催される際には、必ずスタジアム外の「フロンパーク」で、同部署主催のイベントが行われるんです。その内容は毎回違うというから驚きですよね! 今までに行われてきたイベントの一部を紹介します♪ 

 
 
女子が大好きな甘~いスイーツ
毎回完売の限定カップケーキも! 

画像1: 女子が大好きな甘~いスイーツ 毎回完売の限定カップケーキも!

日本のカップケーキブームの火付け役とされている大人気のお店「マグノリアベーカリー」との異色のコラボレーション!

マグノリアベーカリーの社員さんが一目ぼれしたことがきっかけで作られたチームマスコットの「カブレラ」をデザインしたカップケーキが販売されました。限定300個のカップケーキは瞬く間に完売したそう。年に数回実施されているので、ホームページをチェックしましょう!! 

画像2: 女子が大好きな甘~いスイーツ 毎回完売の限定カップケーキも!

 
 
女性サポーターに贈る
美容企画が盛りだくさん

画像: 女性サポーターに贈る 美容企画が盛りだくさん

女性サポーターのために行ったイベント「Are You LADY! (アーユーレディ)」。TVドラマや、舞台化もされた大人気漫画『メイちゃんの執事』を手掛ける漫画家・宮城理子さんが川崎育ちということでコラボが実現した作画パネルや、ヘアアレンジ講座、崩れないメイク講座など、女性に嬉しい企画が満載でした! 普段応援してくれている女性サポーターのことも、しっかり考えてくれているんですね♪ 

 
 
選手と同じいい香りで
試合に挑めちゃう♡ 

画像: 選手と同じいい香りで 試合に挑めちゃう♡

2015年から、試合後や練習後のシャワータイムに選手たちが使用しているスキンケアブランド「SABON(サボン)」とコラボレーションしたさまざまなイベントも開催されています♪

女性限定で行われるSABON×ヨガ企画や、新商品やコラボレーション商品を販売するブース(不定期開催)なども展開されています。また選手たちが川崎にあるSABONの店舗へ出向き、1日スタッフとして店頭販売する企画も女性に好評でした♡
 

スタジアムグルメも見逃せない! 
絶対に食べるべき逸品はコレ! 

フロンパークには、毎回地元名物などの屋台も並び、イベントと共に大盛況なんです。試合観戦をしない地元の人もたくさん訪れているそうなんです。

画像1: スタジアムグルメも見逃せない! 絶対に食べるべき逸品はコレ!

中でもオススメは「ブラジルキッチン」。川崎市在住の日系ブラジル人の方々が作っているブラジルソーセージ(¥400)は、ビールにぴったり! 目の前で “ファロッファ” という、ほんのりニンニク風味の芋の粉をかけてくれます。豚肉100%の生ソーセージは、お肉のぷりぷり感と溢れ出る肉汁がたまりませんでした。

画像2: スタジアムグルメも見逃せない! 絶対に食べるべき逸品はコレ!


スタジアム外の屋台だけでなく、スタジアム内にもたくさんのグルメが! メインスタジアム近くにある「éProntale(エプロンターレ)」には、カフェメニューのほかにアルコール類、カレーやハンバーグなどのスタミナ料理も並びます。

画像3: スタジアムグルメも見逃せない! 絶対に食べるべき逸品はコレ!

編集部がチョイスしたのは、「とろーりたまごのナポリタン」(¥600)と「チェダーチーズハンバーグ」(¥700)。ナポリタンは、時間が経っても冷めないほどアツアツで、初めはパスタだけ、次はソーセージと一緒に、最後は半熟卵を割り、すべてを混ぜて……と、3段階で楽しめます♪

ハンバーグは、プラスチックの容器に入れられ、持ち運びしやすいようになっています。トマトソースの程よい酸味とハンバーグの肉汁、チェダーチーズのまろやかさがマッチし、ごはんが進みます。食感の良い雑穀米を使っているから女性にも嬉しく、ボリュームも満点なので男性にも嬉しい一品です。

画像4: スタジアムグルメも見逃せない! 絶対に食べるべき逸品はコレ!

テレビでも放映されている試合はあるけれど、実際にスタジアムに行って観る方が、何十倍も楽しく、何十倍もエキサイティング! 普段味わえない興奮を肌で感じられるはず。ぜひ、スタジアムで生の試合を観戦してみてください♪
 

等々力陸上競技場
神奈川県川崎市中原区等々力1-1
※ショップ&レストランの営業日時は要問い合わせ
川崎フロンターレ:http://www.frontale.co.jp/
協力:Jリーグ
HP http://www.jleague.jp/
※今回のスタジアム写真は2016年11/3(木)第17節の試合にて撮影しました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.