自分のために、夫のために、子どものために。日々、おいしいお弁当をインスタグラムにアップしている人気インスタグラマーたちに、ピクニックに行ったら食べたいお弁当を見せてもらった。

また、今はお花見シーズン真っ只中。ぜひ参考にして作ってみたい。

@heavydrinkerさん

画像: @heavydrinkerさん

「中身が崩れにくいようにぎゅっと詰め込んで、帰りには軽くなる紙パックがおすすめです。中身で絶対に譲れないのは、定番の唐揚げ。下味にマヨネーズを使うと、冷めても柔らかいんです。目にも鮮やかなキンパは具だくさんで万能栄養食!」
 

@mikason925 さん

画像: @mikason925 さん

「具だくさんのおにぎりと、一口でつまめるおかずで、緑を眺めながらひと休みしたいな。毎日愛用している、公長齋小菅さんの長方形のお弁当箱は、おかずをひときわおいしく見せてくれます」
 

@tami_73 さん

画像: @tami_73 さん

「コンパクトだけど、おかずがたくさん入ってボリュームがあるおにぎらずは、パワーチャージにぴったり。ターメリックライスには、ソース焼きそばと目玉焼きと紅生姜、とうもろこしごはんには、きゅうりと肉みそと大葉、雑穀米にはニラ玉焼きとにんじんをごま油と塩で炒めたものを紙パックに詰めて」
 

@yu__gohan さん

画像: @yu__gohan さん

「竹かごに詰めたのは、しめじ、しいたけ、まいたけ、エリンギという4種の煮きのこに、みょうがとねぎを混ぜたおむすび。食べごたえは十分にあるけど、胃にもたれない自慢の味です。いんげんのごま和えをはし休めに添えて。こっくりとあまく仕上げた黒糖風味の味玉も美味しい」
 

@en.ym1021 さん

画像: @en.ym1021 さん

「手軽なものがいいなと思うので、一口でパクッと食べられるロールサンド弁当を。卵サラダロールとソーセージロールで、疲れた体にエネルギーをチャージ。そして、甘ーい餡×バターと、いちごというデザート感覚のロールサンドハートにご褒美」
 

@ko8yac さん

画像: @ko8yac さん

「ソーセージ卵ペッパー、ツナマヨ、五目おこわと、味わいも食感も異なる3種のおむすびと味玉を、昔ながらの竹皮に包んで。帰りはぺたんこにできるうえ、通気性がよく殺菌効果もあって中身が傷みにくいと、お弁当に最適な素材。そしてなんといっても包みを開ける時のワクワク感がたまりません」

※FRaU 2016年8月号より抜粋


Photo:Takafumi Matsumura Styling:Mariko Nakazato Composition:Shiori Fujii

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.