お弁当ってなんだかうれしい。外で食べると、よりいっそうおいしくなる。そこで、料理のプロたちにお弁当のレシピやアイデアを教えていただいた。

山登りのパワーを補充してくれる
喫茶クレッセントのパワフル弁当

画像: 山登りのパワーを補充してくれる 喫茶クレッセントのパワフル弁当

宇宙餃子という屋号でお弁当やケータリングを手がけていた野木さんがオープンした喫茶クレッセント。古い喫茶店をそのまま利用した内装や、カレー、餃子、日替わりミックス定食といったメニューに、「青山でほっとできる場所」として口コミで注目が集まっている。

がっつりおかずがてんこ盛りでも、胃にもたれず、食べると元気になると評判の理由の一つは、消化がよく、栄養満点の酵素玄米を使っているから。体力勝負の山登りにもおすすめ。
 

01.
懐かしメニューも
肉×肉弁当

画像: 01. 懐かしメニューも 肉×肉弁当

ピーマンの肉詰めは、マヨネーズとハーブスパイス塩をかけて。エスニックチキンは、ささみに酒と白だしとしょうゆをかけてよく揉み、1時間ほど置いてから、片栗粉をまぶして揚げ、ナンプラーとスイートチリソースで和える。

スイカとパプリカ、オリーブ、レーズンをオリーブオイルと塩で和えたマリネを添えて。ポークカレーは、具を大きめに切り、ルーを使わずカレー粉やスパイスで作ると、冷めても美味。

 
 
02.
めくるめく味の競演
点心弁当

画像: 02. めくるめく味の競演 点心弁当

メインの春巻きの中身は、長芋とそら豆を塩とカレー粉で和えたもの。焼き餃子は玉ねぎを入れて甘みをだし、バジルを入れたのがポイント。そら豆、コーン、かにかまのかき揚げには塩を振って。オムレツはちりめんじゃこと高菜漬けを入れて和風に。

はし休めは、ズッキーニをバジルのみじん切りとオリーブオイルと塩で和えたマリネ。にんじんスティックには、鉄板のみそガーリックマヨを添えて。

 
 
03.
チーズハムカツに磯辺揚げ!
ミックスフライ弁当

画像: 03. チーズハムカツに磯辺揚げ! ミックスフライ弁当

みんなが大好きなチーズハムカツに、ゆかりを衣に混ぜたさっぱり梅風味のちくわの磯辺揚げ、なす・ししとう・厚揚げのおろししょうが入り揚げ浸しと、揚げものオールスター。名脇役には、きゅうりとゆでてサヤからだした枝豆をごま油と塩で炒めたものと、ゆで卵をプラス。

注目はフルーツキムチ。キムチはレーズンやキウイを加えると発酵が進み、酸味とまろやかさが出て、旨みもぐーんとアップ!


<POINT!>
疲れていても食べたくなる献立を!
疲れると食欲減退してしまいがち。元気を持続させるためには、肉や揚げものの力を借りて。いろいろな味が渾然一体となり、完食間違いなし。

喫茶クレッセント
https://www.instagram.com/kissa_crescent/


Photo:Takafumi Matsumura Styling:Mariko Nakazato Composition:Shiori Fujii

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.