ホンネは小さなバッグひとつで優雅に動き回りたいけれど、現実はそうもいかず荷物はたくさん。そこで、働く素敵な女性たちに荷物が多い日のバッグスタイルを取材してみると “サブバッグ前提でメインは小さめ” ということが判明。今回はサブバッグにもスポットを当てつつ、バッグの中身も大調査!
 

今回ご紹介する方は……

ヘアスタイリスト 
神戸さくらさん

画像: ヘアスタイリスト 神戸さくらさん

「最近、『FEELCYCLE』というバイクエクササイズに通い始めたんですが、着替えを持ち運ぶ用にサブバッグを使っています。メインバッグが結構重いので、サブバッグはとにかく軽い、ということがポイント。

あとは肩から掛けられて、使わない時は折り畳めるということを重視しています。アジア旅行の時に巡り合うチープな素材や色みのものが結構好きで、穴が開いたら捨てて、また買って……という感じで3つくらいを使い回しています」


ヴィンテージショップで見つけたエコバッグ

画像: ヴィンテージショップで見つけたエコバッグ

「サロン勤務で仕事に必要なものは大抵職場にあるので、毎日サブバッグを持っているわけではないのですが、ワークアウトに行く時はエコバッグを使っています。これは大好きなヴィンテージショップのTOROで購入したもの。

最近、服屋さんで買い物をするとエコバッグがもらえたりしませんか? 私は結構そういうものを使ったりしています。あとはマルジェラで買い物するともらえるレジ袋のような布バッグも好きでヘビロテしています」


使い勝手の良いスエードバッグ

画像1: 使い勝手の良いスエードバッグ

「メインバッグはジャンティークで見つけたスエードバッグ。手帳は銀座の伊東屋で購入したカバー、中身だけ毎年入れ替えています。

画像2: 使い勝手の良いスエードバッグ

お財布はルブタン。小さいバッグを使うことが多いので、お財布はもうずっとミニサイズを使っています。ポーチにはリップやハンドクリーム、安全ピンを常備。安全ピンは服のバランスが気になる時に便利なんですよ。サングラスはモスコット、iPhoneケースはkate spade、名刺ケースはmiu miuを愛用中です」

 
ほかの人はこんな風に使ってる!
【TOKYO BAG SNAP】

 

PROFILE

ヘアスタイリスト 
神戸さくらさん
表参道のサロン『Cocoon』の人気ヘアスタイリスト。インスタグラム@sakurakambeに投稿されるヴィンテージMIXの私服スタイルにも注目。


Photo: Kyosuke Azuma Composition: Yumiko Ito

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.