興味はあるけど自分で漬けるのは面倒……。そんな人は、美味しいハーブチンキが楽しめるBarに行ってみて。すでに抽出された状態で市販されているハーブチンキも、サッと取り入れられておすすめ。

お話を伺ったのは……
植物療法士
森田敦子さん
パリ第13大学にて植物療法を学び、帰国後は研究者として活動。フランス植物療法普及医学協会が認定するルボア フィトテラピースクールや製品開発にも携わり、日本における植物療法の第一人者として活躍。
 
蒸留家見習い
江口宏志さん
ブックショップ「UTRECHT(ユトレヒト)」やアートブックフェア「THE TOKYO ARTBOOK FAIR」を立ち上げた後、南ドイツの蒸留所に修行へ。現在は、編集・執筆やディレクション業を行う傍ら、蒸留所の設立に向けて準備を進めている。

 

Barで楽しむ

NeRoLi herb(下北沢)

画像1: NeRoLi herb(下北沢)

予約制のカウンセリングでオリジナルブレンドを
店に入るとズラリと並ぶドライハーブとハーブチンキの数々。美味しいハーブチンキがその場で飲めるのはもちろん、カウンセリングを予約すれば、植物療法士が不調に合わせた独自のチンキやハーブティーを調合してくれる。フードメニューもあり、昼でも夜でも気軽にハーブチンキと食事が楽しめる。

画像2: NeRoLi herb(下北沢)

ネロリハーブ
東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢Ⅰビル3F
☎03-5432-9265
営業時間:12:00~翌2:00
定休日:火
 
ドクターフラワー オンリーワンブレンドチンキ 50g¥8000

 
 
Bar Ben Fiddich(北新宿)

画像1: Bar Ben Fiddich(北新宿)

ハーブにもお酒にも博識なオーナーのスペシャルチンキ
江口宏志さんが推薦するのは、こだわりのハーブチンキが楽しめる名店。オーナーの鹿山博康さんはアルコールやハーブについて莫大な知識を持つ、業界内でも一目置かれた存在。ハーブを自家栽培しながら、1800年代のレシピをもとにチンキを自作しているのだそう。それらがブレンドされたカクテルは絶品!

画像2: Bar Ben Fiddich(北新宿)

バーベンフィディック
東京都新宿区西新宿1-13-7大和家ビル9F
☎03-6279-4223
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:日・祝日

 

市販のチンキを使う

森田敦子さんが手がけるハーブチンキ

画像: エルボリステリア タンチュメールエキナセア 250㎖¥5000/コスメキッチン

エルボリステリア タンチュメールエキナセア 250㎖¥5000/コスメキッチン

家族で飲めるハーブチンキを作りたかったという森田さんのこだわりで、植物性のグリセリンで抽出。

 
 
野生or有機の厳選ハーブを使用

画像: エクレクティック エキナシアプレミアムブレンド 29.5㎖¥4200/ノラ・コーポレーション

エクレクティック エキナシアプレミアムブレンド 29.5㎖¥4200/ノラ・コーポレーション

アメリカ オレゴン州生まれの老舗ハーブブランド。使用しているハーブは、野生もしくはオーガニックのもの。

 
 
子供も愛飲できるハーブチンキ

画像: エクレクティック キッズエキナシアプレミアムブレンド 29.5㎖¥4200/ノラ・コーポレーション

エクレクティック キッズエキナシアプレミアムブレンド 29.5㎖¥4200/ノラ・コーポレーション

アルコールを飛ばしながら、ハーブ本来の成分は残すという特殊製法。子供も安心して飲める。
 

▼「不調別おすすめハーブ」は
  コチラからチェック!

 
▼ハーブチンキを手作りするなら
 以下をチェック!

 
 
◆全文読みたい方は本誌を見てね!

画像1: Barでも家庭でも! ハーブチンキのお手軽な楽しみ方 画像2: Barでも家庭でも! ハーブチンキのお手軽な楽しみ方 画像3: Barでも家庭でも! ハーブチンキのお手軽な楽しみ方

 
Photo: Risa Shimamoto(THYMON Inc.) Styling: Mariko Nakazato Illustration: Mizuki Kojima Composition: Sachico Maeno

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.