ホンネは小さなバッグひとつで優雅に動き回りたいけれど、現実はそうもいかず荷物はたくさん。そこで、働く素敵な女性たちに荷物が多い日のバッグスタイルを取材してみると “サブバッグ前提でメインは小さめ” ということが判明。今回はサブバッグにもスポットを当てつつ、バッグの中身も大調査!

今回ご紹介する方は……

KIARISオーナー
藤川早紀子さん

画像: KIARISオーナー 藤川早紀子さん

「自宅からお店まで自転車で通っているので、メインバッグは肩から掛けられるものが多いですね。自転車行動というのもあって、普段は荷物が少ないのですが、事務処理をしたりする時はPCを持ち運ぶので、そういう日はサブバッグをプラス。

薄手のものより厚手で丈夫なものが好きです。面倒でも毎日同じサブバッグを使うのではなく、その日の服に合わせて持ち替えるようにしています。買い付けに行った時に購入することがほとんどですが、今日持ったのはKIARISのオリジナルバッグ。これもすごく丈夫なんですよ」

 

こだわりの素材で作ったオリジナルバッグ

「ヴィンテージスタイルと相性の良いバッグをずっと作ってみたくて、昨年末に念願のオリジナルバッグを完成させました。コーデュロイを使用して、くたっとなっても素敵に見えるということにこだわり、持ち手に入れた木を取り外して洗えるようにもしました。

画像: こだわりの素材で作ったオリジナルバッグ

リップなどを入れているヴィンテージのクラッチ、PC、ランチ用のグラノーラ、帽子やスカーフなど外では使うけど室内では必要のないものなどを入れたりするのに使っています」

画像: バッグ¥12800/KIARIS

バッグ¥12800/KIARIS

 

メインバッグの中身はミニマムにまとめる

画像: メインバッグの中身はミニマムにまとめる

「バッグの中身はかなりシンプル。必要最低限のものだけを入れています。お財布は買い付け中に見つけた小さなレザーのもの。案外小さくても事足りてしまうんですよね。

カードケースはブラウンのエルメスで2年前くらいに購入しました。サングラスはCÉLINE、メガネはロンドンのブランド、サヴィル・ロウ。ハンドクリームはRODINというブランドのもので、ロスで見つけたのですが、香りも保湿力も良くて愛用しています」

 

ほかの人はこんな風に使ってる!
【TOKYO BAG SNAP】

 

PROFILE

2015年に目黒区駒場にオープンした、今大注目のヴィンテージショップ『KIARIS』のオーナー。インスタグラム@kiaris_vintageで日々商品を更新中。

 
Photo: Kyosuke Azuma Composition: Yumiko Ito

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.