眉毛のお悩みは人それぞれな上に、実に多種多様。というわけで、特にメジャーな眉悩みを解消するプロ技を伝授!
 

[CASE1]
短く刈り込んでしまった!

>明るめの眉マスカラで
 自然の毛流れを際立たせる

NG眉代表の刈り込まれた眉。短く切りそろえられた眉は、毛流れゼロでギャルっぽさやヤンキーっぽさが。今すぐにでも伸ばし始めて! ただ、それまでは仕方ないので、明るい眉マスカラで毛の存在感を立たせてカバーを。

画像: (写真左)短い毛に液を絡ませやすいミニブラシ。ニュアンス アイブラウ マスカラ 02 ¥3200/THREE (写真右)ガビガビに固まることなく、ふんわり明るく。コフレドール アイブロウカラー 02 ¥900(編集部調べ)/カネボウ化粧品

(写真左)短い毛に液を絡ませやすいミニブラシ。ニュアンス アイブラウ マスカラ 02 ¥3200/THREE
(写真右)ガビガビに固まることなく、ふんわり明るく。コフレドール アイブロウカラー 02 ¥900(編集部調べ)/カネボウ化粧品
 

[CASE2]
左右の高さが違う!

画像: [CASE2] 左右の高さが違う!

>左右で上下を補って揃える

どちらか片方に無理矢理合わせるよりも、高い方は眉下に、低い方は眉上にペンシルで太さを出して補い、中間の高さにそれぞれを寄せていくのがオススメ。無理せず揃うので、仕上がりもナチュラル。

画像: (写真上)エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー)GY002 ¥2100(編集部調べ)/コーセー (写真下)太めの芯でざっくりと描いて、影を加えるくらいで。マット質感で肌に馴染む。ブロウ スカルプト ブラン¥2600/M・A・C

(写真上)エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー)GY002 ¥2100(編集部調べ)/コーセー
(写真下)太めの芯でざっくりと描いて、影を加えるくらいで。マット質感で肌に馴染む。ブロウ スカルプト ブラン¥2600/M・A・C
 

[CASE3]
いきなり細くする勇気が出ない!

画像: [CASE3] いきなり細くする勇気が出ない!

>色みで印象を弱めてみるのも手!

『がっつり濃い太眉から、急に細眉といわれても~!!』という人は、明るい色の眉パウダーをのせて印象を薄くするところからはいかが? そこで見慣れておくと、徐々に細くすることに抵抗がなくなっていくハズ。

画像: (写真左)オール イン ブロウ 3D 002 ¥7400/パルファン・クリスチャン・ディオール (写真右)中央の黄みのある色は、のせるだけで眉全体が明るくシフト。ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&ノーズシャドウ 03 ¥1000/伊勢半

(写真左)オール イン ブロウ 3D 002 ¥7400/パルファン・クリスチャン・ディオール
(写真右)中央の黄みのある色は、のせるだけで眉全体が明るくシフト。ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&ノーズシャドウ 03 ¥1000/伊勢半

 
>コンシーラーで毛を消してみては?

消えるの!? と思った人もいるだろうけれど、これが消えるそうだ。スクリューブラシの面にコンシーラーをつけて、それで眉をとかすだけ。アウトラインだけ消して、細ストレート眉のイメージトレーニングをお試ししてみるのもアリ!
 

[CASE4]
長く伸びた毛がハミ出してくる!

>切ると不自然になるから、
 透明マスカラで固める

毛流れが下向きだったり上に生えていると、不要な部分の毛を抜いた後もはみ出てくる毛が数本ある場合も。そんなとき、カットしちゃうと台無しに! ワックスで髪の毛をセットするように、透明マスカラでFIXさせよう。

画像: (写真左)速乾性に優れていて、決めた毛流れをしっかりキープする。キッカ エンスローリングアイブロウジェル ¥3000/カネボウ化粧品 (写真右)驚きのセット力で、愛用するプロも多い。ブロウ セット クリア ¥2600/M・A・C

(写真左)速乾性に優れていて、決めた毛流れをしっかりキープする。キッカ エンスローリングアイブロウジェル ¥3000/カネボウ化粧品
(写真右)驚きのセット力で、愛用するプロも多い。ブロウ セット クリア ¥2600/M・A・C
 

[CASE5]
髪色が軽い場合、眉色はどうする?

画像: [CASE5] 髪色が軽い場合、眉色はどうする?

>合わせる必要なはし!
 1色持つなら薄い茶色を選べば正解

昔は髪と眉の色が揃ってないとヘン! という風潮があったけど、ここ最近はあえてハイトーンにダークな眉など、NOルール。自由に色も楽しめばOK。何か1色を定番にするのなら、薄いかな? と思う淡いブラウンが使いやすい。

画像: (写真左)左の淡いパウダーがオススメ。眉の影になって丁度いい明るさ。パーフェクト ブロウ パウダー GR40 ¥4000/エレガンス コスメティックス (写真右)プレスド デュオ アイブロウ マロンデュオ ¥2500/アディクション ビューティ

(写真左)左の淡いパウダーがオススメ。眉の影になって丁度いい明るさ。パーフェクト ブロウ パウダー GR40 ¥4000/エレガンス コスメティックス
(写真右)プレスド デュオ アイブロウ マロンデュオ ¥2500/アディクション ビューティ

 
▼前回の記事はこちらからチェック!

Ryoichi Onda(still) Illustration:Kaori Kamiya Text:Kazuko Moriyama

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.