働く女子歴も長くなり、仕事もこなせるようになるにつれ、働くことにまつわるいろんなことも経験値がアップしてきた今日この頃。

大好きな「仕事のおとも」=「デスク菓子」への審美眼も高まったいま、満を持して毎日の職場から、近場で買える最高&最旨お菓子のおすすめをお届けいたします!
 

画像: バウムとアイシングの素敵な関係「無印良品のレモンバウム」

見てはいけないと言われると見たくなる。内緒と言われると言いたくなる。

それに近いのでしょうか。

間食はよくないなんてことはわかっています。しかし、仕事中のお菓子の誘惑にはなかなか勝てず……。

実際にお腹が空いているかどうかという問題とは別の話だから不思議なものです。


さて、今日も元気にデスクでお菓子食べてますか?

最近はオフィスグリコ的なものを置いてある会社も多いし、デスクでお菓子を食べるというのもわりと普通になってきているとは思います。私の会社もその辺は比較的寛容なのですが、でもそこは一応会社。適したお菓子と適さないお菓子ってありますよね。

個人的なデスク菓子3大条件をあげるとしたらこちらでしょうか。

・一度に食べなくてもOK(個包装とかチャック付きとか)
・ニオイや音が気にならない
・ポロポロこぼれない

ここでは実際に私のお気に入りのデスク菓子をご紹介していきたいと思います。何食べようかな〜と迷った時にでもお役立てください。

ちなみに……
会社で食べるお菓子は甘いものがわりと多いのですが、基本的には甘いものより塩っ辛いものが好きなのです。お家でお菓子を食べる時はお酒と一緒が多いので必然的に塩っ辛いものが多くなります。なので、たまに番外編でつまみ菓子も紹介しちゃうかもしれませんがおつきあいください(笑)。


記念すべき1回目のお菓子は「無印良品のレモンバウム」です。

バウムクーヘン、レモンケーキ、アイシングという私の3大好物が合体した素晴らしいお菓子。食べる前から「これは間違いない」という直感の働くお菓子が時々存在しますがこれがまさにそれ。そして期待を裏切らない。

バウム自体は甘過ぎず、アイシングとのバランスでちょうどよい甘さになっています。レモンの風味もあまり強くないので食べやすいです。バウムも私好みのずっしり系。最近のバウムはわりとフンワリ系が多いけど私は昔ながらのずっしりバウム派。

輪切りじゃなく棒状なので、千切ってもそのまま齧っても食べやすいのもデスク菓子向けかと思います♡

冷蔵庫で冷やしても美味しいので午前と午後とか、2日に分けて食べるのもいいですよ。私はいつも半分食べてセロテープで口を止めて冷蔵庫。残りは翌日ってパターンが多いです。

ちなみに。
1本食べると400kcal以上あるのでできれば1度に食べない方がいいかもです……(笑)。コーヒーにもお茶にも合うし、合わせる飲み物によって味わいが変わるのでぜひいろいろ試してお楽しみください。

著者紹介

akinco
美容業界で働く。化粧品はオーガニック、食べ物はジャンクを好む。おすすめお菓子に外れなし! と周囲からの評判が編集部まで届き、本連載スタート。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.