“デュアルライフ=二地域居住”は、別荘を持つこととは違い、働き方の変化に合わせて生活の拠点を複数持つ暮らし方。本格的な移住前に試してみたい人はまずは賃貸からはじめるのもおすすめ。

海の風を感じられるセカンドハウス

都心では常に忙しく、住める家も狭い。そんな思いを抱いているなら、都心から1時間半ほどで行き来できる場所にリーズナブルなセカンドハウスを持つのはいかが? 別荘地と郊外の中間、日常と非日常の中間のような空間で、リラックスした時間を過ごすことも可能に。

画像: ソリッドな直線が美しいデザインは大自然の中でひときわ目立つ。

ソリッドな直線が美しいデザインは大自然の中でひときわ目立つ。

こちらは、R不動産のディレクターである建築家の馬場正尊さんが海まで5分の場所に建てたデザイン住宅。

画像: シンプルで機能的なキッチン。

シンプルで機能的なキッチン。

画像: 白で統一された内装は飽きのこないモダンな仕上がり。

白で統一された内装は飽きのこないモダンな仕上がり。

真っ白な室内や広い庭では、海辺の家に来たという気分が存分に味わえる。

画像: 大きな窓はたっぷりと自然光を受け入れる。

大きな窓はたっぷりと自然光を受け入れる。

忙しくて頻繁には行けないと迷っているならば、思いきって宿泊場所や撮影スタジオとして貸し出すのも一案。自由な暮らし方を創造してみたい。

画像: 日が暮れたときの美しさはこの家の特徴。

日が暮れたときの美しさはこの家の特徴。

画像: オーナーの馬場さん一家。

オーナーの馬場さん一家。

DATA
所在地:千葉県長生郡一宮町
交通:JR外房線「上総一ノ宮」駅から車で5~6分
面積:約120㎡

 
こちらの「房総の家」は、宿泊施設としても活用中。R不動産がイチオシの房総という土地に興味がある方は、試しに遊びに行ってみては?

 
▼そもそも “デュアルライフ” って?

 
▼実際にデュアルライフな暮らしを
 送る人の生活をチェック!


©DAICI ANO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.