夫の浮気問題。
(35歳・既婚・医療関係)

夫はいわゆる3高で、学歴よし仕事よし金ありの高スペック男子。「結婚は物件選びと一緒よ~」とか言いながら、最終的にはそのスペックによって結婚を決めた私。大きな問題なく結婚生活を送っていたけど、妊娠し幸せの絶頂というタイミングでまさかの浮気発覚! 子供のこともあるのでとりあえず離婚はしなかったものの、今も不信感は拭えません……。高スペック男子を選んだ以上は、ある程度の浮気は許容すべきなのでしょうか?


◆夏木マリさんのアンサー

 高学歴で仕事もできてお金もあって……という高スペックな男子なら、入り口でリスクマネジメントしておくべきでしたね。だってこんなに揃っている人、絶対にモテるでしょ? 浮気する確率は高いわ。そういう人を選んだ以上、「浮気だったら黙認する」と決めておくのがリスクマネジメントだと思いますよ。

 ただ救いは、妊娠が発覚したときの浮気だったこと! 単にセックスしたかっただけかもしれない。でもね、また絶対あると思いますよ。だから、「その時はどうする?」って自問自答してみないと。それでもスペックが魅力で一緒にいたいと思うなら、腹をくくらないと。「ある程度浮気は許容すべきなのでしょうか?」じゃなくて、「ハッキリ容認する」と決めること。あのね、私に聞いてる場合じゃないの。自分で腹を決めないと!

 私はこれまで浮気は絶対許さない派だったんだけど、アナタのことを思うと、あえてこういう答えになるの。「大好きで結婚したの」と言うなら、話はまた別。別れるという選択肢もあると思います。でもアナタは「物件」なんてドライな考え方で結婚したんだから、浮気もドライに割り切らないと。大きく自分が崩れたなら別だけど、今はまだ踏ん張れるんでしょ? だったら子供が大きくなるまでメンテナンスしながら、というのはどう?(笑)。

 あと付け加えさせてもらうと、すべての人間関係に多少の不信感的なものは存在します。だから、「不信感」という言葉を使うのはおやめなさい。

 
▼前回の記事はコチラ!


PROFILE

画像: ©HIRO KIMURA

©HIRO KIMURA

夏木マリ Mari Natsuki
’73年歌手デビュー。’80年代から演劇にも活動の場を広げる。今春「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫」東京・京都公演を成功させ、4/25パリ公演を予定。また、5月からはライブハウスツアー「MAGICAL MEETING TOUR Live & Talk 2017」を決行する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.