二日酔いは、肝臓でアルコールを分解するときに発生する“アセトアルデヒド”という有害物質が、代謝しきれず身体内に残ってしまうことが原因。肝臓の代謝をよくするためには、肝細胞の元となる良質のタンパク質をしっかり摂り、ビタミンも補うことが大切です! そこで今回は、ビタミンとタンパク質が一度に摂れるレシピ5つをご紹介します。
 

01.
オレンジとザクロ、
カッテージチーズのグリーンサラダ

画像: 01. オレンジとザクロ、 カッテージチーズのグリーンサラダ

◆材料(1人分)

サラダほうれん草………3~4株 ※3~4㎝長さに切る
サラダ菜…………………1/4玉 ※食べやすい大きさに切る
豆苗………………………1/3株 ※3~4㎝長さに切る
スナップエンドウ………5本
グリーンピース…………30g
カッテージチーズ………30g
オレンジ…………………1/2個 ※輪切り
ザクロ……………………1/2個 ※実をほぐす
岩塩(ピンクソルト)…適量
黒胡椒……………………適量
オリーブオイル…………大さじ1


◆作り方

1. サラダほうれん草、サラダ菜、豆苗はそれぞれ食べやすく切り、冷水につけてパリッとさせ、しっかり水気をきる。

2. スナップエンドウとグリーンピースはそれぞれ塩茹でをし、冷ます。

3. を合わせて器に盛りオレンジ、カッテージチーズ、ザクロをのせる。

4. に岩塩、黒胡椒、オリーブオイルをふる。
 

02.
アスパラガスの
レモンセージナッツバターソース

画像: 02. アスパラガスの レモンセージナッツバターソース

◆材料(作りやすい分量)

アスパラガス…………8~10本
カッテージチーズ……適量
塩………………………適量
アーモンドスライス…10g
バター…………………25g
レモン汁………………20ml
レモン皮すりおろし…適量
セージ…………………8~10枚


◆作り方

1. アスパラガスは根元の皮を薄くピーラーでむいて、塩(分量外)を入れた熱湯で好みの硬さに茹でる。

2. 小鍋にアーモンドスライスを入れ弱火で軽く煎ってからバターとセージを加え1分ほど煮てレモン汁とレモン皮すりおろしを加え鍋をよく回して撹拌する。

3. のアスパラを皿に盛りのソースをかけ、カッテージチーズ
と粗塩を適量散らして、好みでレモン皮を散らす。
 

03.
まぐろのたたきグリーンサルサ

画像: 爽やかなグリーンサルサが魚介の生臭さを打ち消して美味

爽やかなグリーンサルサが魚介の生臭さを打ち消して美味

◆材料(4~5人分)

まぐろの刺身(赤身)…1さく(300g)
塩…………………………小さじ1/2
オリーブオイル…………適宜

(グリーンサルサ)
パセリ……………2枝(15g)
香菜………………10本(15g)
ニンニク…………1/4片分
オリーブオイル…大さじ2
ワインビネガー…大さじ2
タバスコ…………5~6滴
塩…………………小さじ1/6


◆作り方

1. まぐろの刺身は表面に塩をまぶし、キッチンペーパーに包んで10分ほど置く。

2. その間にソースを作る。パセリ、香菜、ニンニクはみじん切りにし、その他の材料と合わせておく。

3. フライパンにオリーブオイルをひき、強火にかける。を入れ、表面の色が変わるまで転がしながら焼き色をつける。

4. を1cm幅に切って器に盛り、を添える。
 

04.
菜の花とポーチドエッグ

画像: 04. 菜の花とポーチドエッグ

◆材料(作りやすい分量)

菜の花…1把

(A)
EXVオリーブオイル…大さじ2
クミンシード…………小さじ1/4
にんにく………………1片

卵………………1個
酢………………適量
塩………………適量
レモン…………適量
チリペッパー…適宜


◆作り方

1. 菜の花は水に浸けてしゃっきりしたら半分の長さに切る。

2. 鍋かフライパンに(A)を入れ中火で香りが立ってきたら一度火を消し冷めたらの菜の花を水けをあまりきらずに加え塩を少々ふって蓋をして中火弱にかけ、5分ほどしたらかき混ぜて皿に取り出す。

3. 4%の酢を入れたお湯を強火にかけ箸でぐるぐる回して渦を作り卵を渦の真ん中に落とし入れ白身を寄せるようにしながら2分ほど茹でてポーチドエッグを作り、網じゃくしで取り出し水けをきりの菜の花の上におく。

4. ポーチドエッグに塩を少々ふる。好みでチリペッパーをふっても良い。レモンを搾る。
 

05.
鶏胸肉のレモンマリネソテー
タプナード添え

画像: 簡単マリネで驚くほどやわらかい!

簡単マリネで驚くほどやわらかい!

◆材料(2人分)

鶏胸肉(皮なし)…1枚(250g)

(A)
塩………………………小さじ1/2
黒胡椒…………………適量
EXVオリーブオイル…大さじ2
レモン輪切り…………3~4枚 ※5㎜の厚さに切る
タイム…………………3枝

キャベツ…………1/4個 ※ざく切り
いんげん…………12本 ※へたを除く
塩…………………適量
オリーブオイル…適量

(タプナード:作りやすい分量
ブラックオリーブ(種なし)…150g
アンチョビ………………………3枚
にんにく…………………………少々 ※すりおろし
ケッパー…………………………小さじ2
レモン汁…………………………小さじ2
EXVオリーブオイ………………大さじ3
黒胡椒……………………………少々


◆作り方

1. タプナードはすべての材料をフードプロセッサーに入れてぺーストにする。

2. 鶏胸肉は(A)の材料で30分以上マリネしておく。フライパンにマリネしておいた鶏肉、レモンの輪切り、タイムを全て加えて火をつけ、鶏肉の両面に焼き色がつくまで弱めの中火で焼く。レモンの輪切りはしんなりして火が通ったら、途中で取り出しておく。

3. キャベツといんげんは柔らかくなるまで蒸し、軽く塩をふる。

4. 器にキャベツといんげん、鶏肉、焼いたレモンとハーブを飾り、全体にオリーブオイルを回しかけ、タプナードを添える。

 
▼そのほかの二日酔い対策をチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.