幼いころからディズニーのプリンセスが大好きだった、と語るぺこさん。愛してやまないプリンセスたちについて、たっぷり語ってもらいました。

プリンセスたちは、
私たち普通の女の子の永遠の憧れ

画像: プリンセスたちは、 私たち普通の女の子の永遠の憧れ

 淡いパープルが好きで、ブロンドヘア、色白、そばかす。ぺこさんが憧れ、ぺこさん自身にもかぶるイメージを聞くと、このお答えが。そう、モデルは『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル! なんでも「理想の女の子像がラプンツェルなんです」とか。

「小学生になるかならないかくらいのころから、ディズニーのアニメーションが大好きだったんです。『アラジン』や『白雪姫』『眠れる森の美女』などなど、家でビデオでたくさん鑑賞していました。

高校2年くらいのころに、友達からすすめられて観た『塔の上の~』は、一発で恋に落ちちゃった作品。だって、私が大好きなパープルのドレスを着て、色白でそばかすがあって、ブロンドの髪。ラプンツェルは私が思い描く、理想の女の子像なんですよ。そのうえ、それまでのプリンセスにはなかった強さがあったり、まさに理想。自分がなりたいって思う、最強キャラですね。あ、でもコスプレはしませんよ! 近づけても完璧にラプンツェルにはなれないから。好きすぎて恐れ多いんですよ(笑)」

 
 ぺこさんがあまりにもラプンツェルにハマっていることを知っていた叔母様は、フロリダのディズニー・ワールドに観光に行った際、キャラクターグリーティングに現れたラプンツェルの動画を撮影。「私へのメッセージまでしゃべってくれて、むっちゃ感動してしまいました」。

 見た目、心の強さというキャラ面ではラプンツェルがトップというぺこさん。「でも、全ディズニー・アニメーションの中で好きな音楽は『リトル・マーメイド』なんですよ」と。

 家の中もディズニープリンセスのグッズがたくさんあり、ベッドサイドのリラックスする自分空間にはラプンツェル、水回りにはアリエル、とコンセプチュアルな配置まで考えているぺこさん。この日、家から持参してくれたグッズはとびきりのお気に入りばかりで、「めったにうちから出すことがないし、家族にもいじられたくない」という宝物。

画像: 左から、海外のおみやげでもらった『塔の上のラプンツェル』絵本(英語版)。ヴィンテージショップで見つけたディズニープリンセス達をあしらったハンドバッグ型お絵かきキットと、ねじ式で泳ぐアリエルのフィギュア。

左から、海外のおみやげでもらった『塔の上のラプンツェル』絵本(英語版)。ヴィンテージショップで見つけたディズニープリンセス達をあしらったハンドバッグ型お絵かきキットと、ねじ式で泳ぐアリエルのフィギュア。

「洋服もそうなんですが、こういったグッズもヴィンテージショップで探すことが多いんです。だいたい原宿界隈のショップに行くことが多いんですが、仕事で別の町に行って時間があったらお宝探ししますよ。ディズニープリンセスとコラボしたバービー人形とか、今では作られないようなデザインのものが特にお気に入りです。最近のキャラクターグッズよりも、ちょっとレトロな感じがあるもののほうがうれしいですね」

 
 ぺこさんにとってもはや切っても切れない関係のディズニープリンセス。では、ディズニープリンセスのどこに魅了された?

「たとえばシンデレラとか、昔の作品のプリンセスは、いわゆる典型的な女性らしさが強調されていて、王子様を待ち続けたり、憧れていたり、と、基本的には待機している女性なんですよね。もちろんそのスタンスには夢があっていいんですが、それだけじゃないのがディズニープリンセスの素晴らしさ。大好きなラプンツェルをはじめ、“アナ雪” のエルサなど最近のプリンセスは自分から行動を起こす積極性を持っています。それが私たち、今の普通の女の子たちに共感されるところだと思うんですよね」
 

▼こちらの記事もチェック!

 

PROFILE

ぺこ Peco
1995年6月30日、大阪府生まれ。自身のブランド、『PECOCLUB』のプロデューサー。雑誌、テレビにも幅広く活躍中。昨年、りゅうちぇるとの結婚も話題。


Photo:Masaru FuruyaInterview&Text:Mika Hosoya,Masamichi Yohihiro

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.