忙しい日常だからといって、外食が続くと栄養が偏ってしまうもの。とはいえ、毎日、一汁三菜を自炊するのはちょっと厳しい。私たちが求めているのは、パパッと作れて、野菜がたっぷり摂れて、ちゃんとおいしいごはん。

ここでご紹介するのは、そんな要望に応えてくれるパワーサラダのレシピです。ウィークデイはこのパワーサラダで、おいしさも健康も手に入れて。


▼前回の記事をおさらい!
“3栄養素を満たすパワーサラダ”って?

 

教えてくれたのは……

植松良枝さん
雑誌や書籍などで活躍している料理研究家。旬を大切にした料理に定評がある。四季を通じて行う菜園での野菜づくりのほか、ヨーロッパや東南アジア、インドに旅し、その土地ならではの食文化にふれることをライフワークとしている。
 

焼きホタテとグレープフルーツのサラダ

画像: 焼きホタテとグレープフルーツのサラダ

【3 FACTOR SALADE】
(炭水化物):キヌア

(タンパク質):ホタテ

(野菜、果物):キャベツ、グレープフルーツ

春キャベツのみずみずしさがグレープフルーツとよく合うが、普通のキャベツでもOK。ホタテは粉をはたいてから焼くことで、味つけがよくなじむ。サーモンでもおいしい。

 
◆材料(1人分)

ホタテ(刺身用)…3~4個
グレープフルーツ…1/2個
春キャベツ…………150g
キヌア………………1/4カップ

(A)
・オリーブオイル……大さじ1と1/2
・白ワインビネガー…大さじ1と1/2
・粗塩…………………小さじ1/4

塩・こしょう………各少々
オリーブオイル……適量
ローズペッパー……適宜
※キヌアは少量だと水分が蒸発しやすいので、2倍量で作ると失敗しにくい。

 
◆作り方

1. 小鍋に1/2カップの湯を沸かし、キヌアを入れて弱火で15分ほど煮て火を止める。ふたをして10分ほど蒸らし、オリーブオイル小さじ1を加えてよくほぐし、塩少々(分量外)で下味をつける。

2. ホタテの両面に塩、こしょうを振り、薄力粉(分量外)を薄くはたく。熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ホタテを並べて両面を焼く。

3. グレープフルーツは薄皮をむき、2~3つに割る。春キャベツは2cm幅に切る。

4. ボウルに1~3を入れ、を加えて混ぜる。あればローズペッパーを指先でつぶしながらかける。

 
Cooking:Yoshie Uematsu Photo:Wakana Baba Styling:Mariko Nakazato Text:Shiori Fujii

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.