いつからか私たちは頭の中にあるぼんやりとした欲しいものを、まずネットで検索するようになった。ショッピングの入り口はいつも検索窓。その先には、世界中のイイモノが広がって入りる。

ポチ生活の達人も注目する、女子でもグッとくる、今一番シャレてるガジェットって? 店を探しまわるより、まずはネットで検索してみよう! 

教えてくれたのは……
ファッション・コンサルタント
市川渚さん

フリーエディター
小倉倫乃さん

メディアクリエイター
ハイロックさん

 

LEDスタンドライト BY BULBING

懐かしの電球スタンド!?
いいえ、LEDです

画像: LEDスタンドライト BY BULBING/ZIGGi ¥21000/オン・サンデーズ

LEDスタンドライト BY BULBING/ZIGGi ¥21000/オン・サンデーズ 

モダンアート系美術館のオンラインショップは、おしゃれなガジェットの宝庫。

こちらはイスラエルのデザイングループ「Studio Cheha」による、極薄のアクリル板にレーザー彫刻で3D線画を施したLEDスタンドライトだ。スイッチを長押しすることで明るさを調整でき、デスクランプとしてもナイトランプとしても使用可能。ランプシェードやウッド部分のシェイプが異なる全3種類があるので、部屋のムードにあわせて選んで。女子でもOKのごくシンプルな組み立て式。
 

RAYZ Plus

Bluetooth全盛の今
あえて使いたい有線イヤホン

画像: RAYZ Plus ノイズキャンセリングインナーイヤーヘッドホン SE-LTC5R-S(オープン価格)/パイオニア 聴こえサポート DAP ヘッドホンコールセンター(5/22より一般発売)

RAYZ Plus ノイズキャンセリングインナーイヤーヘッドホン SE-LTC5R-S(オープン価格)/パイオニア 聴こえサポート DAP ヘッドホンコールセンター(5/22より一般発売)

Bluetoothイヤホンによくある音飛びを気にせず、純粋に音楽を楽しみたい有線派に。このPioneerの最新イヤホンをレコメンド。

イヤホンの取り外しにあわせて音楽を自動再生・停止するオートポーズ機能を搭載。さらにアプリ起動やマイクミュートをクリックひとつで操作できる、有線ならではのスマートボタンがいい仕事っぷり。チャージングポートつきで、充電しながら通話や音楽を楽しめるのもマル。
 

Furbo ドッグカメラ

留守中のワンコの様子を観察
オヤツもあげられる!

画像: Furbo ドッグカメラ ¥25000/Tomofun

Furbo ドッグカメラ ¥25000/Tomofun

留守の間、ウチの犬は何してるんだろう? ドッグラバーなら誰もが知りたい“ウチのコ”の未知なる顔は、このカメラが明らかにしてくれる。

暗視モニター付きで世界中どこからでも昼夜問わず、家にいる愛犬の様子をスマホでモニタリング。さらに画面上で操作すれば、元々仕込んでおいたオヤツが飛び出す驚きの仕掛け。ワンコが吠えたら通知が来るので、話しかけて落ち着かせることもできる。お泊まりや出張の間も、コレがあれば安心!? 
 

Twelve South PlugBug
World Travel Charger

世界中どこにいても
アナタの充電をサポート

画像: Twelve South PlugBug World Travel Charger ¥5800/フォーカルポイント

Twelve South PlugBug World Travel Charger ¥5800/フォーカルポイント

スマホもPCも充電したいけど、コンセントがひとつしかない! そんなありがちなジレンマも、このPlugBugがあればすぐに解消できる。

MacBookの電源プラグを取り外して代わりに装着すれば、PlugBugのUSB電源ポートを充電に使用することが可能。しかも2.1Aの高出力なので、iPadなどのタブレット類へのチャージもスピーディだ。海外用のコンセントプラグも5種類ついていて、電源の少ない地域で大活躍してくれるはず。
 

I-1 ANALOG INSTANT CAMERA

“最先端のアナログカメラ”で
おしゃれな写真はお手のもの

画像: I-1 ANALOG INSTANT CAMERA ¥35185/Bcc

I-1 ANALOG INSTANT CAMERA ¥35185/Bcc

20年ぶりに発売された、ポラロイドフォーマットのアナログフィルムカメラ。

8つのLEDからなるリングフラッシュにより、柔らかな影のある“いい感じ”の写真が撮れる。さらにスマホと接続すれば、シャッタースピードの調整や二重露光、フラッシュ光を使ったライトペイントなど、プロ顔負けのテクニックが誰でも簡単に。大切なひとやものがじんわりと浮かんでくるポラロイドには、スマホの画面で見る写真にはない、不思議な味わいがある。
 

SteriShoe+

UVライトで99.9%殺菌!
水のいらない“靴の洗濯機”

画像: SteriShoe+ ¥27000/ビッグブルー

SteriShoe+ ¥27000/ビッグブルー

ある実験結果によると、2日間はいたブーツの中には4億5000万個もの雑菌がいるという。そんな話を聞いたらガマンできないキレイ好きの人は、是非この秘密兵器を。

セットしてスイッチを入れると、強力なUV-Cが水虫やニオイの元となる真菌を99.9%除去。わずか15分でカラリと乾かして、アナタの靴の中にクリーンな環境を取り戻す。さらには付属のフレグランスフィルターを使って好きな香りを漂わせることも。軽いので旅先にも連れてゆきたい。
 

めざましカーテン mornin’

太陽の光で目覚める心地よさ
ヤミツキになるはず


めざましカーテン mornin’ ¥3985(税込)/ロビット

朝、アラームを3分おきにかけてもなかなか起きられない。そんな人は是非、Bluetooth内蔵のコチラをカーテンレールに装着して。

専用アプリで時間を設定しておくと、その時間にモーターが作動して自動でカーテンを開け、窓から太陽光が差し込む仕組みだ。たかがカーテンくらいで……とあなどるなかれ。眠気を誘うホルモン・メラトニンは光に弱く、明るい部屋ではスッキリと目覚めやすい。ドラマのような一日のはじまりを。
 

WiSTiKi ahā!

忘れ物常習犯のアナタ
大切なものにはWiSTiKiを!

画像: WiSTiKi ahā! ¥5980/美貴本

WiSTiKi ahā! ¥5980/美貴本

カギや財布、フンパツして買ったちょっとイイ傘など、いかにも失くしそうで失くしたくないプロダクトにはコレをつけておこう。

「ない!」と思ったときにスマホやタブレットからアクセスすれば、呼び出し音や画面表示で大切なものの在処を教えてくれる。逆にスマホが見当たらないときは、WiSTiKiを使って探すことも可能だ。フランスに住む3兄弟がいつも隠れてしまう飼い猫を探すため、クラウドファンディングで資金を募ってつくったという逸品。
 


●情報は、FRaU2017年6月号発売時点のものです。
Photo:Yoshihiro Kamiya Text:Yukiko Ogawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.