今や食事も、運動も、体重も、スマホで管理する時代。そこで、スマホをダイエットのパーソナルトレーナーへと変える、アプリやツールを厳選。今すぐインストールしてみて!

Fitbit

運動や心拍数、睡眠の状態を記録。
アナタの健康をトータルサポート

画像: Fitbit Alta HR ¥19800/フィットビット・ジャパン

Fitbit Alta HR ¥19800/フィットビット・ジャパン

この心拍計を搭載したスリムなリストバンドは、アナタの歩いた歩数や距離、さらにはエクササイズを自動認識して記録。
 

画像: 運動や心拍数、睡眠の状態を記録。 アナタの健康をトータルサポート

消費カロリーを正確に把握できるほか、アプリと連動させることで自分にベストなエクササイズを目標設定することも。さらに心拍数の変化から睡眠の質を観測して、よりよい眠りを得るためのパーソナルアドバイスを提案してくれる。ダイエットや健康へのモチベーションがぐんと高まるのは、間違いない。
 

Charity Diet

脂肪を燃やして寄付にする!

画像: http://www.metavolunteer.com/project/charitydiet/

http://www.metavolunteer.com/project/charitydiet/

フィットネスやランニングが社会貢献に? 国境なき医師団日本やWWFジャパンなど、多くの団体が賛同した新しいボランティアのカタチが5月から先行スタート。

画像: 脂肪を燃やして寄付にする!

運動で消費したカロリーをアプリに記録するだけで、それに応じた額が健康を支える様々な活動に寄付される。
 

Yoga Studio

自宅で本格的なヨガレッスンを

画像: http://www.yogastudioapp.com/

http://www.yogastudioapp.com/

自分のレベルにあわせてヨガのコースをセレクト・カスタムしたり、カレンダーでスケジュールを組むことも。自宅にいながらにして教室さながらのヨガ体験ができる、忙しい人にオススメのアプリ。

画像: 自宅で本格的なヨガレッスンを

今のところ英語のみの対応だけれど、動画でわかりやすく解説してくれるので問題なし。
 

Calna

人工知能が “痩せる外食” を提案

画像: http://calna.me

http://calna.me

セブンイレブンや大戸屋、エクセルシオールなどよく行くお店を登録すると、栄養バランスとカロリーを考えた具体的なダイエットメニューの提案を受けられる。

画像: 人工知能が “痩せる外食” を提案

外食派に嬉しいアプリは、ダイエットにまつわる雑学などを教えてくれる人工知能とのおしゃべりも楽しい。作り置きレシピに対応した有料メニューも。
 

Panasonic

スマホで体重&体脂肪をグラフ化

画像: 体組成バランス計 EW-FA43(オープン価格)/パナソニック

体組成バランス計 EW-FA43(オープン価格)/パナソニック

ドメスティックトップブランドの最新ヘルスメーターは、スマホをワンタッチするだけで瞬時に測定値を画面上にグラフ化。

画像: スマホで体重&体脂肪をグラフ化

アプリを通じて食事のアドバイスを受けたり、友達とデータを共有してやる気を高めあうことも。体重管理がぐっと簡単に。Android™のみ対応。
 

Withings

心臓の健康状態までも一目瞭然

画像: Body Cardio ¥22963/ソフトバンク コマース&サービス

Body Cardio ¥22963/ソフトバンク コマース&サービス

このヘルスメーターに乗ると、Wi-FiやBluetoothを通じて連動アプリにデータが同期される仕組み。

画像: 心臓の健康状態までも一目瞭然

さらに乗るだけで脈波伝播速度を測定し、ユーザーの年齢も加味しながら基準値の範囲内かを診断。改善のためのアドバイスも配信されるので、家族みんなで使いたい。
 

Finc

オンライン完結型の
60日間集中ダイエット

「ダイエット家庭教師」のコンセプトのとおり、スマホを通じてマンツーマンでダイエット指導が受けられる画期的なサービス。LINEのようなチャット画面に食べたものを投稿すると、管理栄養士等から健康的に痩せるためのアドバイスが。

たとえ外食が続くときなどもその状況にあわせてできることを臨機応変に教えてくれるため、心折れずに続けやすい。運動も同様、1日のスキマ時間でムリなくできるヨガやエクササイズの提案が魅力。

Trialプラン ¥29800・Basicプラン ¥78000・Premiumプラン ¥98000の全3コース。現在キャンペーンも開催中。https://finc.com/finclp/
 

プログラム中の1日のながれ

8:00 起床 体重を投稿

画像1: オンライン完結型の 60日間集中ダイエット

 
8:30 朝食 朝食を投稿

画像2: オンライン完結型の 60日間集中ダイエット

 
9:00 出社 今日のタスク
 
13:00 昼食 昼食を投稿
 
15:00 間食 間食を投稿
 
20:30 夕食 夕食を投稿

23:00 帰宅 フィットネス

画像3: オンライン完結型の 60日間集中ダイエット

 
24:30 就寝 体重を投稿
 

近未来に実現可能!?
食べたつもりの
ヴァーチャルダイエット

画像1: 近未来に実現可能!? 食べたつもりの ヴァーチャルダイエット

「好きなものを好きなだけ食べたい、でも太りたくない!」。多くの女性のそんなワガママも近々叶うかもしれない――。LAで進められている「プロジェクト・ノーリッシュド」は、いわば食事の仮想体験。

画像2: 近未来に実現可能!? 食べたつもりの ヴァーチャルダイエット

実際に口にするのは、寒天などローカロリーの素材でつくられた3D印刷フード。でもVRによってリアルな食べ物の映像を見せ、アロマティックディフューザーで食べ物のニオイを拡散。骨伝導変換器で嚙んだときの振動を耳に伝えることで “五感をダマし”、実際に好きなものを食べたような満足感が得られるというワケ。まるでドラえもんの秘密道具!

 
●情報は、FRaU2017年6月号発売時点のものです。
Text :Yukiko Ogawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.