普通の男性じゃ
物足りなく感じてしまう!
(34歳・独身・美容関係)

30歳過ぎて彼氏もいないことに焦り、同じような境遇の女子たちと合コン活動を開始。一般の会社員と合コンすることもあるけど、わりと業界系の派手めな相手との飲み会が多めです。某音楽会社の社長やF1レーサー、俳優等々。その場はすごく楽しいんだけど、どれも本気の恋愛には発展せず……。でもそういう癖アリの人を見すぎたせいか、普通のサラリーマンじゃ物足りなく感じてしまう……。とはいえ30代も半ばに近づいてくると、そういう派手な飲みの席にいても、確実にピチピチした若い女子たちに負けている気がするし……。結婚もしたいし子供も欲しいけど、どうやったら結婚相手が見つかるのか分からない!


◆夏木マリさんのアンサー

お悩みを読むに、あなたは飽きるほどこの生活を続けたらいいんじゃないかと思います。結婚って、早いか遅いかだから。今34歳で中途半端だし、もういっそ遅いほうに決めるのはどう? 私なんか59歳で結婚しました! そもそも、遊ぶのと結婚とを一緒に考えているのがメチャクチャだと思いますよ! 合コンと結婚は分けなさい。合コンで結婚相手が見つかるなんて、宝くじが当たるようなものですから。でもそういう派手な場がお好きであれば、「徹底的に楽しむ!」と割り切り、「いつか巡り合えればいいや」と目標設定を変えることですよ。

「いや、今結婚したいんだ」というのなら、お伝えしておきますけど、結婚は普通の男がいいですよ。派手な人と時間を共有しているから分からなくなっているのかもしれないけれど「普通の男じゃ物足りなく感じる」って、あなたは何様? 普通じゃ物足りないっていうことは、自分も普通じゃない状態って話。それなら、結婚は難しいですよね。だったら異常が治まるまで思いっきり遊ぶか、ま、頑張って普通になって結婚するか……。

本当に結婚したいし子供も産みたいし、というんだったら、あんまりそういう場はお勧めしません。だって男の人は、そこで嫁を見つけようとは思ってないから……。こういう男と結婚したいんだったら、むしろ違うルートで。

あと、どこかの社長とかF1レーサーって職業は素敵だけど、人として見ないと! 一緒に生活したらすごい冷たい男かもしれないし、結婚て職業じゃないでしょ? 人です!! 飽きるほどあなたが遊んだら、男を見る目が養えるのかな? ま、今は思い切り遊んだら?


▼前回の記事はコチラ!

 

PROFILE

画像: PROFILE

夏木マリ Mari Natsuki
‘73年デビュー。’80年代から演劇にも活動の場を広げる。今春、自身演出・出演の「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫」を東京・京都・パリにて公演。5/10からはライブハウスツアー「MAGICALMEETING TOUR Live&Talk 2017」を、6/21には支援活動のGIGを決行。詳しくは、http://www.natsukirock.com

 
●情報は、FRaU2017年6月号発売時点のものです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.