定番アイテムは、いっぱい着まわしたいから、冒険して色ものに挑戦するより、黒を選ぶのが正解。定番と言ってもそのシーズンに合わせ微妙にアップデートしてるからそのときどきに合わせて、選びなおすのがオススメ。例えばベルト、これも今季だったら少し太めのコルセットベルトに。そしてスニーカーも黒のヴァンズに。と、どんどん買い換えていって!
 

UNITED ARROWS

画像: カゴバック¥13000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

カゴバック¥13000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

今年も、このタイプのカゴバッグはまだまだ人気継続。ハンドルがレザーで布地がバンダナ柄なので、少しエッジィな感じで持てるのもうれしい。
 

FUMIKA_UCHIDA

画像: コルセット¥98000/クリフ(フミカ_ウチダ)

コルセット¥98000/クリフ(フミカ_ウチダ)

この夏活躍しそうな小物といえば、コルセットベルト。特におすすめなのは、これくらい太めで、ハードなレザータイプ。女性らしい体のシルエットも出て素敵。
 

VANS

画像: スニーカー¥6500/ヴァンズジャパン(ヴァンズ)

スニーカー¥6500/ヴァンズジャパン(ヴァンズ)

ヴァンズのクラシックラインの代表モデル、オールドスクール。夏の足元の定番でもあるスニーカーも迷わず黒をセレクトすれば、よりこなれた印象に。
 

J.M. WESTON

画像: シューズ¥141000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

シューズ¥141000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

ソックス合わせではきたいトラッドシューズは、迷わず黒をセレクト。スカートにもパンツスタイルにも合うので、一足持っておくと便利だ。
 

HYKE

画像: ライダース¥155000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ハイク)

ライダース¥155000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ハイク)

質感の柔らかい、レザーを使用したハイクのライダース。ボディはもちろんのことながら、ボタンも全部黒のシンプルなデザイン。
 

RIKA BY URIKA LUNDGREN

画像: キャミソール¥36000/ユニット&ゲスト(リカ バイ ウルリカ・ラングレン)

キャミソール¥36000/ユニット&ゲスト(リカ バイ ウルリカ・ラングレン)

Tシャツとレイヤードして着るのがこの夏はおすすめのキャミソール。レースつきのランジェリータイプでも重ね着なら抵抗なく取り入れられます。
 

Levi’s

画像: ジーンズ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス)

ジーンズ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス)

定番の501もブルージーンズではなく、ブラックデニムがこの夏の気分。ちょっと色褪せ感のあるデニムだから、黒合わせでもコントラストが、出ていい感じに見えること間違いなし。
 

Hanes

画像: Tシャツ※2枚セット¥2600/ヘインズブランズジャパン(ヘインズ)

Tシャツ※2枚セット¥2600/ヘインズブランズジャパン(ヘインズ)

夏、毎日でも着たいシンプルTシャツといえば、やっぱりヘインズ。メンズのMサイズがほどよく大きめでサイズ感もいい。
 

66 THE LABEL

画像: ハット¥16000/ザ・ウォール ショールーム(66 ザ レーベル)

ハット¥16000/ザ・ウォール ショールーム(66 ザ レーベル)

夏の黒スタイルはシンプルになりがち。そんなときは、アクセサリーやハットなどのかぶりものでワンテク効かせるのがおしゃれ上手。

 
▼こちらの記事もチェック!


●情報は、FRaU2017年6月号発売時点のものです。
Photo: ko-ta shouji Edit: Mayuko Kobayashi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.