暑い夏に食べたくなるものといえば、ひんやりスイーツ。でもこってり濃厚なアイスクリームだとヘビーだし、かき氷やシャーベットだと満足感がない……。

そんな悩みを解決してくれるのが乳脂肪分低めのさっぱり系アイスなんです。シンプルな材料で、ヘルシーに楽しめるのも嬉しいポイント!

簡単レシピで手作りに挑戦するも良し、都内のアイスクリームショップでさらにお手軽に取り入れるのも良し。旅先でぜひ立ち寄りたいお店と併せて、魅力たっぷりの夏アイスをご紹介します!
 

今、食べたいのはこんな味!
カラダが欲する“夏アイス”って?

画像: 今、食べたいのはこんな味! カラダが欲する“夏アイス”って?

近年、ベジタリアンやビーガン、アレルギーなどで食事制限のある人の需要から生まれたアイスが世界的なブームになっているんです。牛乳や卵を使わずに作るため、コクがない、舌触りが悪いなどの難点がありましたが、ここ数年は技術が進歩し、おいしいものが続々と登場しています!

じりじりと照りつける陽射しやべたつく湿気に、まったりクリーミーな味はノーサンキュー。あくまで乳脂肪分は低く、でも攪拌することによって空気を含ませたなめらかな口あたり。そんな味、食感こそが、今食べたいitアイス! FRaUがこの夏、注目しているのは、そんなワガママに応えてくれるアイスなんです。
 

基本の動作は “混ぜる” “凍らせる”
シンプル夏アイスレシピ

この夏、イチ押しのアイスはこれ!
「タイ・ココナッツ・アイスクリーム」

画像: この夏、イチ押しのアイスはこれ! 「タイ・ココナッツ・アイスクリーム」

言わばココナッツ味のアイスクリン! 現地名でアイスクリーム・カティ。タイに行ったら一度は食べているであろう、屋台のおやつです。作りたてのココナッツミルクをメインに、ココナッツウォーターや砂糖などを攪拌して作られているさっぱりとした味わいは、湿度が高く暑いアジアの南方で好まれているのも納得。

 
◆材料(アイスクリームディッシャー約3スクープ分)

ココナッツパウダー…70g
牛乳……………………100cc
砂糖……………………大さじ3
コーンスターチ………小さじ2
塩………………………少々
ピーナッツ……………適宜


◆作り方

1. ココナッツパウダーと熱湯180ccを混ぜ、溶かす。

2. 牛乳、砂糖を鍋に入れ、弱火にかける。

3. コーンスターチを水小さじ4で溶かし、塩とともにに加え、煮溶かす。

4. 粗熱をとり、ざるなどで漉す。

5. バットに入れて冷凍庫で凍らせる。完全に凍る前に、何度かかき混ぜ、空気を含ませる。器に盛り、あれば炒ったピーナッツを飾る。

 
 

さっぱりとした口どけと懐かしい味わい
「アイスクリン」

画像: さっぱりとした口どけと懐かしい味わい 「アイスクリン」

日本で最初のアイスクリーム、アイスクリン! 材料は砂糖・たまご・脱脂粉乳などで、乳脂肪分は3%以下。つまり食品衛生法上の成分規格によると、アイスクリームではなく、かき氷など氷菓子の仲間なんです。氷の粒によるしゃりっとした軽い食感と、昔ながらの素朴な味が特徴です。

 
◆材料(アイスクリームディッシャー約3スクープ分)

卵黄………………………2個分
砂糖………………………大さじ3
牛乳………………………200cc
コンデンスミルク………大さじ3
アイスクリームコーン…3個

 
◆作り方

1. 卵黄と砂糖を、よくすり混ぜる。

2. に牛乳、コンデンスミルクを加え、混ぜる。

3. バットに入れて冷凍庫で凍らせる。完全に凍る前に、何度かかき混ぜ、空気を含ませる。アイスクリームコーンに盛る。

 
 

ブーム再来!トッピングも楽しい
「フローズン・ヨーグルト」

画像: ブーム再来!トッピングも楽しい 「フローズン・ヨーグルト」

ヨーグルトに空気を含ませて凍らせた、さっぱりとさわやかな味。今まで何度かブームになっていますが、近頃はアメリカからの影響で人気が再燃! 低脂肪で低カロリー、さらに生きた乳酸菌もたっぷりだから整腸作用や美容効果が期待できるというのも、見逃せないポイントです♡

 
◆材料(アイスクリームディッシャー約3スクープ分)

ヨーグルト………………120g
生クリーム………………大さじ1
牛乳………………………大さじ2
砂糖………………………大さじ1
はちみつ…………………大さじ1
レモンの皮(すりおろす)…適量

 
◆作り方

1. 材料をすべてボウルに入れ、よく混ぜる。

2. バットに入れて冷凍庫で凍らせる。完全に凍る前に、何度かかき混ぜ、空気を含ませる。器に盛り、あればレモンの皮のすりおろしを飾る。好みでハチミツであえたレモンの薄切りを添えても◎。
 

グッズに頼ればもっと手軽に◎
イチオシ夏アイス製造メーカー

材料混ぜたら、あとはおまかせ♡
電動アイスクリームメーカー

電動アイスクリームメーカー オープン価格/ドウシシャ

あらかじめ冷却ポットを12時間ほど冷凍庫にイン。よく冷えたら冷凍庫から取り出して材料を投入後スイッチオンするだけ。完全に凍る前に何度かかき混ぜるという作業を代わりにやってくれるから、簡単にクリーミーなアイスクリームが製作可能に! 

 

果物だけでシャーベット越えの満足度!
新感覚のスイーツメーカー・ヨナナス

ヨナナスメーカー・エリート982 ¥15000

登場して以来、話題を呼んでいるこちら。冷凍したフルーツをヨナナスメーカーで押しつぶして作る、スムージーでもジェラートでもない、新食感のアイスクリームです。牛乳や砂糖を使わず、100%果物だけでクリーミーな食感がやみつき♡ ビタミン豊富で低カロリーだから、ダイエット中でもOK。パーツは簡単に取り外しできて、食洗器で丸洗いも可能なのも楽ちん。
https://www.dole.co.jp/brand/yonanas/
 

お店で食べたい
都内のさっぱり夏アイス

この夏食べたい「さっぱりした口あたりなめらかなアイス」を探してみたら、ほかにもたくさんありました。定番人気からニューウェーブまで、ここで一挙にご紹介!

口どけさっぱり!カカオニブの食感が◎
Minimalの極上チョコレートアイス

チョコレートアイスは4種類、各¥650

世界中から上質なカカオ豆を厳選し、自社工房で豆から板チョコレートができるまでの全工程(選別・焙煎・摩砕・調合・成形)を手がけているビーントゥバー専門店のアイス。カカオの味を表現するため、卵や生クリームを使用せず、ベースチョコレート、牛乳、粉乳、砂糖、はちみつのみで製造しています。

Minimal
東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル 1F 
☎03-6264-4776 
営業時間:11:00~19:00 
定休日:月(祝日の場合は翌平日)

 
 

一度食べたら通いたくなるおいしさ
西荻ぼぼりのしぼりたて牛乳アイス

画像: シングル¥390

シングル¥390 

知る人ぞ知る名店のアイスは、口どけさっぱり、のどごしさらり。低温殺菌した後にゆっくりと熟成させた健康な牛のミルクを使用し、その日販売する分だけを手作りしています。卵、香料、水あめ、バターなどは一切不使用だから、新鮮なミルクの味そのもの。通信販売も可能です。

西荻ぼぼり
東京都杉並区西荻南2-23-8 
☎03-3333-9910 
営業時間:11:00~22:00 
定休日:月(祝日の場合は翌火曜日)※7月、8月は無休。

 
 

スティック型がかわいくて食べやすい
popbarのヨーグルトジェラート

画像: ヨーグルトジェラート¥490

ヨーグルトジェラート¥490

オールナチュラルな素材にこだわったニューヨーク生まれのスティックジェラートバー。無添加でフレッシュなジェラートは店内奥で製造されています。ソルベ、ジェラート、ヨーグルトジェラートの3ベースに各種フレーバーがたくさん! 加えてソースやトッピングなどでアレンジ自在なのも人気の秘密♡

popbar
東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル1F 
☎03-6712-5026 
営業時間:11:00~20:00 
定休日:不定

 
 

ピュアな材料&無添加で安心のおいしさ
ウッドベリーズのフローズンヨーグルト

牛乳からヨーグルトを自家発酵で製作しているこちらでは、保存料や増粘材、着色料など合成の添加物はせず、ヨーグルト、砂糖、はちみつ、乳製品だけで作っています。

ウッドベリーズ本店
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビル1F 
☎0422-48-3315 
営業時間:12:00~22:00、11:00~22:00(土日祝)

 

旅先でしか味わえない!
ご当地・夏アイスが気になる!!

小豆島の旬を味わうなら!
目にもおいしいミノリジェラート

画像: 小豆島の旬を味わうなら! 目にもおいしいミノリジェラート

オリーブや苺、レモンなど、島でとれる旬で新鮮な素材を使った無添加のジェラートは、ラインナップも美しく、まるでアート作品のよう。店内では、珈琲やお酒、軽食も楽しめます。溶けてしまいそうな暑い夏の日に、優しい味がすーっと体に沁み込みます。

ミノリジェラート
香川県小豆郡小豆島町草壁本町1055-2 
☎0879-62-8181 
営業時間:10:00~19:00
定休日:木、第1・3水 
2種盛り ¥430、3種盛り ¥500(すべて税込)

 
 
 
奄美大島で堪能する素材本来の味
ジェラテリア アンティカ

画像: さんご塩ジェラートと奄美たんかんジェラート ダブル¥380

さんご塩ジェラートと奄美たんかんジェラート ダブル¥380

口当たりもさらっと食べやすいアンティカのジェラートは乳脂肪分5~6%ととてもヘルシー。季節ごとに常時数十種類の味が店頭に並びます。奄美の特産・たんかんを使ったジェラートは生のフルーツを食べているよう♡

ジェラテリア アンティカ
鹿児島県奄美市名瀬港町5-26 マルサンビル1F 
☎0997-69-3345 
営業時間:10:30~19:00 
定休日:なし

 
 
 
アイスクリンの聖地、土佐の国!!
久保田アイスショップ

アイスクリンの全盛期だった昭和の時代に、特に普及したのが高知や沖縄。今でも道路脇にパラソルを開いたあいすくりん屋台が夏の風物詩となっています。オンラインショップではお取り寄せも可能です。

久保田アイスショップ
高知県南国市岡豊町笠ノ川1045 
☎088-862-0071


口当たりなめらかでさっぱりとした、夏アイスはカラフルでSNS映えもばっちり♡ 見て、食べて、シェアして、涼しさのおすそ分けをするのも、夏の醍醐味です!

冷たくてヘルシーなアイスクリームで、楽しみながら今年の夏を乗り切りましょう!! 混ぜて冷やすだけのアイスは簡単に手作りできるスイーツなので、ぜひ試してみてくださいね。

 
Photos:Patrick Tsai、Kiichi Fukuda、Makoto Muto、Yuki Matsui、Shino Chikura、Kaoru Yamada, Jin Saito Food:Kumiko Abe
●情報は、FRaU2016年8月号・6月号発売時点のものです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.