さくっと週末に遊びに行くにはぴったりのお隣の国、韓国。鉄板のおいしいごはんを食べて、お買い物をして、おしゃれなホテルにも泊まっちゃう。そんな欲張りなあなたのために、スタイリストの山脇道子さんが、つい写真を撮りたくなる! インスタしたくなる! そんな話題のNEWスポットをご紹介。ファッション好きのための週末ソウル旅、スタート!
 

STYLENANDA PINK HOTELの
PINK POOL CAFÉ

お目当てはわたあめのアイス

画像1: お目当てはわたあめのアイス

明洞の小道に突如現れる、ピンクのビルはまるでホテルのような外観。フロアごとにテーマの異なる可愛いインテリアはついつい写真を撮りたくなってしまうインスタスポットばかり。1、2階は3CEの可愛いコスメが並び、3~5階は洋服を販売。そしてお目当てのカフェは5階にあります。
 

画像2: お目当てはわたあめのアイス

ホテルのプールをコンセプトにしたポップな内装は韓国ならでは。特にルーフトップは “都会の中でリゾートを楽しめる” をテーマにプールサイドの雰囲気を演出しているので、お買い物に疲れた足を休めるのにもいいかも!?(※5階のカフェでオーダーしたお客さんのみ屋上で休憩できます)
 

画像: ホテルのプールをコンセプトにしたカフェはオープン時間から観光客でいっぱいです。

ホテルのプールをコンセプトにしたカフェはオープン時間から観光客でいっぱいです。

画像3: お目当てはわたあめのアイス
画像: 5階のカフェでオーダーした人のみが入れるルーフトップ。韓国ならではのふとん!? みたいなピンクの敷物の上でちょっと一息してみてはいかが!?

5階のカフェでオーダーした人のみが入れるルーフトップ。韓国ならではのふとん!? みたいなピンクの敷物の上でちょっと一息してみてはいかが!?

画像: ピンクプールカフェの名物、コットンキャンディアイスクリーム。店員さんがその場で作るアイスクリームにわたあめをのせてくれるスイーツはなんともフォトジェニック。わたあめがうすーくグラデーションになっているのも可愛い。Cotton Candy Ice Cream(9000W)。

ピンクプールカフェの名物、コットンキャンディアイスクリーム。店員さんがその場で作るアイスクリームにわたあめをのせてくれるスイーツはなんともフォトジェニック。わたあめがうすーくグラデーションになっているのも可愛い。Cotton Candy Ice Cream(9000W)。

画像: プールカフェなので床までしっかりタイル。試着室はシャワールームみたいになっているこだわりよう。

プールカフェなので床までしっかりタイル。試着室はシャワールームみたいになっているこだわりよう。

画像4: お目当てはわたあめのアイス

スタイルナンダピンクホテル
AREA:明洞
中区明洞8キル37-8
☎02-752-4546
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし
Instagram:@stylenanda_korea

 
 
▼こちらの記事もチェック!

 

PROFILE

スタイリスト
山脇道子さん
本誌を始め、ファッション誌、広告ヴィジュアル、書籍などで活躍中のスタイリスト。ルームウェアブランド『Priv. Spoons Club』のディレクター。ハンカチのブランド『MR. & M PROFILE RS. CHIEF』のプロデュースも行う。自身のインスタグラム(@michikoooo)のフォロワー数は9万人以上にものぼる。


●情報は、FRaU2017年7月号発売時点のものです。
Photo:Mai Kise Stylist:Michiko Yamawaki(LOVABLE) Coordinator:Asaki Kan(Tano International) Composition:Mayuko Kobayashi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.