買い物は旅の楽しみのひとつ。ましてやプチプラなら気楽でさらにうれしい! 旅先で見つけた雑貨や食材が毎日の暮らしに活躍すれば、その喜びは帰宅してからもまだまだ続く。

ルーツでもある韓国には何度も通っているという料理研究家のコウケンテツさんと一緒にプチプラなキッチンツールや食材を探しに市場やスーパーマーケットを巡りました。
 

お土産探しにオススメ
「E Mart」

画像: お土産探しにオススメ 「E Mart」

人気百貨店「新世界」系列の、大型スーパーマーケット。
 

お菓子やのり、ドライフルーツ、韓方茶なども手頃な価格で豊富に揃うので、バラマキ系のお土産を買うのにもおすすめ。
 

画像: 韓国料理に欠かせないコチュジャンは、海産物、ナッツ類、牛肉など、中に入っている具の種類で味が変わる。いろいろ買って食べ比べするのも面白い。

韓国料理に欠かせないコチュジャンは、海産物、ナッツ類、牛肉など、中に入っている具の種類で味が変わる。いろいろ買って食べ比べするのも面白い。

ほかに、インスタント調味料や具だくさんのレトルト食品なども、韓国の味を再現できる土産品として人気上昇中。
 

注目すべきは、ピーコックシリーズ。「専門的な料理を簡単に楽しんでいただくために」というコンセプトのもと、新世界グループが作ったプライベートブランド。国産の材料で作ったレトルト食品や乾物、ゴボウ茶やよもぎ茶といった伝統茶、調味料などがある。

「要注意なのは生マッコリ。発酵が進むせいか気圧のせいか、飛行機のトランク内で爆発してしまったという話をよく聞きますよ(笑)」。

ここで買って、ホテルで味わうのが楽しそう。また、お惣菜コーナーで鶏が丸ごと1羽入ったサムゲタンを売っていたり、キムチやナムルが量り売りだったりと、韓国らしさを堪能できる。ここからJAJUには駅ビルの中を通って歩いて行けるので、はしごするのもよし。
 

Emart(イーマート)龍山店
ソウル市龍山区漢江大路23キル55
☎02-2012-1234
営業時間:10:00〜24:00
定休日:第2・第4日曜
最寄駅:地下鉄1号線・京義中央線「龍山(ヨンサン)駅」・地下鉄4号線「新龍山(シンヨンサン)駅」

 

オーガニックな食材が揃う
「ORGA」

画像: 韓国内に直営店が複数あるほか、百貨店や商業施設に入っている店舗もあるので、足を運びやすい。取材したのは本店。いちばんの品ぞろえで、デリやカフェも併設されている。

韓国内に直営店が複数あるほか、百貨店や商業施設に入っている店舗もあるので、足を運びやすい。取材したのは本店。いちばんの品ぞろえで、デリやカフェも併設されている。

オーガニックに由来する店名のとおり、こだわりの有機農産品や非遺伝子組み換え、添加物無添加の食材など、安全な食品や生活用品だけを厳選して提供しているスーパーマーケット。
 

産地、育て方、干し方にまでこだわっている唐辛子や、海女さんから直接買い付けている昆布やわかめなど、品質も味もいいので、遠方からわざわざ買いに来る人も多いそう。

商品はすべて、自社食品安全チームの定期的な点検がなされている契約農家や工場で作られているうえ、国家公認機関の厳しい検査を通っているので、小さな子どもを持つ母親や、健康意識の高い韓国人からの信頼が厚い。
 

店内は清潔感があり、陳列もわかりやすい。

滞在中にホテルで食べる果物やドリンクを買うのもいいし、テンジャンなどの調味料や、野菜や果物のチップス、雑穀類、韓国産の高品質なごま油やエゴマ油などはお土産にもおすすめ。
 

コウさんは、コクが出るエゴマの粉末や、韓国料理で人気の食材、シレギ(干した大根の葉)、オーガニックの唐辛子の粉などを購入。
 

ORGA(オルガ)
ソウル市松坡区芳荑洞185-8(서 울시 송파구 방이동 185-8 )
☎02-418-6255
営業時間:10:00〜22:00
定休日:旧正月・旧盆
最寄駅:地下鉄5号線「芳荑(パンイ)駅」

 
 
▼こちらの記事もチェック!

 
●情報は、FRaU2017年7月号発売時点のものです。
Photo:Takehiro Goto Styling:Mariko Nakazato Coordinate:Suehyang Kim Text:Shiori Fujii


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.