[PR] クリエイター・Daichi Miuraさんが楽しむ「NEW up!」

仕事をしたり、買い物をしたり、好きな場所に出かけたり……。繰り返される当たり前の毎日を、もっと自分らしく、もっとワクワクする特別な日にしてくれる「NEW up!」が登場!

狭い道もスムーズに走り抜けられるコンパクトサイズながら、安全な走行のための最新技術も充実し、豊富なカラーバリエーションも魅力。そんなNEW up!のあるスタイルを、東京のクリエイターたちも楽しんでいます。
 

NEW up! についてはこちら
WEBマガジン “ Pack up! ”

NEW up! と同じく小さくても本質的な価値をもち、ミニマルな生活や考え方を志す方の暮らしが良くなるような「小さいけどしっかりしたモノ」を紹介するWebマガジン

“Pack up! Powered by Volkswagen up! ” は
▼こちらから

画像: NEW up! についてはこちら WEBマガジン “ Pack up! ”

クリエイター・Daichi Miuraさんの語る
「NEW up!」の魅力とは?


CREATOR.01
Daichi Miura

画像: CREATOR.01 Daichi Miura

ファッションディレクター。ファッションデザイン、コスチュームデザイン、イラストレーション、アートディレクションと幅広く活動。
 

自分のライフスタイルの中で
クルマは欠かせない存在

画像: 自分のライフスタイルの中で クルマは欠かせない存在

プライベートの時も仕事の時も、クルマには毎日乗ってますね。クルマがあるとフットワークが軽くなりますよね。僕は犬を飼っているので、一緒に出かけるとなると電車だと難しいこともあるんですが、クルマならその心配はまったくありません。散歩がしやすいところまで一気に行けるのがいいですよね。それに、やっぱり運転すること自体が楽しいですね。
 

“しっかりフォルクスワーゲン”を
体現した重厚感が魅力

画像: “しっかりフォルクスワーゲン”を 体現した重厚感が魅力

ドアを閉める時の音に重みがありますね。こういうのってクルマ好きの人にはたまらないポイントですよね! 実際に運転してみると、ハンドルは軽いんだけど、見た目よりもアクセルの踏み心地はしっかりしてる。国産車とは異なるこういう感覚、好きです。ブレーキもしっかり感がありますね。こんな風にフワッと止まる方が不快感がないので、すごく気に入りました。見た目のコンパクトさとは違って、運転感覚の重厚感がありますね。
 

NEW up!ならではのカラーが
個性を引き出してくれる

画像: NEW up!ならではのカラーが 個性を引き出してくれる

NEW up!の第一印象は、とにかく小さい! そして、珍しい色だなと思いました。ほかにはない色なので、駐車場でも見つけやすそうって思いました。実際、今日の待ち合わせの時にもすぐに分かりましたよ(笑)。

僕は元々、青が好きで、インスタにも空とか海とか、青いものをよくアップしているんですが、NEW up!もアップしたくなるようなキレイなカラーリングですね。ほかにもいろいろなカラーバリエーションがあるというのも、クルマ選びをする時にも楽しいなって思いますね。

画像: high up!(ティールブルー):193.8万円~

high up!(ティールブルー):193.8万円~

 
▼こちらの記事もチェック!

 

【お問い合わせ先】
フォルクスワーゲン カスタマーセンター
☎0120-993-199

Photo&Movie:Tomoyasu Kanazawa Text:Aiko Hayashi
提供:フォルクスワーゲン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.