じわじわと確実にブームになっている日本酒も和食にとっては欠かせない存在。新たな提案をしてくれる頼もしい店主がいるお店で、もう一歩先へと踏み込んだ楽しみを体験してみては?

 

〝宝物〞の日本酒で、
感動的なペアリングを体験

GEM by moto

画像: 右から、初リリースされた「山形正宗お燗純米」¥700。シェリー樽で寝かせた「木戸泉 Afruge 2011」¥1300。発泡性が爽やかなどぶろく「民宿とおの 遠野1号 2015」¥700。

右から、初リリースされた「山形正宗お燗純米」¥700。シェリー樽で寝かせた「木戸泉 Afruge 2011」¥1300。発泡性が爽やかなどぶろく「民宿とおの 遠野1号 2015」¥700。

「日本酒は〝宝物〞という思いから店名を付けました」と話すのは、店主の千葉麻里絵さん。いい状態のうちに提供できる四合瓶を揃え、店内の奥には通常酒蔵や酒販店にしかない-5℃の冷蔵庫を設置するほど愛情を注ぐ。ココでしか味わえない日本酒も多く、すっかり予約困難店だが、早い時間などを狙ってぜひ訪れたい。

画像: インパクトのある「木戸泉」とパクチーが響き合う「エビパクチー水餃子」¥800。

インパクトのある「木戸泉」とパクチーが響き合う「エビパクチー水餃子」¥800。

画像: 黒ニンニクを隠し味にした料理の余白を、ソースのように埋める「民宿とおの」のどぶろくが、ぴたりとハマる「ブルーチーズハムカツ」¥650。

黒ニンニクを隠し味にした料理の余白を、ソースのように埋める「民宿とおの」のどぶろくが、ぴたりとハマる「ブルーチーズハムカツ」¥650。

画像: ひと夏を越した穏やかな「山形正宗」を45℃の人肌に温めて合わせたい。「柿と梨のごま白和え」¥700。

ひと夏を越した穏やかな「山形正宗」を45℃の人肌に温めて合わせたい。「柿と梨のごま白和え」¥700。

画像: 店主の千葉麻里絵さん。壁一面に書かれたサインは、店を訪れた蔵元によるもの。

店主の千葉麻里絵さん。壁一面に書かれたサインは、店を訪れた蔵元によるもの。

画像: アンティーク調の店内はカフェのよう。奥には個室がある。

アンティーク調の店内はカフェのよう。奥には個室がある。

ジェム バイ モト
東京都渋谷区恵比寿1-30-9 
☎03-6455-6998
営業時間:17:00~23:30LO、土・日・祝13:00~20:30LO
定休日:月

 

〝麻婆豆腐×冷えた古酒〞の
斬新な組み合わせに開眼!

Kimpai TOKYO

画像: 鮟肝の酒蒸し、ブドウとコリンキーのピクルス、XO醬などの酒の肴の盛り合わせ。燗にした「大治郎」が好バランス。

鮟肝の酒蒸し、ブドウとコリンキーのピクルス、XO醬などの酒の肴の盛り合わせ。燗にした「大治郎」が好バランス。

大阪・天満のビストロや都島の創作料理店「金盃」で腕を振るっていた大坪聡明さんが東京へ出店。「日本酒の懐の深さを知って欲しい」という思いから、和食をベースに中華やフレンチのテイストも織り交ぜた料理を提供する。おまかせコースは、1万円と1万5000円の2種類。日本酒のペアリングコースは4000円。ご体験あれ!

画像: 北海道仙鳳趾産の真牡蠣のタルタル。

北海道仙鳳趾産の真牡蠣のタルタル。

画像: 辣油や花山椒が香る麻婆豆腐には、「独楽蔵」の20年古酒をあえて冷やした状態で。

辣油や花山椒が香る麻婆豆腐には、「独楽蔵」の20年古酒をあえて冷やした状態で。

画像: 店名が書かれた看板はないので、〝黒地に金の盃〞を目印に。

店名が書かれた看板はないので、〝黒地に金の盃〞を目印に。

きんぱい とうきょう
東京都中央区銀座8-18-3 
☎090-5969-3933
営業時間:18:00~22:00最終入店
定休日:日・祝
※前日までに要予約

 

日本酒も料理も新機軸で
ディープな方向へ突き進む

Sakeria 酒坊主

画像: 「ラムの粗だたきハンバーグ」¥1600(税込)。オススメは、63℃に温めた奈良県の「睡龍 生酛 純米酒」¥850(税込)。

「ラムの粗だたきハンバーグ」¥1600(税込)。オススメは、63℃に温めた奈良県の「睡龍 生酛 純米酒」¥850(税込)。

吉祥寺の「にほん酒や」で経験を重ねた前田朋さんによるオリジナリティ溢れるお店。主役となる日本酒は、骨格がしっかりとして酸のある生酛を中心に、古酒や熟成酒などもラインアップ。同じ銘柄でも年度違いを揃えるので、飲み比べる楽しみも。異国情緒溢れる料理が、不思議なほど合う。午後2時から飲めるのも嬉しい限り。

画像: イカの墨ごとマリネした「白イカとセロリのマリネ」¥1200(税込)。

イカの墨ごとマリネした「白イカとセロリのマリネ」¥1200(税込)。

画像: バスマティライスの上に、インドのピクルスをのせた「イクラと大根のウールガイ」¥950(税込)。

バスマティライスの上に、インドのピクルスをのせた「イクラと大根のウールガイ」¥950(税込)。

画像: 富ヶ谷の交差点から近い場所。

富ヶ谷の交差点から近い場所。

サケリア さけぼうず
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-1 ロナーYSビル2F
☎03-3466-1311
営業時間:16:00~22:00LO、日・祝14:00~20:00LO
定休日:不定

 
●情報は、FRaU2016年12月号発売時点のものです。
Photo:Akiko Fukuchi, Yuji Kanno, sono@bean, Aya Kawai Text:Yui Togawa

 
▼コチラもチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.