その国に、その土地にしかない香りがある。振り返ると蘇る、想い出の匂い。現地で空気と一緒に感じるのもいいし、連れて帰って余韻に浸るのも楽しみの一つだ。

  

100年前から続く高貴な香り
アガーウッドの魅力に触れてみよう

画像: 100年前から続く高貴な香り アガーウッドの魅力に触れてみよう

この木々は、一体何か? ただの枯れ木ではなく、れっきとした有り難いモノ。『アガーウッド』と呼ばれ、白檀やジャコウと同じ“香木”の一つで、熱することで香りを放つ。ベトナムでは高品質のものが採れるとあって、歴史を遡ること約100年前から現在まで一大産業となっているのだ。

ジンチョウゲ科に属するこの木の香りは『沈香』と呼ばれ、害虫などによりつけられた傷を埋めようと樹液を分泌する。それが長い歳月をかけて溜まり、乾燥することで香木になるのだとか。それまでに十数年を要することや、1本の木から採れる量の少なさからその貴重さは相当なもの。

この香りは線香やお香に使われ、月に2回、仏教徒がお祈りのときに用いることでも有名だ。写真に写るオブジェは、幸運や長寿、健康を呼び込むラッキーアイテムとして家に飾る人も多いそう。ベトナム産の香りアイテムをセレクトする店内の至るところに置かれているので、ぜひチェックして。
 

TRA MY(チャーミー)
178 Tran PhuSt., Hoi An
☎0235-391-0668
営業時間:8:00~21:00
定休日:なし

 

国産の原材料を贅沢に使った
ナチュラルな香りの魅力を再確認して

画像1: 国産の原材料を贅沢に使った ナチュラルな香りの魅力を再確認して

2017年1月末に1号店がOPENし、ダナンに1軒、ハノイに2軒を展開。Made in ベトナムにこだわったオリジナルのオーガニックコスメを製造販売している。日本でもすっかりおなじみのココナッツオイルはベトナムでもメジャーな存在ながら、その活用方法は広く知られていなかったことに目をつけ、美容のプロダクトとして提案したいという思いからショップをスタートした。
 

画像2: 国産の原材料を贅沢に使った ナチュラルな香りの魅力を再確認して

オイルなどは海外の上質なものを取り入れつつ、ダナンにある工場でALLハンドメイドで作られている。ケミカルなものは使用せず、とことん素材を活かしたナチュラルな香りは、最初はどこか物足りなさを感じるかもしれないが、使い続けるうちに、優しく寄り添うような心地よさを感じるはずだ。
 

画像3: 国産の原材料を贅沢に使った ナチュラルな香りの魅力を再確認して

特に人気なのは、リップクリームやマッサージオイル。日本ではあまり馴染みのないシナモンのプロダクトは、ベトナムではわりと有名なんだそう。ココナッツオイルの他、ひまし油などもベトナム産オーガニックのものを採用している。
 

Arya Tara(アリヤ タラ)
141 Tran PhuSt., Hai Chau Dist., Da Nang
☎090-576-7197
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし


●情報は、FRaU2017年8月号発売時点のものです。
Photo:Mai Kise Text:Kazuko Moriyama Coordinate:Megumi Kawada

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.