韓国ツウたちが愛する、鮮度抜群な海鮮料理の名店をピックアップ! 一度食べたらヤミツキ間違いナシ!
 

韓国ならでは!
海鮮料理バリエーション

韓国は海に囲まれているため新鮮な魚介を使った料理も実はけっこう豊富。刺身、鍋料理、焼き魚など調理法は日本と似ているけど、韓国ならではの味つけで多彩に楽しめる。

韓国に行ったらココで食べたい!
「海鮮レストランリスト」

【教えてくれた方々】
小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト・渡航歴15回以上)/大木光さん(VoCE美容エディター・渡航歴月1回)

 
01. GEBANG SIKDANG(ケバンシッタン)

画像: セウケジャン定食 18000W

セウケジャン定食 18000W

ひとりご飯にも最適 セウケジャンを定食感覚でいただく
ファッション業界から転身したオーナーによるスタイリッシュな店内がSNSで話題に。人気は「セウケジャン」や「カンジャンケジャン」といった新鮮な魚介料理。これを1人前の定食スタイルでいただけるのが新しい。

画像: 料理はテイクアウトもOK!

料理はテイクアウトもOK!

画像: 左 チョン・ソヒさん/右 キム・ヨンドンさん

左 チョン・ソヒさん/右 キム・ヨンドンさん

画像: 01. GEBANG SIKDANG (ケバンシッタン)

GEBANG SIKDANG(ケバンシッタン)
AREA:論峴洞
江南区宣陵路131キル17
☎010-8479-1107
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
定休日:日曜休、旧正月、旧盆、1月1日

 

 
02. 花蟹堂(ファへダン)

画像: ご飯と混ぜて海苔に巻いても美味。カンジャンケジャン(1人前・釜飯とのセット価格)36000W

ご飯と混ぜて海苔に巻いても美味。カンジャンケジャン(1人前・釜飯とのセット価格)36000W

アンフン港から毎日直送! 鮮度抜群のワタリガニで作るカンジャンケジャン
ワタリガニの産地、アンフン港に本店を持つカンジャンケジャン専門店。カニを漬け込む醬油なども産地にこだわり、その味は韓国随一!
「新鮮でしかもコスパにも優れた名店です」(小田切ヒロさん)

画像: 02. 花蟹堂 (ファへダン)

花蟹堂(ファへダン)
AREA:汝矣島
永登浦区国会大路74キル20,2F
☎02-785-4422
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:日曜、旧正月、旧盆

 

 
03. ソゴンチュクチブ

画像: ウニのお粥 17000W

ウニのお粥 17000W

ウニがたっぷり♥ 贅沢な韓国風お粥は朝ごはんにぴったり
創業35年の老舗店。ウニやフカヒレ、ナマコなどを使ったお粥やトビコのプチプチ感が楽しい海鮮石釜飯目当てのお客さんで朝とランチは大行列!
「濃厚なウニのお粥は、韓国での朝ごはんの定番。飲みすぎた翌日にもするっとお腹に入ります」(大木光さん)

画像: 03. ソゴンチュクチブ

ソゴンチュクチブ
AREA:市庁
中区西小門路139 B1
☎02-752-6400
営業時間:8:00~21:00(20:30L.O.)、土曜・休日~16:00
定休日:無


●情報は、FRaU2017年7月号発売時点のものです。
Photo:Shin Igarashi Text:Chiharu Nakagawa Coordination:Choi Hyo Jeong(TANO International)   Illustration: Tomoyuki Aida

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.