腸の菌活が“美肌にいい”ということは常識になりつつあるけれど、実は肌そのものにも善玉菌と悪玉菌がいるという。そして、ひとりひとり肌質が異なるように、常在菌群(スキンフローラ)を構成する菌の種類や数も人それぞれ。ストレスまみれ、かつ抗菌化が進む中、肌菌バランスが乱れがちな現代の私たち。大人ニキビや肌荒れが誘発され、放置すればエイジングも加速するというだけに、今こそ、肌にも菌活を。

自分の肌に存在する善玉菌。それを採取して培養し、美容液にして再び肌に与えるという、興味深いサービスがある。早速、肌荒れに悩む編集部Mが体験。
 

お話を伺ったのは……
ホリスティック美容家 
林田七恵さん
科学的なエビデンスや肌理論にも精通し、オーガニックコスメに肌の常在菌バランスケアを盛り込んだ「HANAオーガニック」を開発。
 
エステティックサロンPMK 
杉田麻由美さん
フェイシャル、ボディ、ブライダルなどメニューが充実するエステの化粧品部門に所属し、「My美肌菌」などの製品開発や販売を担当。肌の常在菌ケアにも詳しい。

 
◆肌菌活 STEP.3は
 コチラからチェック! 

 

美肌菌採取キットを使ってみよう!

「私たちの肌には美肌菌と呼ばれる善玉菌、表皮ブドウ球菌が存在していますが、ストレスや睡眠不足、冷えなど、アラサー女子なら誰もがあてはまる要因で減少し、肌を乾燥させます。そのため、こまめにうるおいを与えても乾くというのは美肌菌の減少が一因とも。この菌は、同じ遺伝子の菌をエサとして好み、よく育つという特性があるため、オススメなのは自分の美肌菌だけを抽出して培養し、精製して美容液にする『My美肌菌』です」(杉田さん)
  

採取方法は意外なほど簡単。専用の採取キットで自分で肌をふき取り、研究施設へ送るだけ。2〜3週間で自分の美肌菌が詰まった美容液とともに、スキンフローラの状態を分析したアドバイスシートが届く。

画像: 美肌菌採取キットを使ってみよう!

また精製した美肌菌は半永久的に凍結保存してもらえるから、継続してオーダーすれば、いつまでも若い頃の美肌菌を肌に戻せるとか。

「とにかくなじみがイイ!使い続けるほどにコンディションがよくなるときくので楽しみです」(編集部M)
 

My美肌菌美容液 KIT
初回セットは、肌検査(採取キット)、My美肌菌美容液1ヵ月分(1ml×4アンプル)に加えて、美肌菌配合のクリーム「バイオエッセンシャルクリーム」(20g)、検査結果シートがついて¥48000。今なら初回¥9000のキャンペーンあり。詳しくはhttps://pole-marier.co.jp/をチェック。  

 

頭皮や唇にも肌菌活が効く!

常在菌バランスが整うことで美しさが保たれるのは、肌のみにあらず。頭皮の菌活をすれば、かゆみや赤みが予防できて健康な髪が育まれ、唇の善玉菌を育成すれば、乾きやすいという常識が覆されるはず。

画像: 1. 善玉の表皮ブドウ球菌を増やす成分を初配合したリップ。素唇からうるおい続けるようになり、乾き知らず。LIP38℃ リップトリートメント 全5色 SPF20・PA++ ¥1600/フローフシ 2. 頭皮、毛根にいる善玉菌を応援するオリジナル成分配合。ベタつきがなく洗い流すほか、塗りっぱなしでもOK。プレミアム トリートメント 90g ¥4800/ヒューマンフローラ

1. 善玉の表皮ブドウ球菌を増やす成分を初配合したリップ。素唇からうるおい続けるようになり、乾き知らず。LIP38℃ リップトリートメント 全5色 SPF20・PA++ ¥1600/フローフシ
2. 頭皮、毛根にいる善玉菌を応援するオリジナル成分配合。ベタつきがなく洗い流すほか、塗りっぱなしでもOK。プレミアム トリートメント 90g ¥4800/ヒューマンフローラ

 
●情報は、FRaU2017年8月号発売時点のものです。
Photo:Kenichi Yoshida Text:Hiromi Narasaki

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.