めまぐるしい勢いで進化する都市、ホーチミン。かつて一世を風靡した、ほっこりベトナム雑貨の面影は遥か昔。西洋とアジアがスタイリッシュに融合する、ベトナムの最先端をキャッチ!

かつてベトナムがフランスの統治下にあった頃、ホーチミンは「サイゴン」と呼ばれていた。その頃に建てられた建築様式こそが、コロニアルスタイル。当時へ想いを馳せ、しばしのタイムスリップを。

 

1880年創業のベトナム最古の名門

HOTEL CONTINENTAL SAIGON

画像: 市内中心のドンコイ通り沿いに建つ。1階にはレストランも。

市内中心のドンコイ通り沿いに建つ。1階にはレストランも。

フランスからのゲストを迎えるためのホテルとして建てられ、数回のリノベーションを経ながらも家具等は極力そのままに引き継ぎ、今尚その当時のムードを感じることができる。
 

画像: ベッドルームとリビングを隔てるアーチ形の美しい仕切り。(オペラスイート340万VND)

ベッドルームとリビングを隔てるアーチ形の美しい仕切り。(オペラスイート340万VND)

天井が高くウッディな室内や、創業時の写真のインテリアなどが飾られ、味わいある雰囲気を醸し出している。老舗らしさもまた魅力の一つだ。
 

画像: 清潔感溢れるパティオで、ゆったりと朝食やカフェを。創業当時から生えているプルメリアの木も必見。

清潔感溢れるパティオで、ゆったりと朝食やカフェを。創業当時から生えているプルメリアの木も必見。
 

HOTEL CONTINENTAL SAIGON(ホテル コンチネンタル サイゴン)
132-134 Don Khoi St., Dist 1, 1, Ho Chi Minh
☎028-3829-9201
1泊スーペリアルーム 約215万VND~(+TAX10%・サービス税5%) 
全87室
クレジットカード利用:OK

 

激動の全てを見守り続けた
ヒストリカルな老舗ホテル

HOTEL MAJESTIC SAIGON

重厚感のある扉を開くと、アガーウッドの香りと共にステンドグラスが目に飛び込んでくる。
 

画像: 開高健の定宿だった103号室。ファンにはたまらない!?

開高健の定宿だった103号室。ファンにはたまらない!?

サイゴン川を望んでたたずむこのホテルは1925年にOPENし、ベトナム戦争中には各国のジャーナリストの拠点となり、作家・開高健も朝日新聞の臨時特派員として103号室に宿泊していた。国賓クラスの来客の他、カトリーヌ・ドヌーヴなど著名人も訪れている。
 

画像: 中庭にはプールも完備。スパは11月までリノベーション中なのでご注意を。

中庭にはプールも完備。スパは11月までリノベーション中なのでご注意を。

HOTEL MAJESTIC SAIGON(ホテル マジェスティック サイゴン)
1 Dong Khoi St., Ben Nghe, Dist 1, Ho Chí Minh
☎028-3829-5517
コロニアルデラックス 253万VND~(+TAX10%・サービス税5%)
全175部屋
クレジットカード利用:OK

 
▼こちらの記事もチェック!

 
●情報は、FRaU2017年8月号発売時点のものです。
Photo:Mai Kise Coordination:Noriaki Sugita Text:Kazuko Moriyama

※通貨表記VND(ベトナムドン)は、1000VND=約4.93円(2017年6月28日現在)です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.