自宅で料理をするのが好き
料理にはいろんな幸せが詰まってる!

DINNER
6年仕込みの糠床の糠を鯖と煮て、故郷北九州の郷土料理「じんだ煮」に。

作れるものはなるべく自分で作っています! 糠床を浅田美代子さんに分けていただいてから糠漬けにもハマり中。青魚の煮付けに糠を入れたりしてアレンジも楽しんでいます。
 

DINNER
大根は唐辛子と下茹でし、昆布出汁、白味噌、バターで味を調整した。
 

DINNER
ルウも使わず、鶏胸肉を繊維になるまで煮込んで旨みを引き出したカレー。

自宅で作るものはさまざま。ある日はお店で感動的に美味しかった毛ガニの大根鍋を再現。またある夜は、バーミキュラの鍋を使って水を入れずに野菜の水分だけでカレー作り。うまくできたら繰り返し作ってレシピにするのが習慣です。
 

LUNCH
仙台市の「ロバート馬場農園」で芸人の衝撃デリバリーが作った米を麺に。

最近は料理が仕事にも繋がっています。芸人が1年間農耕エリアに住んで地方創生を模索するプロジェクト「農業で住みます芸人」に関わらせていただいていて、仙台で米を作っているんですが、できた米を麺にして冷製フォーに。まだ試作中ですが皆さんに食べていただけるものにしたい!
 

LUNCH
自然卵養鶏による「ゆむたのたまご」は弾力がすごく、濃厚ソースが完成。

またTVQ九州で放映中のテレビ番組『ごちそうマエストロ』では、平飼いで養鶏を行っているゆむたファームに伺い、新鮮な卵を使ってカルボナーラを作りました。
 

LUNCH
フレッシュなコブミカンの葉やタイナスが入った本場のカレーを求めて。

休暇にはタイに飛び、大好物のグリーンカレーを大衆食堂で堪能。食べる喜びと作る喜び、食を通して人と出会う喜びなど、料理はいつだって幸せを運んでくれます。

 

PROFILE

画像: PROFILE

馬場裕之 Hiroyuki Baba
お笑いトリオ、ロバートのボケ担当。料理愛好家としても知られ、著書に『ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい本』(角川マガジンズ)、『バーミキュラでシンプルごはん』(ヨシモトブックス)がある。クックパッドでレシピを公開中。https://cookpad.com/kitchen/11539160

 
▼こちらの記事もチェック!

 
●情報は、FRaU2017年8月号発売時点のものです。
Composition:Chihiro Horie

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.