木漏れ日の下でゆったりとした時間を過ごし、美味しいご飯を囲んだあとは星空の下で映画を見る。眠たくなったらお気に入りのブランケットに包まって、夜風を感じながら夢の世界へ。夏山のキャンプは実に快適で、最高に贅沢。今年の夏はそんな至高の休日を過ごしに、山キャンプに出掛けたい。

 

01. 野外映画館をつくる

画像: 01. 野外映画館をつくる

山の夜はとても静か。緑の香りと虫の鳴き声だけに包まれた暗闇は、映画を見るのにこの上なく最適な空間。タープを活用して紐とクリップで白い布を吊るせば、あっという間に特大スクリーンの完成だ。真夏でも、時に山の夜はヒンヤリするから、ブランケットに包まりながら……。自分たちだけの星空映画祭を開催したい。
 

 
野外映画はiPad&iTunes

画像: スマートフォンなどの端末につないで映像を映し出せるプロジェクター。スマートビーム アート¥39900/ロア・インターナショナル

スマートフォンなどの端末につないで映像を映し出せるプロジェクター。スマートビーム アート¥39900/ロア・インターナショナル 

電源と電波が確保できない山で映画を見るためには、いくつかの準備が必要。見たい映画は事前にiTunesで購入してダウンロードを完了させておくこと。また、映画をスマートフォンに保存していて見終わったら電池切れで使えない! なんてことにならないように、映画用のiPadなどを準備して映画はそちらに保存しておこう。

 
Recommend Movies

『STAND BY ME』(1986年)
「森の奥に行方不明の子供の死体がある」という噂を聞いた4人の少年たちが、好奇心から死体探しの旅に出るというストーリー。少年たちが広大な自然を旅する姿は、野外で見るにはぴったり。何度見ても心が躍る作品。
 

『リトル・フォレスト 夏・秋』(2014年)
都会から故郷の山村に帰ってきた主人公が、自給自足の生活をしながら生きる力を充電していく。レストラン「eatrip」の野村友里さんがディレクションを務めた作中の料理は、どれも最高に美味しそうで山で作ってみたくなる。

 

02. ハンモックで読書

画像: 02. ハンモックで読書

新作ももちろんいいけど、昔読んだお気に入りの本や、途中まで読んでやめてしまっていた本も何冊か持って行って読書をしよう。自然に囲まれてハンモックに揺られながらする読書は格別。一度読破した本でも新鮮な気持ちで読めたり、初めて読んだ時よりも感情移入したり、新しい発見があったりすることも。
 

画像: 程よい木を見つけたら、強度に問題がないか十分に確かめよう。大丈夫そうであれば木を傷つけぬようタオルで保護し、ロープをしっかりと回しかけハンモックを吊るす。落ちないようにバランスを取りながら、ベストポジションを見つけて。

程よい木を見つけたら、強度に問題がないか十分に確かめよう。大丈夫そうであれば木を傷つけぬようタオルで保護し、ロープをしっかりと回しかけハンモックを吊るす。落ちないようにバランスを取りながら、ベストポジションを見つけて。

 
この夏キャンプに
連れていきたい3冊

教えてくれたのは……
かもめブックス
柳下恭平さん
本の校正・校閲を手掛ける鷗来堂が運営する書店。ギャラリーやカフェも併設している。http://kamomebooks.jp

 

IN THE CiTY vol.6/SEA OF LOVE
「冬に春思う」という言葉があります。今いる状態と真逆のものを、欲してしまうのはあたりまえ。一番都会から離れた山という場所で、都会に触れるのもおもしろいでしょう? この本を山で読むことで、街が際立ち、読み終わったら、やはり山の中。旅行のような読書をしましょう。
 

グレープフルーツ・ジュース オノ・ヨーコ 著/南風椎 訳
もしも、炭でも薪でも、キャンプで火をおこす予定があるならば、ぜひこの本を火の前で読んでみてください。最後のページをめくった時、きっとびっくりしますよ。山の中で読むのと、街のなかで読むのとでは、確実に違う読書体験になります。
 

ピーナッツブックス チャールズ・M・シュルツ/谷川俊太郎 訳
読書って意外に集中力が必要です。リゾートホテルに連泊するような、ラグジュアリーに日常をリセットする方法でなければ、まとまった時間を確保するのは大変ですね。山は非日常。隙間の時間です。この本はそんな時間に読んでほしい一冊です。
 

 

03. 清流川釣り

画像: 左・ベスト¥26000/スノーピーク(Snow Peak) サングラス¥9800、ロンTに重ねて着たメッシュパーカー¥5800/ヌード トランプ サングラスに付けてるヒモ各¥300/グランピエ スニーカー¥14490/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ロンT¥6800/TOXGO ハーフパンツ¥7500/ジャーニー(リール) レザーハット¥13000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) 右・プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach バケットハット¥5800/ファンクション ジャンクション(オベイ) スニーカー¥14000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 時計/私物

左・ベスト¥26000/スノーピーク(Snow Peak) サングラス¥9800、ロンTに重ねて着たメッシュパーカー¥5800/ヌード トランプ サングラスに付けてるヒモ各¥300/グランピエ スニーカー¥14490/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ロンT¥6800/TOXGO ハーフパンツ¥7500/ジャーニー(リール) レザーハット¥13000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.)
右・プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach バケットハット¥5800/ファンクション ジャンクション(オベイ) スニーカー¥14000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 時計/私物

もしキャンプ場の近くに川があれば、ちょっと寄り道して、川釣りにトライしたい。道具は釣竿と、擬似餌になる釣り針があればそれだけでOK。釣り具一式は、彼に用意してもらうのも手。関東甲信越近郊の川で釣れるのはイワナやヤマメ、マスetc.。どれも美味しい川魚なので、釣れたら是非キャンプ場に持ち帰って新鮮なうちに食べたい。
 

画像: 川釣りにシーズンは特になく年間を通して楽しめるが、イワナやヤマメは夏が旬。釣り道具はもちろん、虫よけスプレーなども忘れずに携帯するのがポイント。

川釣りにシーズンは特になく年間を通して楽しめるが、イワナやヤマメは夏が旬。釣り道具はもちろん、虫よけスプレーなども忘れずに携帯するのがポイント。

 
HOW TO FISH? 
海釣りとはギアも方法も
異なる川釣り

気軽な川釣りには、餌に見える仕掛けの施された針を使用するフライフィッシングがおすすめ。川の流れに任せるだけで擬似餌が自然に動いてくれるので、運が良ければ初心者でも釣れることも!? 釣りが禁止の川もあるので、近くに警告などがないか確認して。

 

04. アナログな外遊びを楽しむ

せっかく山に来たなら、自然と寄り添った遊びを楽しみたい。芝生に寝転がってカードゲームやボードゲームに熱中するのもいいし、キャッチボールやフリスビーで思い切り身体を動かすのもいい。探検家気取りでコンパスを手に、山道をトレッキングしても。幼少期の好奇心を胸に、野外だからこそできる懐かしいアナログ遊びで思う存分はしゃいでみよう。

 
芝生でゴロゴロ

素朴だけど、シロツメクサの花と茎の両端を持って引っ張り合う遊びも懐かしい。子供の頃は皆、目の前にあるもの全てを遊び道具にしてしまう天才だったことを、思い出してみよう。

 
  
カードゲームで盛り上がる

画像: カードゲームで盛り上がる

少人数から大人数まで幅広くみんなで盛り上がれる『UNO』。トランプゲームならみんなが知っていて、且つ一番盛り上がるのは『大富豪』。『ダウト』や『ババ抜き』もルールがシンプルでわかりやすいので◎。

 
  
夏の夜といえば花火

画像: 夏の夜といえば花火

夏の夜の定番といえば花火。ちょっと激しい手持ち花火から、息をひそめてみんなで囲みたい線香花火までカラフルな花火遊びはいくつになったって楽しい。

 
 
大人数なら『ハンカチ落とし』

野外遊びの王道『ハンカチ落とし』。懐かしくて笑ってしまうけど、大人数で自然の中でやると楽しい。ハンカチもしくはバンダナを用意して。

1.じゃんけんでオニを1人決め、他の人は円を作って座る。オニはハンカチを持ってその周りを回り、座っている内の1人の後ろにハンカチをそっと落とす。

2.ハンカチを落とされた人は、ハンカチを拾ってオニを追いかける。オニは、ハンカチを落とした人にタッチされる前にその人の場所に座れたら勝ち。オニを交代する。

3.これを繰り返す。オニが円の周りを1周してもハンカチを落とされたことに気づかないときは、その人の背中を叩いて教えてあげ、その人が次のオニになる。

 

05. ダッチオーブンで
アウトドアクッキング

画像: 左・白エプロン¥12000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) サンダル¥11000/デッカーズ ジャパン(テバ) プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach バケットハット¥5800/ファンクション ジャンクション(オベイ) スニーカー¥14000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 時計/私物 中央左・Gジャン¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) 茶色エプロン¥3700/ファンクション ジャンクション(ラウンドハウス) バンダナ¥500/サンタモニカ原宿店 タンク¥1200/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) サンダル¥7300/デッカーズ ジャパン(テバ) デニムショーパン/スタイリスト私物 中央右・シャツ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット エプロン¥1900、ブレス¥11000/サンタモニカ原宿店 中に着ているベスト¥4100/デスペレートリビング ニットジャンプスーツ¥38000/スノーピーク サンダル¥10000/ビルケンシュトックカスタマーサポート(パピリオ) 右・ストライプエプロン¥4600/サンタモニカ原宿店 サンダル¥13000/デッカーズジャパン(テバ) ソックス/スタイリスト私物 プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach バケットハット¥5800/ファンクション ジャンクション(オベイ) スニーカー¥14000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 時計/私物

左・白エプロン¥12000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) サンダル¥11000/デッカーズ ジャパン(テバ) プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach バケットハット¥5800/ファンクション ジャンクション(オベイ) スニーカー¥14000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 時計/私物
中央左・Gジャン¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) 茶色エプロン¥3700/ファンクション ジャンクション(ラウンドハウス) バンダナ¥500/サンタモニカ原宿店 タンク¥1200/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) サンダル¥7300/デッカーズ ジャパン(テバ) デニムショーパン/スタイリスト私物
中央右・シャツ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット エプロン¥1900、ブレス¥11000/サンタモニカ原宿店 中に着ているベスト¥4100/デスペレートリビング ニットジャンプスーツ¥38000/スノーピーク サンダル¥10000/ビルケンシュトックカスタマーサポート(パピリオ)
右・ストライプエプロン¥4600/サンタモニカ原宿店 サンダル¥13000/デッカーズジャパン(テバ) ソックス/スタイリスト私物 プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach バケットハット¥5800/ファンクション ジャンクション(オベイ) スニーカー¥14000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 時計/私物

キャンプの醍醐味の一つと言えばアウトドアクッキング。直火で調理することはもちろん、炭を蓋の上に載せて上下から熱を加えることも可能なダッチオーブン。鉄の分厚さが素材の美味しさをじっくりと引き出すことを可能に。余計な調味料は不要で、最高のシンプル料理が出来上がる。じっくり火を通すことが可能なので、好きなことをして過ごしながらのんびり完成を待とう。

 
▼レシピはこちらをチェック!

 

06. 燻製にトライしてみる

画像: 今回スモークしたのはブロックベーコンとカマンベールチーズ。いろいろな食材で試してみよう。

今回スモークしたのはブロックベーコンとカマンベールチーズ。いろいろな食材で試してみよう。

なんとなく気にはなっていたけど、挑戦したことのなかった燻製にチャレンジ! 実は超簡単で、いろんな食材で試せるのも楽しい。燻製器は持ち運びに便利な折りたたみ式のものや使い捨ての紙製のものもあり、直接着火できるウッドタイプを使用すればコンロや焚き火も不要なので手軽。肉を一番上に吊るすと肉汁が下の食材の上に落ちて、さらに味わい深くなる。

 

07. 焚火を囲む

画像: 07. 焚火を囲む

ぼんやりと焚き火を見つめながら他愛もない話をして、ゆったりと時が過ぎるのを楽しもう。パチパチという燃える音も心地よいし、刻々と表情を変える火はいつまで見ていても飽きない。炙ったマシュマロはそのまま食べても美味しいけど、さらに一工夫するのがこだわり。甘いマシュマロとチョコレートに素朴なグラハムの味が相まって、絶品スイーツに♡

 
焚き火のおこし方

1. 一番太い薪を2本台木にする
太めの薪を2本交差して置き、台座を組む。こうすることで、火が長時間もつようになる。

2. 丸めた新聞紙と着火剤を仕込む
着火剤と新聞紙を置き、中太の薪を交差させながらなるべく高さがでるように組んでいく。

3. 細めの薪や小枝を積み重ねる
細い薪を積み重ねていく。中太の薪と細い薪がティピーのようなドーム型になるように組むのがポイント。

4. 着火剤と新聞紙に点火!
着火剤に点火する。薪に火がつくとパチパチと音が出始めるので、焦らずに待つ。着火剤と新聞紙が燃え尽き、一番太い薪の火が落ち着いたらOK。

 
 
スモアの作り方

画像: スモアの作り方

グラハムクラッカーやチョコレートの袋は開けてすぐ出せるよう準備しておく。マシュマロを枝に刺し、火に近づけよう。マシュマロの表面が色づいてパリッとし、内部が十分に溶けてトロトロになっているのがベストな状態。チョコレートと一緒にグラハムクラッカーでサンドして、マシュマロの熱でチョコレートがほんのり溶けたら出来上がり。

 

08. 美味しいモヒートを作る

画像: たくさん遊んで汗をかいた一日の終わりに飲む爽快なモヒートは、思わず唸ってしまう美味しさ。おつまみもたくさん用意して、ゆったりと大人のキャンプの時間を満喫しよう。左・Tシャツ¥10000/ビン(エフィレボル)

たくさん遊んで汗をかいた一日の終わりに飲む爽快なモヒートは、思わず唸ってしまう美味しさ。おつまみもたくさん用意して、ゆったりと大人のキャンプの時間を満喫しよう。左・Tシャツ¥10000/ビン(エフィレボル)

夏山にはモヒート。鼻に抜けるミントの青い香りと爽やかなライムの酸味は、山によく合う。もしミントが自生しているのを発見できたらラッキー! たっぷり入れて、自然の香りを堪能しよう。ほんの少し手間をかけて手作りしたモヒートの美味しさに満足してほろ酔いしたら、あとは自分のペースで心地よい眠りにつくだけ。山って最高。

 
モヒートの作り方

画像: モヒートの作り方

グラスに、底から2センチ程の高さまでラム酒を注ぐ。好みの分量の砂糖を入れ、よく洗ったライムを搾り皮ごとグラスへ入れる。洗って小分けにしたフレッシュミントも入れ、すりこぎで力強くつぶす。ミントとライムの良い香りがしてきたら氷を入れて炭酸水を注ぎ、底からすくうように数回かき混ぜたら出来上がり。好みですりおろしたショウガや、フルーツを入れるなどアレンジを加えても美味しい。

 
肌寒い夜なら
ラムチャイもオススメ

暖かいものが飲みたくなったら、ラム酒を活用してラムチャイを。スパイスとミルクの甘みにラム酒がベストマッチ。一度飲んだらヤミツキ!

小鍋かポットに紅茶の茶葉、シナモン、スパイス、水を適量入れて加熱し、濃いめに煮出す。茶色く色づいてスパイスが香ってきたら、牛乳を加えてさらに温める。マグカップに注ぎ、好みの量の砂糖またはハチミツと、適量のラム酒を入れてかき混ぜたら完成。

 

09. 野外リビングでくつろぐ

思い切りくつろげる、快適な野外リビングを作ろう。テントの入り口に敷いたお気に入りのラグの上には、ブランケットとクッションをたくさん用意して。便利な木箱は、ひっくり返せばサイドテーブルになる。小さい頃よく作った、秘密基地を作るような気持ちで、好きなものを持ち寄って自分たちだけの小さな城を構えよう。

 

10. 最高の朝食で一日をスタートする

朝日と共に自然と目覚め、テントから外に出る瞬間もキャンプ中の最高な瞬間の一つ。山の朝の香りとフレッシュな空気を深く吸い込んだら、目覚めのコーヒーを淹れよう。朝ご飯はパンケーキと目玉焼き。昨日の残りの燻製ベーコンとリコッタチーズを添えて、パンケーキにメープルシロップをかけてほおばれば、最高な一日のスタートが切れるはず。

 
ジャーマンパンケーキの作り方

◆材料(約4人分)

ポテトパウダー…………100g 
ホットケーキミックス…100g
牛乳………………………200cc 
メープルシロップ………適量 
リコッタチーズ…………適量 
バター……………………適量


◆作り方

1. ポテトパウダーとホットケーキミックスをボウルに混ぜ、牛乳を加える。ダマにならないように混ぜる。

2. フライパンにバターをひき、を流し入れて焦げないように火を調節しながら焼く。

3. 表面にプツプツと泡が現れ、その泡のほとんどがパチっとはじけて表面が乾いてきたら火が通った証拠。

4. ひっくり返して軽く焼いたら出来上がり。リコッタチーズを添えて、メープルシロップをかける。

 
パーコレーターで
美味しいコーヒーの淹れ方

画像: ロンT¥6800/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ベスト¥23000/グランデッド(ホワイト ライン) スウェット¥12800/ステューシー ジャパン(ステューシー) サファリハット¥5000/ニューエラ

ロンT¥6800/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ベスト¥23000/グランデッド(ホワイト ライン) スウェット¥12800/ステューシー ジャパン(ステューシー) サファリハット¥5000/ニューエラ

フィルターやネルを使わずにコーヒーを淹れることができるパーコレーター。これひとつで一度にたくさんのコーヒーが淹れられるので、使いこなしたい。
 

1.パーコレーターにお湯を沸かす
中のバスケットを取り出してから、パーコレーターを直接火にかけてお湯を沸かす。

2.コーヒーを入れたバスケットをセットする
お湯が沸いたら、粗挽きのコーヒーの粉を入れたバスケットをパーコレーターにセット。

3.強火ではなく弱火で抽出するのがポイント
弱火にかけ、透明のツマミから中を確認しながら4分ほど抽出して出来上がり。

 
●情報は、FRaU2016年8月号発売時点のものです。
Photo:Akira Honda(BE NATURAL/Model), Makoto Muto(Still) Hair&Make-up:Yuya Nara(SHIMA) Styling:Kana Tanaka Models:Shen Tanaka, Mariko, Sen, Ricardo Illustration:Yoshifumi Takeda Text:Ako Tsunematsu

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.