ベトナム最大の都市・ホーチミンがある南部は、年間平均気温が30度前後と、基本的に1年を通して常夏。ダナン、ホイアンがある中部も高温多湿の地域なんです。そんな地を訪れるなら、やっぱり冷たいスイーツが食べたくなりますよね。

 

ベトナムスイーツの代表格
「チェー」

ベトナムの伝統的なスイーツ「チェー」は、さまざまな具材とココナッツミルクやシロップなどが入ったベトナム風のぜんざい。種類は店舗ごとに異なり、何軒も食べ比べてみるのも楽しそう。
 

画像1: ベトナムスイーツの代表格 「チェー」

チェー専門店「Che Nam Bo」で人気のメニューは、オーソドックスなミックスチェー「チェータップカム」。ココナッツミルクと豆の優しい甘さとクラッシュアイスのシャリシャリが◎。1万6000VND/Che Nam Bo
 

画像2: ベトナムスイーツの代表格 「チェー」

店内には色とりどりの具材が並んでいます。好きなトッピングを選んでオリジナルのチェーをオーダーしてみては?

Che Nam Bo(チェー・ナムボ)
8A Dinh Tien Hoang St., Dist.1, Ho Chi Minh City
☎028-2216-5410
営業時間:9:00~22:00
定休日:なし

 

素朴な味わいが魅力
「バインフラン」

ベトナム風のプリン「バインフラン」もおすすめ。つるんと食べられるプリンのコクとカラメルソースの甘さが、身体にじんわり沁みるよう。お店によっては、クラッシュアイスなどをのせているところもあります。
 

画像1: 素朴な味わいが魅力 「バインフラン」

「Kim Thanh」のバインフランは、オーナーの親戚が経営しているという契約牧場から届く新鮮な牛乳と卵、砂糖だけのシンプルなプリン。卵の味わいをしっかり感じられます。1万8000VND/Kim Thanh
 

画像2: 素朴な味わいが魅力 「バインフラン」

バインフランにも使用している新鮮な牛乳やヨーグルトも人気。これだけを買いに来る人も多いそう。

Kim Thanh(キムタイン)
4 Le Van Huu St., Dist.1, Ho Chi Minh City
☎028-3829-3926
営業時間:6:30~17:00、土・日~14:00
定休日:なし

 

南国フルーツたっぷり!
喉を潤す「ドリンク」

マンゴーやパイナップル、グァバ……とさまざまな南国フルーツをいたるところで見かけるベトナム。それを使ったスムージー「シントー」や、「フルーツジュース」を飲まずに帰るわけにはいきません! フルーツたっぷりなので、ビタミン補給できるのもうれしいですね。
 

画像: 南国フルーツたっぷり! 喉を潤す「ドリンク」

ダナン名物を味わえるレストラン「Tran」には、10種類ほどのドリンクメニューが。パイナップルのほどよい酸味が南国感を演出するジュースや、アボカド、ドラゴンフルーツ、マンゴー、スイカをミックスしたスムージーがおすすめ。パイナップルジュース4万2900VND、ミックススムージー5万6000VND/Tran
 

フォーの老舗「Pho Hoa」でおすすめなのは、ベトナムでよく食べられるブオイ(英語名:ポメロ)というフルーツを使ったジュースや、コンデンスミルクたっぷりのまったり濃厚なマンゴーシントー。ポメロジュース3万5000VND、マンゴーシントー3万VND/Pho Hoa
 

ベトナム産フルーツを使用した自家製アイスで有名な「ST Ice Cream French-Milk Tea & Coffee」では、目の前でフルーツをカットしてジューサーにかけるため、馴染みのない南国フルーツの姿を見られるのも楽しい! 自慢の自家製アイス「ケム」もぜひ。グァバジュース2万5000VND、パッションフルーツのケム1万5000VND/ST Ice Cream French-Milk Tea & Coffee

Tran(チャン)
4 Le Duan St., Hai Chau Dist., Danang
☎0236-384-9022
営業時間:8:00~22:00
定休日:なし

Pho Hoa(フォーホア)
260C Pasteur St., Dist.1, Ho Chi Minh City
☎028-3829-7943
営業時間:5:00~23:30
定休日:なし

ST Ice Cream French-Milk Tea & Coffee(STアイスクリームフレンチ-ミルクティー&コーヒー)
50 Hoang Dieu St., Hai Chau Dist., Danang
☎093-503-6038
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし


フレッシュなフルーツの美味しさを堪能できる冷たいスイーツで、火照った身体をクールダウンしましょう!

 
Photo:Yoshiki Okamoto Composition:Aiko Hayashi

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.