結婚しなきゃ半人前?
(36歳・未婚・アルバイト/劇団員)

自分の好きなことを仕事にするのが目標です。でも、そうしてやりたいことに素直に歩いてきて、気づいたら人と違う人生になっていました。自由にやってきたせいか、恋愛はしてきていますが、家庭的なタイプではありませんし、長く付き合った彼からも結婚はないと言われたことがあります。私は他人と生きていくだけの器がなく、人として未熟なのかな、とも思います。どこかで今の挑戦が一段落して職についたら、それから恋愛して子供も何とかなるさと楽観視しようとしている自分がいますが、30代半ばで恋愛や結婚を後回しにするなら、後悔しないために今のうちに子供をもてない覚悟をしておかないといけないのでしょうか? 恋愛や結婚をしていないと人間性は育たないのでしょうか? 一人で何かに打ち込んでばかりだと、ダメな人間になってしまうのでしょうか?

 
◆夏木マリさんのアンサー

人と違う人生、いいじゃない! “何かに打ち込んでばかり” でこれまでやってきた私も、大いにダメな人間になっちゃうわね(笑)。でもね、私も家庭的なタイプじゃないと思っていたけど、結婚したら楽しく料理している自分がいたりして。“他人と生きる器” がないとも思っていたけど、今、充実した二人暮らしができている。「こんな私もいるんだ」って発見があったの。要は、自分で自分のことを決めつけるなってことね。

人はひとりで生きていけないし、もちろん恋愛は大いにしたほうがいいけど、結婚だけが人を成熟させるものでもないと思います。それにも増して、いろいろな人と交流を持ったり、たくさんの経験から学ぶことで、自分を豊かにするのが先決なんじゃないかしら。何も行動しないで、グチグチ悩んでいるうちは半人前よ。だいたい行動しない人が悩みがちなの。頭で考えすぎ! まずは動くこと! 行動した上での悩み相談のほうが姐さんとしてはありがたいわ(笑)。

まずは、“好きなことを仕事にする” という目標を達成しましょうよ。自分の人生なんだから、夢に向かって、一つ確実に成し遂げること。そのためには孤独を極めることも必要よ。考える自分が持てるから。群れてる人に魅力なんてないでしょ? 一生懸命がんばって、自分を輝かせることができた時、新しい出会いもきっとあるはず。結婚も子供も波にまかせるべき! 

先のことは、あれこれ考えていてもしかたない。何が起こるかわからないんだから。基本はパッパラパーなくらいでちょうどいいと思いますよ(笑)

 
▼前回の記事はコチラ!

 

PROFILE

©HIRO KIMURA

夏木マリ Mari Natsuki
今春、自身演出・出演「印象派NÉO vol.3」を東京・京都・パリにて公演。国内外で称賛を浴びる。音楽活動では、ライブハウスツアーを完走し、フェスに多数参戦予定。11/19には今年で4回目となる清水寺パフォーマンス奉納を予定。詳しくは、http://www.natsukirock.com をチェック。

 
●情報は、FRaU2017年9月号発売時点のものです。
Text:Junko Wada

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.