肌の一発逆転を狙って評判の美容液に変えてみたのに、自分には合わなかったという声。もしかすると、そもそもの肌の土台が弱っているのかも。私たちの肌のコンディションを左右するのは、表皮や角層といった部分がメイン。ココの材料が不足すると肌はやせて脆弱になり、触れるとガサガサ、ザラザラに。よかれと思って投資した高機能美容液が逆に刺激として感知され、トラブルの原因になるケースも。FRaU世代はとくに陥りがちなこの悩み、対策が急務!
  

お話を伺ったのは……
皮膚科専門医/津田クリニック 副院長 
津田攝子先生
佐賀県の美容皮膚科クリニックにて臨床医として活躍。長年のノウハウを詰め込んだドクターズコスメ「TSUDA SETSUKO」の開発も手掛ける。
 
花王 スキンケア研究所 主任研究員 
稲葉さやかさん
化粧品に配合する様々な美容成分の研究や開発を担当し、この秋、生まれ変わったエストのスキンケアの開発にも携わる。ケア事情にも精通。

 

荒地になった土台を「断食」で入れ替える
クリーム・ファスティング

画像: 荒地になった土台を「断食」で入れ替える クリーム・ファスティング

「肌が不調だと高機能コスメに頼りがちですが、実はとても危険。高機能系が効果を発揮するのは肌が整っていてこそです。乾いて“抱水力”が下がり、まさに荒地状態の肌では、刺激をブロックする本来のバリア機能が衰えているため、効かないどころか刺激となって微弱炎症を誘発。さらにバリア機能を壊す悪循環に。まずは肌状態をリセットするSOSクリームを使ってファスティングケアを」(津田先生)

 

まずは3日
不調があるなら、1週間

“肌断食”となると一切のケアをやめがちだけど、これはNG。カラダにいいジュースだけで過ごすファスティングと同じ要領で、洗顔後に肌にやさしく上質なクリームだけで3日間。もし“肌荒れがひどい”“3日で変化を感じない”なら1週間までのばし、肌本来の機能を取り戻そう!

TSUDA SETSUKO スキン バリア クリーム 65g ¥8800/ドクター津田コスメラボ(9/1発売)

津田先生開発。やせた肌の密度を高めて強くしなやかに。
 

ラ ソリューシオン10 ドゥ シャネル 30ml ¥10000/シャネル

揺らいで知覚過敏になった肌を鎮めてバリア機能を強化し、肌の水分量をアップ。
 

アベイユ ロイヤル バーム 30ml ¥7200/ゲラン(9/1発売)

リッチなバームテクスチャーで肌をやさしく包んで刺激や乾燥から保護し、集中ケア。

 
●情報は、FRaU2017年9月号発売時点のものです。
Photo:Kenichi Yoshida Text:Hiromi Narasaki

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.