今年行くならここ、と、ツウがこぞって名を挙げる注目度ナンバーワンのパワースポット。霊峰白山の清らかな力と美しさに、心身ともに満たされよう。

 

旅をしたのは……

臼田あさ美 Asami Usuda
1984年生まれ、千葉県出身。15歳でモデルとしてデビュー、現在は女優としてTVドラマ、CMなど多方面で活躍中。魚喃キリコによる人気漫画を原作にした主演映画『南瓜とマヨネーズ』が11月11日より全国ロードショー。

 

古くから崇められる
“神々の住まう山”へ

画像: ワンピース ¥14800/ザ・ウォール ショールーム(ゴスペル) シャツ ¥25000/エムエイティティ.(ツカサ クドウ) ネックレス ¥120000/デューン(アナザー フェザー) バッグ ¥6500/フェルメリスト ビームス(アート) その他/スタイリスト私物

ワンピース ¥14800/ザ・ウォール ショールーム(ゴスペル) シャツ ¥25000/エムエイティティ.(ツカサ クドウ) ネックレス ¥120000/デューン(アナザー フェザー) バッグ ¥6500/フェルメリスト ビームス(アート) その他/スタイリスト私物

「こんなに自然豊かなんだもの、(人間にとって)悪いわけないよね……」。現地に着いてすぐ、臼田あさ美さんは深呼吸をするように周辺の山々を見上げながら、そうつぶやいた。今回訪れた白山比咩神社は日本三名山の一つである霊峰白山をご神体とし、創建から2100年の歴史を持つ由緒ある神社。その地域で最も位の高い“一の宮”の社として知られ、さらに全国に約3000ある白山社の総本宮でもあるなど、格式の高さは北陸随一だ。

「こういう場所へ来るとなんとなくピシッとするというか、自然と、清く正しくありたいという気持ちになれるのがいいですよね。しかもここは、不思議な親しみやすさがあるというか。厳かな境内のすぐ横では近隣の人が水を汲みに来ていたりして、きっとそういうのもあるんじゃないかな」
 

自然崇拝がもとにあることから、かつては人が入るのを許されなかった聖域に社殿があり、境内に入った瞬間、空気が変わるのに驚く。またそこから湧き出る水は、けがれを洗い清める力も持つ。そこに人々は“まっさらな自分に立ち返り、また新たな道を進んでゆけるように”との願いを託したのだ。その清涼な力は、臼田さんにもしっかりと感じられたよう。

「私はこれといって特別な感覚を持っているわけじゃないけど、パワーをもらったというよりは、すみずみまで清められた感じですね。こうやって自分が感じたことを信じるのって、すごく大事だと思うんです。それに、いただいたパワーは帰ってからこそ気づくかもしれないですしね!」

 

よりよい日々への導きに
新しい私を思い描く

画像: おみくじは外拝殿横の社務所に。

おみくじは外拝殿横の社務所に。

参拝後はおみくじで運だめし。こちらのおみくじの特徴は、物事の吉凶とあわせて今後どのように生きるべきかを諭す言葉が記されていること。
 

画像: ありがたい言葉がびっしり、かなり読み応えアリ。

ありがたい言葉がびっしり、かなり読み応えアリ。

神職さんいわく、たとえ大吉でもわりと厳しい内容が書かれていたりするんだとか。「あーでも当たってる気がする……」と、臼田さんも思わず真剣に熟読。
 

内容を確認した後は境内の結び所に結んでもよし、神様からの言葉を忘れないように持ち帰っても。

 

古代までさかのぼり
悠久の歴史に思いを馳せる

画像: ご祭神の菊理媛尊が描かれた掛け軸。

ご祭神の菊理媛尊が描かれた掛け軸。

神社に古くから伝わる文化財や貴重な史料を収めた宝物館を見学。古代から中世、さらに近世と時代の流れに沿った展示になっており、古来の自然崇拝から現在にいたるまでの白山信仰の成り立ちがよくわかる。国宝1点、重文5点を含む収蔵品の中には、加賀藩主前田家ゆかりの品も多い。
 

宝物館
拝館料:¥300 
拝観時間:9:00~16:00(4月~10月)、9:30~15:30(11月)
※12月~3月は休館

 

そのパワーは全国屈指!
“姫神さま”に良縁祈願

画像: 古くから聖域として護られてきた境内には、てっぺんが見えないほどの巨木が多数現存する。なかでもこの大ケヤキは樹齢1000年以上。

古くから聖域として護られてきた境内には、てっぺんが見えないほどの巨木が多数現存する。なかでもこの大ケヤキは樹齢1000年以上。

白山比咩神社はその名に「ひめ」とあるとおり、ご祭神には菊理媛尊なる女性の神様を祀る。この神様、伊勢神宮に祀られる天照大神(あまてらすおおみかみ)より古く、また “くくり” という名の響きと、日本創世の神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の夫婦喧嘩を取りもったというエピソードから縁結びの神様としても有名なのだ。
 

画像: 白山山頂には本殿と同じく菊理媛尊を祀った奥宮がある。夏場は片道約5時間のルートを登って参拝する人も多いが、白山奥宮遥拝所はそれができない人のために、巨岩をご神体に見立てて祀ったもの。

白山山頂には本殿と同じく菊理媛尊を祀った奥宮がある。夏場は片道約5時間のルートを登って参拝する人も多いが、白山奥宮遥拝所はそれができない人のために、巨岩をご神体に見立てて祀ったもの。

そのご利益は恋愛、学業、仕事と内容を問わず、その人と、進むべき新しい道とを結んでくれるというもの。そんなありがたい神様に、臼田さんならどんなご縁をお願いするだろう。

「面白い人たちとのご縁、かな。その人たちと一緒に何かできたらいいなって。でも私、気になる人にはだいたいいつも会えるんです。そう思うからこそ連絡先の交換もあまりしないし。日常で、聞いても忘れてしまうことなんていっぱいあるのに、その中で心に引っかかるのってすでに立派なご縁だと思うんです。それにそういう時って必ず、相手も同じように何かを感じているものなんですよね」
 

伊弉諾尊が禊を行い、そこから多数の神が生まれた神話を由来とする禊場。ここにも白山の湧き水を引いている。
  

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)
石川県白山市三宮町ニ105-1
☎076-272-0680
アクセス:東京からはまず北陸新幹線でJR金沢駅へ(約2時間半~3時間)。金沢駅から神社まではタクシーで約50分。公共交通機関利用の場合は JR北陸本線で西金沢駅へ(約5分)、隣接する新西金沢駅から北陸鉄道石川線に乗り換え、終点の鶴来駅へ(約28分)。鶴来駅前から加賀白山バス「瀬女行き」に乗り、バス停「一の宮」で下車(約5分)。表参道まで徒歩5分。

 
●情報は、FRaU2017年9月号発売時点のものです。
Model:Asami Usuda Photo:Kotori Kawashima Hair&Make-up:Asami Nemoto Styling:Setsuko Morigami Text:Megumi Yamazaki

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.