名だたるビーチや人気の離島を数多く有するリゾート大国、タイ。今、そのタイのリゾートが目覚ましく進化を遂げている。森という新概念、オーガニックライフ、無比のロケーション……、自然への感動こそ贅沢だと気づく、新しいリゾートがそこにある。

 

ヨットクルーズでプチトリップ

波の音に心が澄む至上の
プライベートアイランド

画像: トップスとして着た水着¥12037/オールセインツ(ALLSAINTS) パンツ¥27000/ドリーム ソルト事業部(SALT BLUE) サングラス¥35000/ハルミ ショールーム(megane and me) 右手につけたバーチェーンブレスレット¥34600、ボールチェーンブレスレット¥12000/イディアリズム サウンド(IDEALISM SOUND) 左手のバングル¥14000/クリフ(FUMIKA_UCHIDA) その他/スタイリスト私物

トップスとして着た水着¥12037/オールセインツ(ALLSAINTS) パンツ¥27000/ドリーム ソルト事業部(SALT BLUE) サングラス¥35000/ハルミ ショールーム(megane and me) 右手につけたバーチェーンブレスレット¥34600、ボールチェーンブレスレット¥12000/イディアリズム サウンド(IDEALISM SOUND) 左手のバングル¥14000/クリフ(FUMIKA_UCHIDA) その他/スタイリスト私物

眺めるだけでは飽き足りず、体で海を感じたくなったら、ヨットクルーズでの1DAYトリップはいかが? イルカの群れや手つかずの珊瑚礁、色鮮やかな魚たち。そこには、初めて見る“本当の海”が待っている。
 

画像: 波の音に心が澄む至上の プライベートアイランド

エリーが訪れたのは、プーケットの南東に位置するマイトン島。エメラルドの海に囲まれた知る人ぞ知る小さな島だ。そんなマイトンでの必見は海の中。桟橋から1kmのエリアはエンジンを使う乗り物の使用が禁じられているため、そこに生息する珊瑚や魚たちが手つかずの状態で存在。プーケット周辺ではここだけという、唯一無比の海の世界に触れられる。
 

海の生態系を守るために、桟橋から1㎞エリアでのエンジンを使う乗り物の使用が禁じられているマイトン島は、波や風の音が濃く聴こえるほど静かで穏やか。手つかずの珊瑚や熱帯魚を間近で見たり、波打ち際を泳ぐ魚に驚いたり、クルーズ中イルカに遭遇したり。他では味わえないありのままの海がここにはある。
 

MAITON ISLAND
☎085-835-3888(コールセンター)
日帰りツアー 1人2900THB~、チャーター 36000THB~

 

プーケットオールドタウン街歩き

画像: ジャケット¥62000、パンツ¥32000/カラーズ(ALLEGE) サンダル¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(Mollini) バッグ¥45000/デューン(Building Block) ピアス¥52000/デューン(The Medley Institute) 右手のバングル¥87000/イディアリズム サウンド(IDEALISM SOUND) 左手のバングル¥14000/クリフ(FUMIKA_UCHIDA) トップス/スタイリスト私物

ジャケット¥62000、パンツ¥32000/カラーズ(ALLEGE) サンダル¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(Mollini) バッグ¥45000/デューン(Building Block) ピアス¥52000/デューン(The Medley Institute) 右手のバングル¥87000/イディアリズム サウンド(IDEALISM SOUND) 左手のバングル¥14000/クリフ(FUMIKA_UCHIDA) トップス/スタイリスト私物

コロニアル調のカラフルな建物が並び、まるで19世紀に迷い込んだようなノスタルジックなムードが漂うオールドタウン。カフェやショップが次々オープンし、さらに注目を集めるこの街へは、カメラ片手に、少しおしゃれをして出かけたい。
 

画像: プーケットオールドタウン街歩き

中国人の移住地として栄えていたこの街が今の姿になったのは、100年ほど前。都市計画により、中国と西洋の様式を融合させた独特のコロニアルスタイルの建物で街並みが統一され、その一帯が「オールドタウン」と呼ばれるように。隅々まで見て回りたい、フォトジェニックな街だ。

 
クレープが評判の
人気カフェでひと休み

画像: コロニアル調の外観とは打って変わったモダンな内装。

コロニアル調の外観とは打って変わったモダンな内装。

街歩きに疲れたら、オールドタウンでは古株の人気カフェレストラン「Eleven Two & Co.」へ。こちらは、まだこの界隈にカフェやショップが少なかった4年前にオープンした、おしゃれカフェの先駆け的なお店。
 

画像: 人気メニューのマンゴークレープ(150THB)と、シグネチャードリンクのホットサーマーリフレッシャー(140THB)。

人気メニューのマンゴークレープ(150THB)と、シグネチャードリンクのホットサーマーリフレッシャー(140THB)。

コールドスイーツやオリジナルドリンク、タイ産やオーガニックの食材にこだわったフュージョン料理が人気を呼んでいる。
 

画像: 店内ではハンドメイドの雑貨も販売。

店内ではハンドメイドの雑貨も販売。

画像: 6色に塗られた2階の窓が目印。

6色に塗られた2階の窓が目印。

Eleven Two and Co.(イレブントゥーアンドコー)
112-114 Thalang Road, Talad yai,Muang,Phuket 83000,Thailand
☎076-354-424
営業時間:11:00~22:00 
定休日:月

 
  
古き良き88年前へタイムスリップ

異国情緒あふれる「ザ メモリー アット オンオンホテル」は、88年前に創業したプーケット最古のホテル。“シノコロニアル”と呼ばれる、オールドタウンでもひときわ印象的な建物の中には、階段や床のタイルなどそこここに創業当時の面影が残り、時空を超えたような気分に浸れる。
 

画像: “写真家の部屋”をイメージした205号室。

“写真家の部屋”をイメージした205号室。

35ある客室は全て内装が異なり、何度訪れても飽きないのも魅力的だ。
 

画像: 1階にあるレストラン「Osha」。ホテルの朝食はこちらで。

1階にあるレストラン「Osha」。ホテルの朝食はこちらで。

画像: 「Osha」自慢の料理は、伝統的なタイ料理にオリジナルな要素をMIX。

「Osha」自慢の料理は、伝統的なタイ料理にオリジナルな要素をMIX。
 

The Memory at On On Hotel(ザ メモリー アット オンオンホテル)
19 Phang-Nga Road,Talad Yai,Muang,Phuket 83000,Thailand
☎076-363-700 
スーペリアルーム1泊1500THB~、ドミトリー1泊400THB~

 
▼こちらの記事もチェック! 

 
※表示価格は税・サービス料別です。(2017年6月現在、消費税7%、地方税1%、サービス料10%)
※価格や内容は取材時から変更している場合があります。ご了承ください。
※1THB=3.35円、1USD=111.5円(7/27現在)です。

●情報は、FRaU2017年9月号発売時点のものです。
Photo:Keisuke Fukamizu Model:Elli-Rose Styling:Kumiko Sannomaru Text:Hiroe Miyashita Coordinate:Sachiko Matsumoto

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.