“アレを見るために”“コレを食べるために”“ソレを体験するために”……。その場所でしかできない経験をするために、明確な目的を持ってした旅は、生涯忘れられないものになります。旅慣れたインフルエンサーたちの記憶に、今もなお鮮明に残っている特別な旅を教えてもらいました。

 

TAMMY VOLPEさん フォトグラファー
賢い象や首長族とのふれあい

For:新しい文化
To:タイ・チェンマイ

画像: For:新しい文化 To:タイ・チェンマイ

象の上の椅子ではなく、そのまま直に乗ったり、1日お世話したりできるツアーに参加しました。頭の良い象さんに感動。“首が長ければ長いほうが美しい”という首長族が住む村にも。観光客用のフェイクの金属の首輪があったからつけてみたら、首長族より私の方が首が長かった(笑)。
Instagram:bluebluetammy

 

YUYA NARAさん SHIMA HARAJUKU アートディレクター/ヘアメイク
本場で迫力のライブを体感

For:ライブ
To:ロサンゼルス

画像: For:ライブ To:ロサンゼルス

ビヨンセのライブを見るために、ドジャース スタジアムに行ってきました。本場でのビヨンセのパフォーマンスは、メチャクチャカッコよかったです。ライブを楽しんだ次の日は、ヘアメイクで使うウィッグを購入するためにハリウッドへ!! 日本より種類もデザインも豊富なのはもちろん、何より安い!!
Instagram:yuyanara

 

メグベイビーさん モデル・インスタグラマー
初の音楽イベントに感動

For:音楽イベント
To:カルフォルニア

画像: For:音楽イベント To:カルフォルニア

初めて行ったコーチェラ・フェスティバルでは、好きな海外アーティストはもちろん、いろんな人のコーチェラファッションも見られて刺激になりました。滞在したパームスプリングスは、砂漠だけどリゾートのような場所なので、昼間はプールでのんびり過ごしたり写真を撮ったりするところがたくさんあってよかった!
Instagram:_megbaby_

 

福田春美さん ブランディングディレクター
砂漠の町で見たアートな世界

For:家を見る
To:アメリカ・テキサス~サンタフェ

画像: For:家を見る To:アメリカ・テキサス~サンタフェ

砂漠の中のドナルドジャッドが見たくて、飛行機を乗り継ぎ、オースティンで一泊。そこから車で6時間半かけて砂漠の町・マルファに到着。数日滞在した。さらに北上し、アルバカーキで孔雀のいるファームホテルに一泊。サンタフェから1時間半走り、画家、ジョージア・オキーフの家を見に行った。
Instagram:haruhamiru

 

山本未奈子さん 美容家
地中海の大パノラマに感動

For:リフレッシュ&結婚式
To:イタリア

画像: For:リフレッシュ&結婚式 To:イタリア

ボートをチャーターして、青の洞窟を訪れた後、カプリ島で買い物をして1日過ごします。断崖絶壁の下にホテルがあって、カラフルで綺麗なポジターノの街とエメラルドグリーンの海を見渡す景色がとても素敵。心身ともリフレッシュできます。ポジターノの教会で2人きりで挙げた結婚式も最高でした。
Instagram:minako_yamamoto

 

小川由紀子さん 美容エディター
憧れの高級スパにも手が届く

For:マッサージ
To:バンコク

画像: For:マッサージ To:バンコク

タイの街中にも安いマッサージがたくさんあるので、そちらも楽しみつつ、1度受けてみたいと思っていたマンダリンオリエンタルのスパにも足を運びました。タイだと日本より手頃な価格で体験できるんです。ホテル対岸の離れ小島にスパがあり、船で行くというのも、ラグジュアリー感がありました。
Instagram:gawachin

 
Text:Aiko Hayashi , Seiki Ebisu

▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.