新島にきたら新島のおいしいものをいっぱい食べたい! 滞在中ひと晩は居酒屋ホッピングに出かけたいですよね♪ 新島には、島の人にも愛される名店の居酒屋が揃っているんです。

今回、大人の島旅を楽しんだ4人、寺井幸也さん(Instagram:@yukiya.terai)、高山都さん(Instagram:@miyare38)、池田武司さん(Instagram:@takec824)、藤田敦子さん(Instagram:@blenda0305)はカンパイ大好き。島の人に教えてもらって、滞在中に3軒をホッピングしました。

 

「大三」で採れたて島グルメを堪能

おなかを空かせて一軒目に行くならここ

画像: 島の人の前評判を聞いて、暖簾をくぐる前から笑顔が止まらない〜♪

島の人の前評判を聞いて、暖簾をくぐる前から笑顔が止まらない〜♪

「大三」の魅力は、何と言っても新鮮な魚。オーナーが漁師だから、そのときどきの採れたての島魚を使った料理が楽しめるんです。この日いただいたのは金目鯛の刺身や煮魚。都内では考えられない価格で、コストパフォーマンスも抜群です。
 

「こんなキンメ、都内では食べられない〜!!」と料理研究家の幸也さんも感嘆の声をあげたほど。もちろん明日葉の天ぷらなど、魚以外の島の名産を使った料理も。
 

画像: くさやのピザ¥850。におい、どう〜?

くさやのピザ¥850。におい、どう〜?

お店の人は、くさやのピザをおすすめしてくれました。チーズと合わせているので、普通に食べるよりも食べやすいそう。「におい嗅いでみて〜」と敦子さん。どんなにおいだったかは…、武司さんの表情で想像してみてください(笑)。実際に食べてみると、意外とマイルドでした。

焼鳥大三(だいさん)
東京都新島村本村5-3-1
☎︎04992-5-0109
営業時間:17:30~23:00(LO22:00)
定休日:不定

 

「日本橋」はメニュー豊富でどれも絶品

島の名産を使ったメニューが目白押し

画像: 2軒目でほろ酔い〜♪

2軒目でほろ酔い〜♪

島の名産をバリエーション豊富なメニューで食べられるこちら。お酒の種類も豊富で、小上がりとカウンターのある店内にはカラオケも完備されているので、大人数で飲みながら、メニューをたくさん頼んで楽しみたいお店です。
 

日本橋
東京都新島村本村1-3-6
☎︎04992-5-1890
営業時間:ランチ(夏季のみ)11:00~14:00、ディナー18:00~24:00
定休日:水 

 

「arato」でアットホームな癒やし晩ごはん

ほっとする料理とゆったりした雰囲気

ランチも営業している、おしゃれなカフェ&バー。島ならではのアットホームで、自分たちで育てた野菜などを使ったお料理もほっとするおいしさです。友達の家を訪れたかのようなゆったり寛げる雰囲気で、ついつい長居しちゃうかも。
 

新島Cafe&Bar arato(アラト)
東京都新島村本村4-2-11
☎︎04992-5-0120
営業時間: 18:00~22:00
定休日:日・月
※メニューは日替わり

 

画像: 楽しかったね〜! もう1軒、行っちゃう?

楽しかったね〜! もう1軒、行っちゃう?

今回ご紹介した3軒で印象的だったのは、島の人の優しさです。どのお店の人も、おいしいものをたくさん教えてくれて、気さくに対応してくれたのが印象的でした。おいしい食事とお酒、暖かい人の雰囲気に、ご機嫌に夜は更けていって……。島旅っていいな、と心から思える夜となりました。

 
Photo:Takehiro Goto Text:Rio Hirai

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.