昔好きだった人と再会したい
(36歳・未婚・広告関係)

大学1年生の時に同じサークルで出会い恋した人がいます。それまでもお付き合いのあった人はいましたが、今までの恋愛とは全く異なるもので、恥ずかしながらこれが本当の恋愛なのかと思ったほどです。半年間程思い悩み、勇気を出して告白したのですが、その恋は成就しませんでした。その後、お互いに恋人ができ、何事もなかったかのように大学を卒業し、就職。特に2人で会うようなこともなく時が経っていきました。

数年前のことです。偶然Facebookでつながり、彼がまだ独身であることを知りました。私も恋人はいるものの、結婚にまで踏み切れるような状況ではなかったということもあり、心のどこかで彼が気になり始めたのです。

そんな折、今年。私の誕生日に彼からお祝いのメッセージが届いたのです。完全に舞い上がり、LINEの交換をし、メッセージのやり取りが始まりました。彼は今、離れた場所にいるのですが、偶然仕事の関係でこちらへ来るということで、久々にお酒でも飲もうかという話になったのです。友人として会うだけなんだからそんなにドキドキすることもないと思いつつ、容色の衰えを少しでもリカバーしようとマッサージなんかもしたり(笑)、万全の準備を整えたのです。

ところが当日、彼は高熱を出してしまったということでその会は流れてしまいました。いわゆるドタキャン? 一体何なんでしょうか? 本当に高熱を出したのかもしれませんが、もしかしたら私が萎縮させてしまったのかもしれません。今後、そんな彼と友人として付き合うことは可能なのか思い悩んでいます。マリさんはどう思われますか?

 
◆夏木マリさんのアンサー

万全の準備をしたのにね......。一言で言ってしまえば、ご縁がない! そもそも大学時代に想いが成就しなかった時点でご縁がなかったのだし、今回のドタキャンもなんだか彼に試されているような気がするし、友人として付き合うにしてもめんどくさい男は疲れるわね。私なら、前に進むわね。そもそも体の弱い男はダメよ! 大事な場面で体調崩すようじゃ、いざって時に男としてどう? せっかくの甘酸っぱい恋の思い出、しょっぱくしないでね。


▼前回の記事はコチラ!

 

PROFILE

©HIRO KIMURA

夏木マリ Mari Natsuki
今春、クリエイションを手掛ける「印象派NÉO vol.3」を東京・京都・パリにて公演。称賛を浴びる。音楽活動では、ライブハウスツアーを完走し、フェスに多数参戦。11/19には今年で4回目となる清水寺パフォーマンス奉納を予定。詳しくは、http://www.natsukirock.com


●情報は、FRaU2017年10月号発売時点のものです。
Text:Chisa Nishinoiri

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.