東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®では、2017年9/8(金)から10/31(火)まで、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中!

これまでディズニーキャラクターのフル仮装が可能だったのは、ハロウィーンイベント開催期間中の最初と最後の1週間ずつという限られた数日間だけでしたが、今年は東京ディズニーランドでハロウィーンイベントを初めて開催してから20周年の記念すべき年!ということで、全54日間、毎日2つのパークで大人もフル仮装が楽しめるようになりました。

今回は、ちょっとした私服のアレンジでディズニー・ハロウィーンをより一層楽しめるヒントを紹介します!

 

ディズニーキャラクター風コーデで
気軽に仮装気分を楽しもう!

ディズニーリゾートの中で出会う本格的なフル仮装のゲストは本当に素敵! この機会に大好きなキャラクターになりきってみたい! という思いはあれど、細部にまでこだわった衣装を用意するのは大変そう……。

画像: アリエル風のコーデをしたゲスト。みほさん、あやさん

アリエル風のコーデをしたゲスト。みほさん、あやさん

そんな時におすすめなのが、気軽に楽しめる「ディズニーキャラクター風コーデ」です。特別な衣装は一切不要! 手持ちの私服をそれぞれのキャラクターをイメージした色味でコーディネートするだけでOK! そんな気軽さが魅力で、ディズニーキャラクター風コーデを楽しむ人がどんどん増えてきているんですよ。

 

東京ディズニーシーなら
ヴィランズ風コーデに!

東京ディズニーシーの「ディズニー・ハロウィーン」の主役はヴィランズ! というわけで、ヴィランズ風のコーデを楽しみたい時に欠かせないのがシンプルな黒ワンピです。パーク内で購入できるカチューシャなどのグッズを使えば、とても簡単にヴィランズになりきれます!

画像: 東京ディズニーシーなら ヴィランズ風コーデに!

 
マレフィセント風コーデ

パーク内で手に入れたいのは、マレフィセントのカチューシャ(¥1800)。手持ちのグリーンのアクセサリーを合わせるとより◎!

マレフィセント
オーロラ姫に呪いをかけ、巨大なドラゴンにも変身する強い魔力を持った魔女。金色の瞳で、頭には2本の鋭い角。真っ黒なマントを着用し、先端に緑色の水晶玉を付けた杖を持つ。
出演ディズニー映画『眠れる森の美女』

 
ウィックド・クイーン風コーデ

パーク内で手に入れたいのは、カチューシャ(¥1800)と、手鏡モチーフのキーチェーン(¥1200)。カチューシャは暗いところで光る蓄光タイプ!

ウィックド・クイーン
魔女に変身し、毒りんごで白雪姫を狙おうとする美しい女王。冷酷な眼差し、黒いマント、大きな金の王冠と青紫色の豪華な衣装を身に付けた白雪姫の継母。
出演ディズニー映画『白雪姫』

 
ハートの女王風コーデ

パーク内で手に入れたいのは、カチューシャ(¥1800)。手持ちのハートモチーフのアクセサリーを合わせれば◎!

ハートの女王
出演ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』

 
クルエラ・ド・ビル風コーデ

パーク内で手に入れたいのは、ダルメシアン柄のパッチン(¥1300)。真っ赤なパンプスを合わせたい!

クルエラ・ド・ビル
出演ディズニー映画『101匹わんちゃん』

 

画像: マレフィセント風のコーデをしたゲスト。なおさん

マレフィセント風のコーデをしたゲスト。なおさん

 

プリンセス風コーデには
イエローのスカートが◎

ベル風コーデ

画像: ベル風コーデ

実写映画でさらに注目度が高まった『美女と野獣』。トップス、ボトムスともにイエローで揃えて、手持ちのバラモチーフのアイテムを合わせて!

 
白雪姫風コーデ

画像: 白雪姫風コーデ

イエローのスカートとブルーのトップスを合わせて。トレードマークの赤いリボンも忘れずに!
 

 

いつものバッグに付けるだけでも
気分がアガる!

画像: ベーシックセット¥2600、オプショナルアイテム/チャーム各¥600、チェーン¥300

ベーシックセット¥2600、オプショナルアイテム/チャーム各¥600、チェーン¥300

ディズニーヴィランズの魔法の杖をテーマにデザインしたオーナメント「ハロウィーンロッド」。ベースから1つ、ネームプレートから1つ、ボトムパーツから1つ、それぞれ好きなものを選んで自分だけのハロウィーンロッドを作れます。オプショナルアイテムのチャームやチェーンもぜひ!
 

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
☎0570-00-8632(9:00~19:00)
※一部のPHS、IP 電話・国際電話からは ☎045-330-5211
http://www.tokyodisneyresort.jp/
©Disney
 
【仮装について】
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tdr_halloween_kaso/

 
※記事内で紹介しているコーディネートにおいて、パーク内で販売しているグッズ以外のアイテムは、すべて私物です。
Photo:Young Ju Kim Composition:Aiko Hayashi

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.