わからないことは先輩に聞け!ということで、リノベ成功者による対談会を開催。理想の家を実現した3人に、実際に起きたハプニングや、やってみてわかった成功のポイントを語ってもらいました!
 

対談に参加してくれたのは……
Aさん 30代後半/フルリノベーション
家族構成:夫、妻、子ども1人
 
Bさん 30代後半/フルリノベーション
家族構成:夫、妻、子ども3人
 
Cさん 30代後半/部分リノベーション
家族構成:夫、妻

 

“自分のこだわり” だからこそ
周りとのコミュニケーションが大切!

画像: “自分のこだわり” だからこそ 周りとのコミュニケーションが大切!

A リノベーションする時の建築家や工務店選びって、かなりのハードルだと思うんだけど、2人はどうやって探したの?

B ウチは知り合いにたまたま建築家の人がいたから、そこはすんなりだったかな。

C ウチも、仕事で知ってる人がいたからそこに頼んだんだよね。

A そうなんだ~。ウチはもう10軒以上当たったの。私に “こうしたい” って理想がはっきりあったから先に希望を全部伝えて、細部にまでこだわりたいことも説明して。そのうえでやってくれるかどうか聞いたんだけど。

B そうなんだ、でも見つかってよかったよね。

A それがさ、最初の工務店には工事開始の前日に逃げられたんだよね……。

BC えーーーー!!

A メールで「うちでは無理です」とだけ送られてきて、それ以降はいくら電話してもメールしてもまったく連絡取れなくなっちゃって。あれは今思い出しても頭にくる……。

C その後はどうなったの?

A もともと第二候補で考えていたところに事情も経緯も全部話して、結局はそこにおさまったんだけど。ただ思ったのは、きっと私たちの要望って、向こうにとってはイレギュラーなことも多いんだよね。工事中も、要望通りになっていないところを「これ違います」って指摘すると「普通はこうするものなんですよ~」って言われちゃう。いや、普通じゃなくて面白いからこそこうしたいんですよ!みたいな。

C (笑)。だからコミュニケーションは本当に大事だよね。ウチはフルリノベじゃなかったけど、工事中もなるべく通って、違うところはすぐ指摘するようにしてた。

B すぐ言うのも大事だよね、あとから全部やり直しってなると時間もコストもすごい無駄になっちゃうし、気持ち的にもお互い大変。こだわりが多いほど最後まで気を抜けないよね。

 

“どうせ変えちゃうし” という妥協はNG
リノベ成功への最大のカギは物件選び!

画像: “どうせ変えちゃうし” という妥協はNG リノベ成功への最大のカギは物件選び!

C 物件探しって、みんなどれくらい時間かけた?

A 私は1年以上はかけたかな。

B 私もそれくらい。実はこの前にも一回リノベしてるんだけど、その時の出来が正直100%ではなかったんだよね。次こそは、って気持ちもあって今回はかなり時間をかけたから、準備期間も含めると2年以上にはなるかなあ。

A フルリノベーションなら、物件探しの段階から工務店に入ってもらったほうがいいよ。

B そう! これだ、と思った物件が出てきたら買う前にとりあえず見てもらって、どこまで変えられてどこが変えられないのか判断してもらうのが確実。これなら大丈夫でしょ、と思っても、あとで「この配管は共有部分で動かせない」とか結構あるから。

C なるほどね~。私たちじゃそういう部分はわからないもんね。

A 家って壊してみないと分からない部分もたくさんあるから、彼らが見たからといって100%確実ではないの。それでも、私たち素人が見るのとはやっぱり全然違うからね。となると物件の前に工務店を決めておかないとだから、すべてにおいて準備が大事になるよね。

C あとは、環境とかも大事だと思うんだよね。リノベ前提なら家の中はある程度替えられるけど、周りに住んでいる人たちや街の雰囲気って自分たちでは変えられないじゃない?

B 確かに~。そこでこの先何十年も生活することまでしっかりイメージしておくのは大事だと思う。リノベで自分の理想を叶えるからこそ、後悔しない物件を選ぶのが成功の近道だね。


Illustration:Okataoka Text:Megumi Yamazaki

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.