刻々と秋も深まり、冷たい風を感じはじめるこの季節。「暖かいお鍋が食べたいなぁ」なんてと思うと同時に、人肌だって恋しくなってきませんか? オンナだって、セクシャルな気分になりたい時がある。そこで女性向けアダルトDVDメーカー『シルクラボ』の代表兼プロデューサーである牧野江里さんに、ムラムラした秋の夜長にぴったりの作品をご紹介いただきました。

『シルクラボ』の作品は、すべて女性の視点で描かれる “性”。女性がもっと気持ちよく、もっと幸せなセックスライフを送るためのツールとして、幅広い支持を得ています。「KINO」名義で自ら監督も務める牧野さんのセレクトはさすが。女心を分かっていらっしゃる!

 

お話を伺ったのは……

牧野江里さん

画像: お話を伺ったのは……

2006年新卒で某AV(アダルトビデオ)メーカーに就職。 ADとして作品制作に携わった後、宣伝部へ異動。 広報の仕事を経て、2009年に女性向けアダルトDVDメーカー「SILK LABO」を立ち上げる。現在は社長に就任し、制作、イベント等に携わるほか、「KINO」名義で自ら監督も務める。著書に『女子の保健体育』(宝島社)。
 
公式サイト:http://www.silklabo.com
ツイッター:@makino_silklabo

 

ぶつかり稽古のような
鬼気迫るセックスシーン

『アデル、ブルーは熱い色』

画像: ©2013- WILD BUNCH - QUAT’ SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF(Télévision belge) - VERTIGO FILMS

©2013- WILD BUNCH - QUAT’ SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF(Télévision belge) - VERTIGO FILMS

第66回カンヌ国際映画祭で、パルムドールを受賞した作品です。通常、賞は監督のみに授与されるのですが、アデル役のアデル・エグザルコプロスとエマ役のレア・セドゥにもパルムドールが贈られるという快挙。それほどまでに、この二人が本気でぶつかり合う演技が素晴らしいんですね。

ストーリーはアデルという女の子が彼氏といる時に、交差点ですれ違ったブルーの髪の女性・エマに目を奪われたことから始まります。彼女たちは偶然にも再開し、惹かれ合い、求め合っていくのですが、セックスが戦いみたいなんですよ。“ケンカ” のような戦いではなく、お互いが「この人を喜ばせたい、気持ちよくさせたい」という感情に溢れている。鬼気迫るほどに、ラブシーンからそれが伝わってくるんです。

大人になると、恋愛感情云々よりも、肩書きとか、長男か次男かとか、いろんなもので判断したうえで人を好きになることが増えてしまうと思うんですね。でも彼女たちは直感で恋に落ち、愛し合っている。セックスだってそう。「毛は剃れているかしら」「下着は変じゃないかな」なんて、日本の女性ってセックスに雑念が多すぎるんですよ。条件も状況も気にしない、建前のないセックスのよさを学べると思います。

画像: 『アデル、ブルーは熱い色』

『アデル、ブルーは熱い色』
DVD¥3980、Blu-ray¥4700
(2013/フランス/発売元:コムストック/販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント)
監督・脚本:アブデラティフ・ケシシュ
出演:アデル・エグザルコプロス、レア・セドゥ
※R-18
 
NBCユニバーサル・エンターテイメント お客様センター
☎03-5615-9363(平日10:00〜13:00、14:00〜17:00)

 

美しい映像で展開される
官能的な所作の連続にうっとり

『お嬢さん』

画像: ©2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

©2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

作品の舞台は1939年の朝鮮半島。ちょっと変態的な叔父さんに幼い頃から育てられ、お屋敷に閉じ込められてしまっている令嬢・秀子(キム・ミニ)のもとへ、珠子(キム・テリ)がメイドとしてやってくるんです。三部構成の作品で、複数の登場人物の視点で描かれるサスペンス。それぞれの思惑が入り乱れ、騙し、騙される、大どんでん返しの繰り返し。隅々まで妖艶な映像で展開されていくんですね。

物語はもちろんなんですけど、何がいいってキム・ミニとキム・テリがものすごく綺麗。珠子が秀子のお世話をするシーンも、一つひとつの所作が指先までとても官能的なんです。直接的なセックスシーンもありますが、「好きな人に触れる」という行為から愛が滲み出ているんですよ。

お気に入りは秀子の口の中に珠子が指を入れ、歯を研いであげるシーン。口の中を人に任せるって、普通、歯医者以外できないじゃないですか。もはや股間を見せるよりも一歩進んだ部分をゆだねる関係性。うっとりするほど美しい映像なので、瞬く間に作品の世界に魅了されてしまいます。

画像: 『お嬢さん』

『お嬢さん』
DVD¥3800、Blu-ray¥4800
(2016/韓国/発売・販売元:TCエンタテインメント)
監督:パク・チャヌク
原作:サラ・ウォーターズ『荊の城』(創元推理文庫)
出演:キム・ミニ、キム・テリ
※R-18
 
TCエンタテインメント 商品サポートセンター
☎03-5615-9340(平日10:00〜13:00、14:00〜17:00 )

 

K-POPアイドルが鍛え抜いた
肉体美を惜しげも無く披露

『俳優は俳優だ』

画像: ©2013 Next Entertainment World Inc. & Luz Y Sonidos Co.Ltd. All Rights Reserved.

©2013 Next Entertainment World Inc. & Luz Y Sonidos Co.Ltd. All Rights Reserved.

主演のイジュンはこの作品の公開当時、MBLAQというグループに所属していたK-POPアイドル。アイドルがリアルかつハードなベッドシーンを演じているんですよ。ルックスやスタイルはもちろんですが、肉体も素晴らしい。特にお尻は最高ですね。映画館で鑑賞した時は「こんなにいいものを見せてもらえるなんて、ありがたやありがたや……」と拝みたい気持ちでいっぱいでした(笑)。

身体だけでなく、イジュンは演技力も高いんですよね。無名の俳優が一躍トップスターに上り詰め、転落していく過程を現実世界と演技を織り交ぜた構成で描いているのですが、傲慢な姿、激しいアクション、狂気的な暴力など、本人がアイドルであるがゆえ、「もしかしたら実際もこうなんじゃないか?」と疑ってしまうくらい妙なリアリティがあるんです。

Mっけが強い方はお好きかもしれませんが、かなり乱暴な表現があるので、ご覧いただく際はご注意を。

画像: 『俳優は俳優だ』

『俳優は俳優だ <ノーカット完全版>』
DVD¥3800
(2013/韓国/発売元:クロックワークス/販売元:TCエンタテインメント)
監督:シン・ヨンシク
製作・脚本:キム・ギドク
出演:イジュン、ヤン・ドングン
※R-18(日本劇場版、レンタルはR-15)
 
TCエンタテインメント 商品サポートセンター
☎03-5615-9340(平日10:00〜13:00、14:00〜17:00)

 

恋人同士のラブラブ
エッチでトキメキを補充

『One’s Daily Life season2. anniversary』

画像1: ©SILK LABO

©SILK LABO

恋人たちのありふれた日常を切り取った、安心安全・女性向けのAV。『シルクラボ』でも人気のシリーズなんですよ。『シルクラボ』では主に、ちょっぴりソフトなエロの世界を展開する「COCOON」、女性が憧れるシチュエーションと理想の彼氏が織り成すセックスが見所の「SILK」、刺激的かつ過激なエロスを描く「UNDRESS」という3つのレーベルで構成されていて、これは「SILK」の作品になります。

いわゆるドラマものの撮り方はしておらず、役者さんにキャラクターやカップルの関係性といった事細かな設定をお伝えし、台本なしで演じていただいているんですね。だからより生っぽい、“とある彼氏と彼女のエッチ” を覗き見している感覚になれると思います。

内容はマイペースな二人の特別じゃない記念日(As it is)と、彼のサプライズによる一泊温泉旅行(First trip)の2本立て。まさに好き好き同士のラブラブエッチ。アブノーマルなプレイも、きつそうな体位もありません。『As it is』での夕暮れが降り注ぐ彼女の部屋でのセックスシーン、『First trip』での浴衣でゴロゴロシーンは胸キュンもの。

恋がしたいな、彼氏に会いたいな、旦那さんと仲良くしようかな、という気分になれるはず。実際にこの作品をみて「セックスレスが解消されました」という方も多いんですよ。

画像: 『One’s Daily Life season2. anniversary』

『One’s Daily Life season2. anniversary』
DVD¥3980
(2015/日本/発売・発売元:シルクラボ)
監督:KINO
出演:有馬芳彦、白石悠、一徹、涼川絢音
※R‐18
 
SILK LABO
☎03-5328-7119

 

一徹さんの甘く優しい
言葉責めで性欲スイッチON!

『Deep Desire 3』

画像2: ©SILK LABO

©SILK LABO

「UNDRESS」レーベルからのイチオシは、『Deep Desire 3』。2タイトルのオムニバス作品なのですが、人気男優・一徹さんが出演している『ALL OF YOU』は悶々とした気持ちの時に最適です。付き合い出したカップルの女の子が実はセックスが苦手……という設定で、彼女が彼氏である一徹さんにどんどん開発されていくんですね。「これからいろいろ試してみてもいい?」って。

これは絶対、ヘッドフォンが必須。一徹さんの囁きを耳元で感じながら、誘導に任せてご自身の身体に触れてみてください。一徹さんの言葉責めが、ぜんぶ優しいんですよ。問いかけ系っていうんですかね。

彼女の反応をみながら、一徹さんが大きくなった自分の股間に手を導くところなんかは、けっこうグッとくると思います。ある意味、すごく実用的なタイトルですね。

画像: 『Deep Desire 3』

『Deep Desire 3』
DVD¥3980
(2017/日本/発売・発売元:シルクラボ)
監督:KINO
出演:一徹、有馬芳彦、尾上若葉、あやね遥菜
※R‐18
 
SILK LABO
☎03-5328-7119

 
Text:Nao Omori

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.