『コウノドリ』(2017年10月13日スタート 金曜・夜10:00~ TBS系)で、2年ぶりの顔合わせ。一見まったく違うタイプにも見えるけれど、プライベートでも連絡を取り合っているという二人はお互いを「かわいい人」と公言するほどの仲のよさ。そんな彼らに、子どもの頃の記憶から結婚観まで、それぞれの素を探るクエスチョンに答えてもらったら……。意外な魅力を新たに発見!?

 

小さい頃は
どんな子だったと聞いていますか?

綾野:僕は、「変な子だった」としか聞いてない。赤ちゃんっておしゃぶりをする時に、普通は親指だと思うのですが、僕は中指と薬指だったそうです(笑)。小学生になった時は、とにかく高いところから飛び降りたりしてましたね(笑)。

星野:僕は、すごく活発だったらしいです。ただ、それは小学生になるまで。そこからは、ものすごく暗くなったって。学校に行って帰ってくるたびに、顔が一段階暗くなっていたみたい。社会生活になじめなかったんですね。

 

将来、何になりたいと夢見ていましたか?

綾野:スパイになりたいと思っていました(笑)。自分の正体を隠して裏をかいていくっていうのに憧れたんだと思います。小学生の時は、ひとりで秘密基地を4つも作ってました。洞窟も掘ってました。

星野:僕は文集にふたつ書いたのを覚えていて……。ひとつは「柄本明さん」って(笑)。親が好きだったんでその影響ですね。もう1コは「カメラマン」って書いた。それは合法的に女の人の裸が見られると思ったから(笑)。

 

画像: 将来、何になりたいと夢見ていましたか?

 

「理想の結婚」をひと言で言うと?

綾野:仏壇かな。僕の生活スタイルにはないけど、実家にはある。文化じゃないですか、この国の。

星野:好きな人と結婚できるのが一番いいですね。「この人と一生いっしょにいたいな」という出会いから始まるのが理想的だなぁと思います。

 

いつ頃
どんなパパになると思いますか?

綾野:そろそろ想像しても許されるのかなと漠然と思うようになってきました。基本的な礼節だけは教えて、あとはたとえば子どもと一緒に落書きして、一緒に消してってことをやりたいですね。

星野:生き物を見ると、ぐーっと集中しちゃうんです。猫とか犬とかずっと見てるみたいなところがある(笑)。なので、子煩悩になりそうな気はします。でも、いつ頃っていうのは、全然わからないです。

 

画像: ジャケット¥32000/クラネデザイン(CLANE HOMME) タートルネックカットソー¥5500/アーバンリサーチ 神南店(URBAN RESEARCH) 眼鏡¥31000/オプティカルテーラークレイドル 青山店(OLIVER PEOPLES) 腕時計¥33000/大沢商会(LARS LARSEN)

ジャケット¥32000/クラネデザイン(CLANE HOMME) タートルネックカットソー¥5500/アーバンリサーチ 神南店(URBAN RESEARCH) 眼鏡¥31000/オプティカルテーラークレイドル 青山店(OLIVER PEOPLES) 腕時計¥33000/大沢商会(LARS LARSEN)

 

「幸せだなぁ」と思う瞬間は?

綾野:自分の友人だとか共演者と自分がおすすめのお店にごはんを食べに行って、その人たちが「おいしい」って言ってる顔を見るのが幸せ。

星野:何もすることがないっていう日がたまーにあるんですけど、そういう休みの日は幸せです(笑)。

 

鴻鳥(こうのどり)先生のように
密かな副業を持つとしたら?

綾野:和紙とか陶器とか作ってみたいですね。それぞれ好きなアーティストがいるので、生活に関わってくるものを作るって魅力的です。

星野:ゴーストライター。自分の名前を出さずに、人に何かを作ったりとかしたいです。

 

PROFILE

綾野剛 Go Ayano
1982年1月26日生まれ。岐阜県出身。A型。身長180㎝。03年に『仮面ライダー555』でデビュー。その後、テレビドラマ、映画などで幅広く活躍している。「第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞」、「第40回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞」など数々の受賞歴がある。現在、映画『亜人』(東宝系)が公開中。映画 『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が11月3日、全国東宝系ロードショー。

星野源 Gen Hoshino
1981年、埼玉県出身。俳優、音楽家、文筆家として幅広く活躍中。近年の出演作に、ドラマ『真田丸』『逃げるは恥だが役に立つ』など。2016年度のギャラクシー賞では、「ラジオ部門」でDJパーソナリティ賞、主題歌『恋』も話題になったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)が「テレビ部門」でマイベストテレビ賞を受賞。さらに2017年5月に放送された冠音楽番組『おげんさんといっしょ』(NHK総合)が同賞の5月度月間賞を受賞。現在、最新シングル『Family Song』が好評発売中。

 
※FRaU2017年11月号より一部抜粋

●情報は、FRaU2017年11月号発売時点のものです。
Photos:Kyosuke Azuma/tokyojork Styling:Ayato Tomita(Go), TEPPEI(Gen) Hair&Make-up:Monami Hino , Kana Masuda Text:Junko Wada


◆全文読みたい方は
 FRaU11月号をチェック!

画像1: 綾野剛×星野源は、“二人”でいることが楽しくて仕方ない! 画像2: 綾野剛×星野源は、“二人”でいることが楽しくて仕方ない! 画像3: 綾野剛×星野源は、“二人”でいることが楽しくて仕方ない!

 
 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.