今年も新米の季節が到来。料理人が絶妙な火加減で、旬の食材と共に炊き上げる土鍋ご飯は、店ごとに個性を感じる逸品だ。でき上がった土鍋ごはんの蓋を開ける瞬間は、誰もが見入って、立ち上る湯気と香りに思わず笑顔になってしまうはず。

料理との相性を考慮した日本酒も豊富に揃うお店へ、秋の味覚を満喫しに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

土鍋ごはん付きでコース3800円!
日常使いしたくなる気軽さも◎

美の(よしの)

画像: 香ばしく焼いた鮭の身をほぐしてたっぷりと使用した「秋鮭の土鍋ごはん」。

香ばしく焼いた鮭の身をほぐしてたっぷりと使用した「秋鮭の土鍋ごはん」。

汐留駅や新橋駅からアクセスのいい静かな場所に佇む和食店。毎月替わる土鍋ごはんは、鮎、とうもろこし、栗とカシューナッツなど季節に応じた食材をふんだんに取り入れており、10月は「秋鮭の土鍋ごはん」、11月は「ズワイガニの土鍋ごはん」を予定している。
 

画像: アンチョビをアクセントに、カニ味噌を餡にしてかけた「カニの茶碗蒸し」。

アンチョビをアクセントに、カニ味噌を餡にしてかけた「カニの茶碗蒸し」。

コース1本のスタイルだから実現するというコストパフォーマンス抜群の3800円コースは、毎月1日にメニューが更新される。前菜から始まる全7品で、〆には必ず土鍋ごはんが付く大満足の内容だ。
 

美の(よしの)
東京都港区新橋5-9-5 NTビル1F
☎03-5733-1853
営業時間:17:00~22:00(20:30最終入店)
定休日:なし
※価格は税抜

 
Photo:sono(bean) Composition:Yui Togawa


▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.