砂糖を加えていないのに、ほんのり甘くて滋味あふれる発酵ドリンク。飲む点滴と言われているほど、栄養バランスがいい。

保温ポットを使うと手軽に作れて、温度管理も簡単。ただし長く放置すると、発酵が進んで酸味が出てしまうので要注意。

 

「甘酒」レシピ

画像: 「甘酒」レシピ

◆材料(作りやすい分量)

米麴(乾燥)…………150g
ご飯(温かいもの)…100g
水………………………2カップ

 

◆作り方

1.鍋にご飯と水を入れて中火にかけ、煮たったら弱火にし、10分間煮ておかゆを作る。

仕上がりの粒つぶの度合いは、このおかゆの状態で決まる。

画像1: ◆作り方

 
2.火を止めて3分おき、指を3秒ほど入れておける温度まで冷ます。

耐熱容器に入れた米麴にこのおかゆを加える。

画像2: ◆作り方

 
3.よくかき混ぜてなじませる。

保温ポットに熱湯を注ぎ、温めておく。

画像3: ◆作り方

 
4.保温ポットの湯を捨て、3. の甘酒を入れる。ふたをして一晩(8時間)おく。

味をみて甘くなっていればでき上がり。

画像4: ◆作り方

 
5.でき上がった甘酒は密閉容器に入れて冷蔵庫で2~3日保存できる。

ただし冷蔵庫内でも発酵は進むので、時間がたつと酸味が増す。

そのままでも、温め、しょうがのすりおろしや、柚子の搾り汁、はちみつなどを加えてもおいしい。

 

「甘酒シャーベット」に
アレンジもオススメ!

画像: 「甘酒シャーベット」に アレンジもオススメ!

甘酒にレモン汁を好みの量加え、冷凍庫で凍らせるだけ。

スプーンなどでかき混ぜて器に盛りつけ、レモンの皮を削りかける。

ヨーグルトなどを混ぜてもおいしい。

 

Food:Tama Nakagawa Photo:Yumiko Miyahama Composition&Text:Shiori Fujii

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.