続々とオープンするハンバーガーショップ。ファーストフードの域を超え “グルメバーガー” として根付いている。今回は、海外からの初上陸店と日本発祥の一軒をご紹介。前者はバリエーション豊富、後者は至ってシンプルと対照的。いずれもランチだけでなく、ディナーにもぴったりなごちそう感溢れるハンバーガーだ。ぜひお腹いっぱい頰張って!

 

LA発のカスタムバーガー専門店で
世界でたったひとつのオーダーを

THE COUNTER® 六本木

画像: ビーガン ベジタブルのパティなど女性に人気のセレクトでオーダー。スイートポテトフライとクランベリージュースをセットに(¥2180)。

ビーガン ベジタブルのパティなど女性に人気のセレクトでオーダー。スイートポテトフライとクランベリージュースをセットに(¥2180)。

2003年にカリフォルニア州サンタモニカで誕生したハンバーガーレストラン。現在では、アメリカ全土に30店舗以上を展開し、メキシコやサウジアラビアなど世界各国で愛されている。そして、今年3月に待望の日本初上陸を果たした。
 

イートインのオーダー表。

最大の魅力は、100万通り以上のカスタマイズを楽しめること。パティ、バンズ、ソースをはじめ、野菜やチーズなど約80種類のトッピングがすべてお好みで選べるスタイルになっている。ヘルシーにするのも食べ応え抜群にするのも自由自在。ハンバーガーとの相性を考えたアルコールも充実する。
 

ウッディな要素を取り入れた店内。

THE COUNTER® 六本木
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリアB1
☎03-5413-6171
営業時間:11:00~23:00(LO22:00)
定休日:施設に準ずる

 

ツナギ一切なしの黒毛和牛パティを
主役にした究極のシンプルバーガー

HENRY'S BURGER Daikanyama

画像: パティ2枚のダブルバーガーと、フライドポテト、レギュラーソフトドリンクのセット「コンボB」(¥1480)。

パティ2枚のダブルバーガーと、フライドポテト、レギュラーソフトドリンクのセット「コンボB」(¥1480)。

古き良きアメリカンダイナーを彷彿させるハンバーガースタンド。
 

高温の鉄板で押し付けるように焼く。

実はこちら、あの「炭火焼肉 なかはら」が手掛けるとあって、肉には徹底したこだわりが。店主・中原健太郎さんが厳選して一頭買いするA5ランクの黒毛和牛処女牛で、焼き肉には適さないが旨みの強いスネ肉をメインに超粗挽きの挽き肉だけをパティにしている。
 

チェダーチーズや野菜、ソースなどは必要最小限で、ダイレクトにパティの旨みを堪能できる。ちなみにヘンリーとは、幼少期をアメリカで過ごした中原少年の呼び名。9月には、秋葉原店がオープンした。
 

イートインは4席。

HENRY'S BURGER Daikanyama
東京都渋谷区恵比寿西1-36-6
☎03-3461-0530
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし(年末年始を除く) 
※価格は税抜

 
●情報は、FRaU2017年12月号発売時点のものです。
Photo:sono(bean) Composition:Yui Togawa

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.