ハワイに滞在中、必ず一度は訪れる人も多いヘルシーコンシャスな巨大スーパーマーケット。ワイキキからわざわざ足をのばしてまでやって来る人が多いのはなぜ? オーガニックを社会の主流に押し上げた原動力「ホールフーズ」の魅力を解き明かしながら、目のくらむ数の商品から厳選した “買うべきもの” を徹底指南!

棚いっぱいに並ぶ品々を見るだけで宝探しのような感覚になるホールフーズ。ただ、いろいろありすぎて、迷ったあげく何も買えなかったなんて経験ない? そんな人をレスキューすべく売れ筋商品を大公開。
 

アンケートにご協力いただいたのは……
TRANSIT GENERAL OFFICE PR 松波砂耶さん
PacRim PR 塙麻衣子さん
フリーランスエディター 伊澤慶一さん
アパレルPR 坂田真実さん
ヨガ講師 山村葉子さん
ハワイ関連旅行会社PR 大沢美帆子さん 他12名
 
※ライフスタイルブログThe True Scentsからの出典もいただきました。

 

長年売れている根強い人気の万能塩

SELEZIONE TARTUFIの
ブラックトリュフソルト

トリュフのリッチな風味がふんわりと香り、パスタにサラダにと、何にでもこのトリュフ塩を少し加えるだけで高級な味に早変わり! リピート買いする人の中には、卵かけご飯にトリュフ塩を一振りして味わう人も多いとか。

 

ハワイメイドの地ビールで
知名度NO.1!

KONA BREWING Co.の
ローカルビール

ハワイ島にあるコナ・ブリューイングカンパニー。飲みやすい味、のど越しのよさはもちろん、ハワイの風景を描いたラベルデザインは男性からの支持も厚い。キャップの内側に書かれたハワイ語を見るのも開ける楽しみの一つ。

 

美にうるさい人たちが
こぞって買うもの

ELEVATEDの
マフィン ミストスプレー

女性のデリケートゾーンにシュッとして清潔に保つオーガニックの「マフィン ミスト」。生理中や産後、アフターシェービングなどのナイーブな時、自然なハーブの香りのミストで潤いとバランスを保ち、一気にストレスフリーになると評判。

 

高品質、でも手の届く
オーガニックのアロマ

Aura Caciaの
スキンケアオイルと
エッセンシャルオイル

「高品質、でも手の届きやすいオーガニック・アロマセラピー」を提案する「Aura cacia」のオイルは、さらっとした質感で使いやすいのが魅力。エッセンシャルオイルはお風呂に1~2滴入れて疲れを癒やして。

 

白い歯にいざなうデイリーコスメ

Tom’sの
歯磨き粉

画像: Tom’sの 歯磨き粉

フッ化物不使用でナチュラルな香りのトムズの歯磨き粉は、お土産に買う人も多い。ホワイトニング効果も評判が高いとか。

 

美容効果の期待を閉じ込めたカプセル

Puna Noniの
ノニカプセル

エイジングケア効果が高いと言われるハワイ島で育った100%ハワイアンノニを使用した、カプセル。天然成分を活力に!

 

本当に美味しいハワイの
コーヒーに出会うなら

DAYLIGHT MINDの
コーヒービーンズ

「ホールフーズ」はどこの店も、その地域で最も美味しいコーヒー豆を置いているのだとか。買った豆は店内のマシーンで挽くことができる。

 

日本でも定着しつつある
アーモンドミルクの人気株

CALIFIA FARMSの
アーモンドミルク

コーヒー愛好家に人気の『コーヒーに合うアーモンドミルク』。食物繊維、ビタミンE、オレイン酸など栄養価の高さも魅力。

 

お菓子感覚で摂取できるサプリ

GOOD DAY CHOCOLATEの
チョコレートサプリ

画像: GOOD DAY CHOCOLATEの チョコレートサプリ

チョコレートタイプのサプリメントは、ロコの女の子たちにも人気。左はリラックス効果、右はエネルギーチャージ効果が期待できるそう。

 

旅中にトライできる
気軽さが人気の秘密

ANDALOU NATURALSの
美容マスク

画像: ANDALOU NATURALSの 美容マスク

フルーツ幹細胞科学をオーガニック化粧品に取り入れるコスメブランド。細胞の生まれ変わりをサポートし、傷ついた細胞を修復。

 

【WHOLE FOODS MARKET 豆知識】
①商品はすべて試食や試飲可能。箱や袋に入っているものだってOK。お店によっては、試食をしたいことを伝えて開けてもらう場合に限るので要確認!
②「返品上等」がアメリカンルール。その上をいくポリシーの「ホールフーズ」では、ちょっと使用したものでも返品可能。嫌な顔ひとつせずの神対応。

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 
※掲載商品は取材時のものです。売り切れの際はご容赦ください。

●情報は、FRaU2017年12月号発売時点のものです。
Photo:Ryoko Amano(TRON), Taku Miyazawa Text:Yuki Miyahara Composition:Yuki Miyahara Coordination:Kiyomi Furusawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.